先生インタビュー④ Alex先生編 Part.2 | E-kids ブログ

E-kids ブログ

レッスンのご紹介、クラスの様子、イベント情報等随時更新中!

前回に引き続き、Alex先生インタビュー後編

 

前編ではAlex自身の事について伺ってきましたが、今回はレッスンの展望や、オススメ勉強法について伺ってみました。

 

しっかりしたビジョンを持ってレッスンを進めるAlex。一方で、レッスン前は様々なアイディアを出しながら試行錯誤し、生徒にとって最良の道は何か、とてもよく考えてくれる先生でもあります。

 

Alexの目指すレッスンとはどんなところにあるのでしょうか?

 

 

Alex(以下A):僕の考えでは、教えるという事は一方的に与えるものでは無いという事です。レッスンは、チャレンジしがいのあるものでありたいと思うし、新しい事が出来た時にはそれを誇りに思えるようなレッスンにしたい。例えば、一人の生徒が英文を読めなかったとしても、その場で諦めて欲しくないんです。どうやったら読めるようになるのか、その方法を指し示したいと思うし、出来るようになった時の達成感を感じて欲しいんです。

難しい事に立ち向かっていく生徒たちを、僕は誇りに思っています。チャレンジするという事は、英語力を上げる事だけでなく、精神的な成長にも繋がっていく事だからです。

 

 

チャレンジする気持ちが大切だと語ってくれたAlex

 

では英語力を上げるためにまず必要なのは、どんなことでしょうか?

 

 

A:それぞれ弱点は皆違うけれど、大きく分けて、『読解力』『聞き取り』『会話力』『筆記力』の4点に分けられます。これらのどこが自分は弱いのか、まずは自分自身の弱点を知る事が、成長へのカギだと思います。

 

 

保護者の方からの質問でよく頂くのが、イー・キッズでの英語レッスン以外に、自宅で出来る学習法はどんなものが良いか?というものです。Alexにも聞いてみました。

 

 

A:小さいお子さんなら、やはり英語ソングを使う事がおすすめです。うまく歌えたら褒めてあげて、自分だけのコンサートのようにしたら楽しいかもしれません。

大きいお子さんなら、書くことがおすすめです。『筆記力』には、『読解力』『会話力』も求められるので、文法と語彙力をアップさせるのにとてもいい練習になります。もしお子さんの英語レベルをアップさせたい親御さん達は、お子さんに日記を書かせてみてください。毎日でも週に1回でもOKです。書けたらイー・キッズのスタッフに見せてくれたら、チェックしますよ!

 

小さなお子さんのクラスでは、やはり音楽の力は偉大なのだと気づかされることがよくあります。ぜひお家でも試してみてくださいね。

 

日記は、一見ハードルが高そうに思えますが、週1回1文からでもOKです。是非、その日にしたことを気軽に書いて、受付スタッフに見せてくださいね。

同時に『筆記力』は一番ハードルが高く、苦戦している生徒さんをよく見かけます。特に大きくなると英検を目指す生徒さんが増えるのですが、3級からは『筆記力』を求める試験が追加されます。イー・キッズでは英検3級レベルの方々を中心に、この8月に「ライティング集中講座」を開講します。

日程は以下の通りです。

 

①8月毎週日曜日コース 16001650

②8月毎週水曜日コース 17001750

 

定員は10名、全4回で¥5,000です。

ご興味おありの方はお尋ねください。

0120-815-001

 

 

 

それでは最後にAlexに英語を学ぶことの魅力を聞いてみました。

英語だけでなく、沢山の言語(もちろん日本語も!)を学ぶことが好きなAlex。そんなAlexが考える、言語を学ぶということとは?

 

 

A:子供の時こんな言葉を聞いたことがありました。“君が多くの言葉を学ぶほど、それだけ多くの人生を生きられる”。僕達は一つの世界を生きているけれど、異なった言語には異なった世界や考え方、生き方がある。沢山の言語を知れば知るほど、世界を今よりもっと知ることが出来るんです。

ヨーロッパでは2か国語以上話す人が普通だから、自分が特別なことだとは思わないんだけど、僕がこれまで多くの言語を学んできた中で、特に難しいと感じたのは、発音と文法です。

 

例えばヨーロッパの言語では、イントネーション(音の高低差)による意味の違いはアジアの言語ほど無いんです(「雨」と「飴」のように)。一方でヨーロッパの言語はアクセント(強弱)が用いられます。言葉を発音するときには、正しい「音」を理解することがとても重要になってきます。

文法を理解するために必要なことは、単語の意味をしっかり把握しておくことです。例えばウクライナ語と日本語には「The」の概念が無いんです。でも英語には必要です。

 

また、ウクライナ語には「To be (am, is are)」の概念が無い、でも日本語には「です」という風に存在しますよね。そういう風に、一つ一つの言葉の意味を把握していく事が、文法を理解する一つのカギになるんです。

言葉はスポーツに似ています。勉強(練習)しなければ上達しないけど、勉強(練習すれば)上達できるんです。

 

 

という風に語ってくれたAlex。多くの言葉を学んできた経験からこそ分かる、言葉の面白さや難しさ、そしてそれに伴うチャレンジ精神。そんな魅力の詰まったAlexのレッスンを、是非受けてみてください。

 

 

Alex火曜、木曜、金曜の夕方のレッスンを担当しています。(曜日は変更になることがございます。)

 

イー・キッズのHP はこちらです。

http://www.ekids.co.jp/

 

詳細やお問い合わせは

0120-815-001

まで。(平日11:00-20:00、休日10:00-18:00)