光が!愛が溢れてる!すばらしい!あたたかい!なんて美しい世界なんだ!昔は駄目な絵描きの偉大化の記録(だめえか)だったところ -2ページ目
  • 25Aug
    • 夏の終わりとログアウトした後の空気

      夏の終わりに感じる感覚この時期になると思い出すことが数多くある1885 母が死んですぐの夏1994 手術後に心臓が停止して、退院後に絵を再び描き始めた夏2004 レントゲンに映った影が大きくなりすぎていて手術を決断した夏 秋の手術後に検査の結果を待つ時間心救われた夜があった2005 闘病生活 そして、コードを追い求めた。コードの海に潜り続けた。行き着いた世界2013 今の生活、意識を失うように眠る事があるくらい疲れている生活でも、得た答えがある

      1
      テーマ:
  • 22May
    • 無線

      無線パソコンやスマホ、携帯電話には無線通信機能があるけど、人間の脳にも曖昧で不確かだけどゆるい無線通信機能があると思うのだけど酔狂か?たとえば風を肌に受ける。湿った感じ、雨が降るかもという予感とかって触れてはいるけどある意味無線の感覚だと思う。受けとるのが電波か現象かの違いで、そしてその失われつつある本来の感覚の代わりに電波でつながる道具が普及した。でもその機器との接点は指とスクリーンだったりする。

      1
      テーマ:
  • 21May
    • 医療再生の進歩で生き返る人が増えた

      医療再生の進歩で生き返る人が増えた死の瞬間にあるもの死の瞬間に見るもの死の後にあるもの死の後の時間と感覚肉体を脱いでいたときの感覚と記憶光の世界での事0Hz脳波、心停止状態臨死体験者、蘇生者の精神今の医療、戻った者のケアが遅れている。闇の堕ちて肉体に戻る。肉体に戻った瞬間は闇の世界だった。ふとそんなことを考えていたら、ふと映画のおくりびとを思い出した。

      テーマ:
  • 18May
    • 7月27日と7月28日の二日間のアートイベント

      ども。最近、7月27日と7月28日の二日間のアートイベント参加を控えていてちょっと忙しかったりする。アプリもゲームもプロトタイプ版を公開したけど、そろそろ一人で、絵、アプリ、小説、ゲームと全部作るのがきつくなってきた。歳かな? あ!7月のアートイベントは面白いですよきっと。あと、アートイベントでは7月27日夕方から夜まで軽食、ドリンク、?鑑賞付きでお客様も1500円で参加OKです。詳細は日が近くなったらリマインドしますね!アーティストと交流できること間違いなしのイベント!場所は東京新宿です。ご希望者は僕に声をかけてもらえれば確保しておきます。って詳細はまだ秘密だけどね。 fwnz2861@nifty.com まで

      テーマ:
  • 09May
    • 僕はなぜここにいるのか?

      僕はなぜここにいるのか?時々考える。今とはいつか?こことはどこか?そして、今見ているのはいつでどこか?見ているものがわからなければ5Dという新しい遠近法の絵のセカイの中で存在が迷子になってしまう。向かっている直線の方向がわからなくなる。無限大に広がる可能性という多世界のサムネイルとその仮説の精度は0へと降下していくだろう。画家だから言うわけではないが、見ることは重要だ。ソースコードを見ていてもそう思う。流れ続けるストリームの海の中でそう思う。

      テーマ:
  • 04May
    • 存在する

      存在する役割、存在する意味にあとになって気づく時がある。その時は存在する意味も意義もわからなくても、必ず意味があったと意味を知り役割がわかる時が来る。意味なく存在するものなど無いという事を知る時がある

      テーマ:
  • 03May
    • コード

      人はコードの中に生きている。コードはフローと呼ばれるもので分岐している。時に繰り返し、時に選択を迫り、時に分岐をする。それをすべて記憶している。フローとプログラムは似ている。いや、同じものかもしれない。英語ですまないが、IF、WHILE、CASEなど、フローの数は少ないが。100%完全にひとつの物語で流れる小説とは違って、分岐をして未来はその分岐の数だけ枝分かれをしている。無数に待ち受ける複数の可能性の未来の到達する未来のひとつを想像することはたやすくない。同時に未来を言い当てることはたやすいことではない。でも、それでいい。流れる今という点と分岐やフローで変化する線。それを眺めているだけでも飽きることはなかった。人の数だけタイムラインは存在する。そして変化を与えるフローを含んだラインが人の数だけ存在して織りなす絵を見ているとその絵は生き物のように動き出す、同時に何か法則や規則性などというものが感じられる図形を表すことがあるが、それも錯覚であると思うようにしている。三度、手術を受け、手術後に心臓が止まり、カーホームレスをしていて雪の日に凍死しそうになった。でも、まだ生きている。そして、まだ生き続けたいと思う。

      テーマ:
  • 24Apr
    • こころとは

      こころとはこころとは何か?こころとは何かを失いさ迷い歩いた。今もこころを探している。こう言うとさみしい人間だと思われそうだが、こころを取り戻せるのは突然で一時で、ましてや自分の大切な人を失う経験などすると、まわりからはこころが強くなったと言われるが、そうではなくて、こころが壊れないようにするための単なる防衛なだけに今思う。

      テーマ:
  • 22Apr
    • 左胸の痛み

      左胸の痛み七年前手術から戻って絵を描いた。それから現在まで色々なものを創った。そして今は、七年前の右胸の神経腫瘍と同じ痛みが左胸にある。また、手術を受けるのか。予感しているが、創りたいものがありすぎて忙しい。どうしたものか。

      テーマ:
  • 19Apr
  • 18Apr
    • 競争か協力か

      競争か協力かどちらの方が世界としては良いのか?戦争と戦争はやめてと願った日々を思い出すその願いは儚いと思ったりもしたはたしてそうなのだろうか?

      テーマ:
  • 17Apr
    • ひと

      ひとは背負って生きている。悲しみも喜びも迷いも苦しんでいても生きている

      テーマ:
  • 16Apr
  • 12Nov
    • Kindle

      Kindle欲しいかも。AndroidでもKindleアプリあるけど、専用機の方が読みやすいかも。

      テーマ:
    • 最近、読み直している本

      伊藤計劃さんの作品を読み直してます。それとこそっと秘密なことやってみました。Kindleというか電子書籍、凄いね。どうなるのだろう?

      テーマ:
  • 11Nov
    • ふと

      8年前に右胸の神経に腫瘍ができていて、そのたまご大の腫瘍をとって感覚を失った。そんなことをふと思い出していた。

      テーマ:
  • 09Nov
  • 08Nov
    • ことばトル(ことばのバトル)

      突然ですが、ちょっとしたゲームです。ルールは簡単です。僕が提示するモンスターに勝つ方法を想像してコメントに書くだけです。もし、モンスターの反撃があれば、それを僕が書きます。今回のモンスターは、「脳が八個ある怪物」です。

      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。