• 31 Oct
    • 迷路にはまると「隙間」なし、「ゆるさ」もなし

      前に書いた二つ。ゆるくねえなぁ。迷路にはまると良くない。こんなの酒飲んでるときに聞かされてたら・・頭痛するね。斜め読みも不要。(斜めに読んだら益々解らない文)だめっすねぇ。

      テーマ:
    • 事象の存在について煙草の煙の出ている間に2

       記憶をさかのぼる話をする。片言の言葉で話す。それはまず呼び名である事が多い。パパと呼ぶママと呼ばれる人、ママと呼ぶパパと呼ばれる人。全体的に白っぽく見えないが声は聞こえる。今書いたようにはっきりと認識も聞こえもしていない。それにかわいいわね、おめでとう、ちいさーい、などとも音がする。生まれて直後から名前は呼ばれない。でも、それも頭は理解はしない。夢みてるような状態と光の中の世界での何日間。 パパは特に知性的な理論で関係を表す言葉。ママよりも外部的。後に教わる知識などで男性と女性が関係して自分が産まれたなどの事実を知るが、愛とも同じく、ママもパパも繋がりを持つものの呼び名である。二人の間から生まれたという事実もあるが、繋がりを繋がり続けるものの呼び名では無い。関係と呼ばれるものを関係とするもの。やはり愛。 今日は天気が良い。日の光も暖かい。そんな中でも愛する人を失い、悲しんでいる人もいる。やはり僕が煙草の煙で遊んでいる間にも事象は起き続けている。僕は何もしているわけでもなければ、何かしようとしているわけでもない。だから世界の中心であるように思っていても、存在に意味はあり、存在に意味は無い。僕自身の人生もあなた自身の人生も、すべては自分自身の身体感覚が基になる一人称の物語と世界である。それを解っていながら、存在の意味の有無という矛盾に似た事実が、ひとつのものとして存在しないといけないようになにかがまとめてしまう。存在しなくても繋がり続けるものもある。 もし、生後1月の体に生後30年の意識があったらどう思うかという想像のひとつ。今日は暖かい。

      テーマ:
  • 30 Oct
    • 事象の存在について煙草の煙の出ている間に1

       何もせずとも時は過ぎる。寝ていても時は過ぎる。雨は一粒づつ落ちるし煙草の煙は昇り薄らぎ消える。 ここのところまたしても僕は、僕が持つ迷路の中に迷い込む。入り口は「僕の価値」、「生きる意味」、「産まれた理由」。明確ではないし、ここに書いたようにはっきりしたものでも無いけれど、そんな像の入り口の扉だ。 産まれた時よりひとは、繋がりを持っている。母と子。それはすぐにある絆。そのつながりに呼び名をつけるのであれば親子。そして、その繋がりをつながりであるとするもの、愛。関係や事実などだけで結ぶには無理がる事もある。そして、事件も起きている。僕がこの煙草に火をつけた瞬間にも、この世界の中ではいのちを失い、親子という現実の存在する事象を失っているものもいる。それは人間というものだけの話ではない。宇宙で考えても生物がそうあるであろうと想像だ。でも、確かな現実。 しかし、よく雨が降る。・・・僕のこの記憶を母体にいる時の記憶とするならば、僕はあの中にいるときは「ここにいる限りは何も必要が無い」と考えていた。心地よさは限りなく、安心感や不安感やそんな風に表せる感情は持たず、感じない。時間の概念もなく、何かを求める必要も無い。胎内にいるときはそんな感じだ。 しかし、産まれ出ると突然に使う必要となる肺は痛い。広げるために呼吸をするがなかなか外気は胸に痛く苦しい。全身が痛い。苦しいことこの上ない。そして、「お母さん」などという知性の概念はまだ知らない。又は忘れているのか、伝わっていない。自分の中にあるとしてもそれを引き出すポイントが見つからない。そうこうするうちにも時間は立つ。持ち上げられたり揺らされたりするが目は白く見えない。 残念、煙草の火が消えた。・・・いつかまたつづきを書く。

      テーマ:
  • 29 Oct
    • 平凡で無い日常への突然の扉

       望む、望まないは関係なく、世の中は自分の考えも力も関係なく、突然に事実を突きつける事がある。朝始発まで何時までも朝にならない店内で同じ絵を描くものが語る。その話で黒澤明監督の「生きる」と「夢」という映画の話をした。見てみなと彼は言った。

      テーマ:
    • ある意味人工じゃない知能による選択型のゲーム

      ども。 えかきが現れた。えかきは分身の術を使った。 えかきの分身AもBもCも現れた。えかきの分身BとCはすぐに木の葉隠れの術を使った。【 選択 】闘う?   逃げる?必殺技?  道具?保存?   新規作成?ヘルプ?  サポートセンター?

      テーマ:
    • どうしようもなく

      「母親と姉を探す幼児・・・」涙が止まらなかった。

      テーマ:
    • 絵だけ中国

       王様の耳。のありすさんの影響で、呼び名が社長→王様になってしまっているえかきです。 今の世の中、王様に仕える生活が基本ですね。王様になってもその上の王様や関係する王様に仕える社会。心的には自由でありたいものです。神様仏様になっちまうのもひとつの手です。 そうそう、今、僕の絵が単身で中国の王様の元に旅に出ています。お気に召すといいのですが。さすが?の僕も手術をしたという影響はあったらしく、今になって手術疲れ?が出ています。24時間ブログの体力はまだ無いようです。そのため、中国に一緒に行こうとある王様に言われていたのですが、泣く泣く断念。えかきはおとなしくしてるわけです。さすがに軽く旅は出来そうですが、飛行機は辛そうです。えかき@充電中@そして充電後に光る!・・・予定

      10
      テーマ:
  • 23 Oct
    • 更新日

       限りなくフィクションのような現実・ドラマチック日記なるものを毎日書こうか、又は更新日決めて週一回の更新にしようかと悩む。半分夢日記っていうのも悪くない。週一回だったら何曜日が良いかと毎日考えていたら、ほぼ一週間経ってしまった。書きたい事はある。また、やる気がなくなっちゃったわけでもない。時間が用意できないわけでもなく。ただ、更新日を何時にしようか悩んだだけ。いつにしよう。今まで通り毎日でいいじゃんと思えるが決めたので・・・。だめっすねぇ。めも。だらしない生き方のススメ

      9
      テーマ:
  • 17 Oct
    • ども。

      旅にでます。探さないでください。

      テーマ:
    • 金曜日の午後(退院後初)

      金曜日の午後の追憶と流れた土曜、そして今。昼間からバーの窓際の席から外を眺める。金曜日の昼どき、人が行き交う。せわしく時計を見る。携帯電話を取り話すひと。ぼーっと眺める。テレビ放送のカーレースを深夜にぼーっと眺めているのに近い感じだ。さすがにまだ、酒も煙草も呑む気がしない。なので、幸いメニューにあった中国茶を注文してそれを飲んでいる。カウンタ席では見知らぬ男が煙草の煙を気持ちよく伸ばしている。僕は人を待っていたので、カウンタ席に座らず窓際のテーブルに座っている。煙草の男の背中を見ながら、迷わずカウンタ席に座る自分の姿を想像する。そして、煙草に火をつけることも。ただ、今は復帰中でどちらも今の自分の姿には程遠い。何かとても遠く古いような気がしてならない。手術してまだ、2週間も経っていないというのに昔話のようだ。ドラマや映画なら間髪いれずに次のイベントやらアクシデントが起こるはずだが、幸いにも現実はそこまで忙しくは無いようである。先日、僕は平凡だなあ、と感じたことをいったら、どこが?、と反論された。イベントや何か出来事は多いらしい。そういわれた。それでも平凡と思いついた。平凡という言葉自体に疑問を持ちながらも。幸福、平和ともいう。僕はそうとも感じた。僕の目にはすばらしく美しく見える日常でも、平凡と感じるがために、人は速いのか遅いのか進む実際の時の中に夢、ドラマをフィクションに求めるのであろうか。まあ、僕は何者にも関係なくゆっくりした時間なので、あの時は水槽の外。今は絵を描いている。特別な時間の中の特別な意味の絵に手を加える。ここからドラマが生まれている。扉を開いている。たった今。つづく

      4
      テーマ:
  • 16 Oct
    • 絵を見せること

      絵をアップしないのですか?日本で絵が見れませんか?と、うれしいお言葉を頂きますが、ごめんなさい。ここでは文章のみで我慢いただけたらと思います。大した文章が書ける訳ではないのですが、ここはそういうところということでお許しください。まず、僕の絵はほとんどネットで見れません。次に実際に僕の絵はほとんど見れません。日本では所有者のお知り合いで見る機会があるか、僕自身が持っているか、画家のプライベートパーティでしかみることは出来ません。どこかでたまたま、個展をしていて、立ち寄って見れるという事は、今のところ皆無です。そんなわけで全然に有名というものとは無縁な感じでいます。海外ではたまに見れます。新作の発表はアートショーやギャラリーのパーティーだけです。売れればその所有者とそのご友人などのみで、とにかくプライベートでしか見れない形です。苦労は多いです。しかし、そのほうが僕は楽でいいのです。いつかは絵をお見せできる日がくるかも知れませんが、絵と名前と顔が売れて、絵がたくさん氾濫することは無いかも知れません。理由があってのことですのでご理解をいただけたら幸いです。

      2
      テーマ:
  • 15 Oct
    • 属しているもの、時の回転

      僕は普段から時の回転から外れているせいか、入院してもあまり取り残された気がしない。久々に六本木ヒルズに用事があって行った。また、知り合いの作家さんに久しぶりにあってお茶しながら雑談した。実際に会うのはいい。メールやネットもいいけれど、やはり会うという交流は好きだ。しかし、相変わらず僕は雑談が下手だと思う。みんなの活躍を聞いていると僕は浦島太郎はこんな気分だったのかと想像するが、もともとのんびり眺めているような僕なので、焦りのような危機感な感じはなかったりする。知り合いの芸術家が、テレビに出たり、全国への広い仕事でアーティストとして写真が載ったり、ポスターのデザインの仕事を見かけたり、なにか新しい集まりで新しいことをはじめるとか、画集をだしたとか・・いろいろ。みんなの活躍を聞いていると凄いなあと思う。楽しそうだなあと思うし、なんだか忙しそう。そんな反面、僕はのんびり。入院に退院、手術に休み・・。それしかない。危機感を持つべきか。そんな疑問を持つべきか。世界は、会社の時間、世界の時間、社会の時間、都会の時間などいろいろな時の回転がある。属するものの時間に属し流されまわる。それは解る。感じることも出来る。じゃあ、僕は何に属しているのか。危機感、疑問、そんなこと考えなかったのにね。といわれると確かにと思う。未だにそんな思いも在るのか無いのかが疑問で問題で、今の僕の疑問はそういったものでなかったりする。また、まとまらない。僕は雑談が下手なので、トラックバックplease!

      4
      テーマ:
    • 手術して

      困ったことがひとつあるっす。笑うと痛え。あははいたたあははは痛えあはははは・・・。笑って苦しんでいる僕の姿を見て、もっと笑わせようとする人が多いのはなぜでしょう?笑いじぬー。

      2
      テーマ:
  • 14 Oct
    • 当たり前のことだけど仕事って

      思ったことをつれづれと。例えば、毎日、会社、オフィスで仕事。土日は休日とかあるよね。毎週、何曜日はどこどこで仕事とか。仕事する場所とその報酬って、スタックなら決まってる事が多いし、決まっている事が多ければ安定しているような気がするし、すでに作り上げられているもののように思う。フローが繰り返されてスタックに近くなることも、スタックがなにかの理由でフロー気味になって、最悪消失することもある。今日はどこ、明日はどこと、飛び回り、探し回る仕事もあるかなと営業ってそんな感じかな。フローをつくって、そのフローをスタックに育てる。そんな感じかな。僕は無知だし、絵を描くひとなので、その辺はアバウトで勝手な思いつき。僕の場合もフローを探してスタックに育てていこうとしてくれる人がいる。自然と僕もスタックを作り上げることがあるみたい。新しいものだったら常にフローであるわけで、芸術、美術ってそんな感じで、価値あるもの作り上げる芸術家の力はスタックである必要がある。だから僕は日々、魅力を磨かないといけないけど、・・・僕よりも凄いひとはたくさん、いっぱいいてなどと・・・こんな僕もたまにはへこみます。また、たった今、新しい日にかわった。

      テーマ:
  • 13 Oct
    • 信じるなにか

      本当のものの証明ができるもの。あるいは、所有者が高く評価されるもの。自分の価値を高めるという効果があるもの。心地よさをもたらすもの。こころが癒されるもの。あぁ 難しい。今はメモ的、トラックバック。魅力ある人間とは。

      2
      テーマ:
  • 12 Oct
    • 入院中に食べたかったもの2

      今日は牡蠣フライをソースを沢山かけていっぱい食べた。今、ひどい胸やけに悩まされている。

      2
      テーマ:
    • 祝!退院・・・請求書みて驚!!

      いやー。退院しました。結構スピード退院。先に入っている人よりも先に出て、ジェットコースター入院。まだ、痛いし、無理すると傷口開くだろうなあ。でも、強行的っす。痛みやなにかは特に問題なし!痛くともお構いなし!僕に偉大なる画家のオーラが見えませんか?・・・痛みをやせ我慢しているようにしか見えない??それはさておき、それよりも驚いたのは退院時のお支払い。うげ!なんだって!いやぁ、問題ありっす、この金額!もうちょっとなにかをしたら100万円行きそうだ・・。(負担は3割だけどね)医療費・・・。払わないと帰れないといううわさもあって現金で・・・。予想金額に足りなかったら鼻を高くしたり・・・と言ってましたが、この請求ぷりっはそんな心配無用な感じっす。看護師さんが、メモを見せながら「絵を1、2枚売らないと駄目だねぇ、でしょ?」といってました。いや、買ってください。僕の事が心配なら安い今のうちに・・・wいっぱい買ってください。・・懇願wでも、手術料、これはすごい。 いい仕事ですねえ。払うしかない。でも、その分、生命を預かることの大変さ、あるだろうなあ。というわけで、駄目えかき、海外で売った絵の分だけでは大変です。もっと絵を売らなきゃなぁ。その前に売る絵を描かなければ・・・というか描きたい!今時期の作品は後で値がつきますよー。お買い得ー。(笑)今日は請求書に驚いたけど、良い日。お金いっぱい払って、後が大変だけど、最高。そんな日。(君はいつも最高!だろ?っと言われてそう・・・まあ、いいじゃん)::御礼::お世話になった皆さん、ありがとうございます。今後ともよろしく。

      13
      テーマ:
  • 11 Oct
    • 入院中に食べたかったもの1

      逃亡中なので、入院中に食べたかったもの「ラーメン」を食べます!今食べるところです!あと、りんごも食べたかった!ラーメンにりんご丸ごと入れてみました。見た目、味、食べ難さ、ご想像でお願いいたします。つゆが・・りんご入れたことにより冷めた・・。りんごってはしでつかみにくいっすねぇ。ううう・・・。気がむいたら画像のせるっす。

      6
      テーマ:
  • 10 Oct
    • 空白の10月8日

      お気づきでしょうか?手術当日、手術後日もなんとか、かんとか、ブログを休まなかった僕が、10月8日は書いて無いのです。気になりませんか?

      7
      テーマ:
  • 09 Oct
    • えかき逃亡中につき 懐古録1

      手術後、約3日くらい経ちました。(アバウトだなあ)なので只今、病院を逃亡中です。(なんで?なので?)逃亡中に入院生活を懐古しています。(もう懐古かよ!・まだ入院中ですが・・。)手術前はDVDでマトリックスを1話、2話とみてました。(3話は持って無い)まさか、手術後の自分がいろいろな管を付けれれて、いろいろな器具を付けられて、まるで機械であるかのようになるとは思いもしませんでした。いやー見事に管に繋がれてその後、何日かは寝たきり、繋がれたままでした。手術直後はなぜか痛みが薬で収まらず、心拍、血圧は変化が無いのに痛みだけ強烈です。術前の痛み、いろいろな痛みにも痛み止めの薬を貰わずにいた僕ですが、あの時はものすごく痛かったと記憶しています。脊髄、硬膜外への鎮痛・麻酔は効いていたのか、不明ですが、僕は相当、痛みに苦しんでいたようです。みかねてモルヒネを注射されたそうです。2回、痛みが治まったという記憶より、寝てしまってまた痛みで目が覚める。といった感じでした。僕にとっては記憶が痛みの連続でしかなくて、それよりも座薬や飲み薬のほうが痛みを和らげてくれました。医師の話では手術中の体勢で、痛くなったのでは無いかと聞きましたが、体の全身が痛くて、どこが痛いのか、どのくらい痛いのか、何が痛いのかということもわからなくなるほど痛かったです。また、痛みのレベルが筋肉痛などのレベルではなくて、痛み同士が連鎖して声が出てしまうような痛みです。例えれば、貼ってもらった湿布が火傷した時の痛みに感じるくらいで、体の力は常に抜く事が出来ず、ぎっくり腰のとても痛い時が何箇所かでずっと連続しているような痛み、うまく例えようがないっすねぇ。そんな中で残念なことは、手術中に夢を見なかったこと、一瞬だった。強い痛みに耐え、それによって脳内物質が分泌され、なにか夢を見なかったこと、それがあります。モルヒネか座薬の投与された後かどうかはわかりませんが、リカバリー室で寝てしまった時に「絶対白の中でのビジョン」をみました。夢は沢山見ましたが、絵にしたいと思ったものは少ないものです。出来るだけ薬は飲みたくないという僕は思想です。しかし、夜痛みで目が覚める。薬を飲んでいないときは、体を起こす時、咳、呼吸するときに激しく痛む。そのため、病院外で生活するには、痛み止めの薬は助かるなあ、などと考えます。ちなみに、モルヒネ「モルフィン」の名前、ギリシャの夢の神[モルフェウス]から由来だそうで、このモルフェウスは手術前にみていたDVDのマトリックスにも主要のキャラクターで登場します。なんだか偶然の一致です。何事にも共通・偶然の一致は探せばいっぱいあるのですが、僕は今は面白いなあ、などと考えています。なにかの偶然が連続していろいろな事柄はあるのですね。まだ、入院中。

      10
      テーマ:

プロフィール

AD
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。