出会い
2013-04-22 04:07:24

烏帽子分校跡地、記念碑の除幕式

テーマ:烏帽子町地域

佐世保市山手小学校の烏帽子分校が、戦後間もない昭和26年から昨年平成24年までの61年もの長い歴史に幕を閉じ、昨年3月に閉校となった。



分校の前を通ると誰しもが、木造のこじんまりとしたでもどこか暖かさのあるあの校舎や、四季折々に木々の花や花壇の花が美しく咲く校庭に、こころが和んだのではないでしょうか。



昨年、ここで学んだ方々、ここに赴任されていた歴代先生方、地域の方々をはじめ、市の教育委員会など大勢の方が参列され閉校式が行われたとのこと。


今日の記念碑の除幕式は、歴代の校長先生などをお招きし、地域の方々だけでなされ別れを惜しまれました。

えぼし高原ホースパークは、今年度から烏帽子町内会の仲間入りをさせていただきましたので、この除幕式にも参加させていただきました。


あの可愛い建物が無くなりました。

更地になりました。

とてもさみしいです。

でも地域の人が「塚本桜」と呼ぶ八重桜は、今年もピンク色の花をつけ美しく咲いていました。


お年を召されたの初代の校長先生が、短い挨拶のなかでぽつぽつと

「花は散る。でも種が落ちる。その種を育てていくのは皆さんです。」とおっしゃいました。


とてもこころに響きました。


私たち”えぼし高原ホースパーク”も、この地に落ちた種の花を育てる、そして更に大きくしていく一助になれたらと、強く思いました。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

          歴代の校長先生や卒業生による記念碑の除幕



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park   馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

                 立派な石碑が現れました


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park    馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

                 桜の木の記念植樹

           心をこめて一すくいの土をかけましたドキドキ


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
校歌のメロディが流れる記念品のオルゴール



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-24 18:34:40

烏帽子町の歴史

テーマ:烏帽子町地域

烏帽子町は、郵便番号が857-0001です。つまり、

佐世保市内の番号はここから始まっているのですね。
なぜだかわかりませんが、






烏帽子町の歴史


 地元の人からの伝聞や図書館の資料などからのものですが、御世話にな

 っている地域の歴史を紹介します。



1、烏帽子町は、太平洋戦時中は軍の通信所などの施設があったところで

  す。 針尾無線塔から「ニイタカヤマノボレ」と太平洋戦争・真珠湾

  攻撃の暗号を送信したとされますが、その送信の指令を送信発信した

  のは、ここの通信所からとのことです。(この分伝聞)施設は現在の

  烏帽子分校付近とのことです。柚木から水道は引いていたとのことです。

  戦後、占領軍によりこれらの施設は破壊されました。

  アマチュア無線が流行ったころに、現在のホースパークの敷地横に無線

  愛好家が無線塔を建てられ今もその残骸があります。なんでも、ここ

  からだとハワイと通信できたとのことです。


2、ホースパークのある満場越には、その昔松浦藩の軍馬が放牧され、太

  平洋戦争中も軍馬がいたとのことです。射撃場もあり、地元の人は子

  供のときに薬莢(鉄砲の空弾)拾いをしてペンダントなどを作って遊

  んでいたとのことです。満場越は以前は万馬越と言われていたとも聞

  きます。占領軍により軍の関連のあるものは改名されたのでしょうか。

  いずれにしても、この地は馬に縁のあるところのようです。


3、戦後は、食料増産と海外からの引揚者の就労の機会をえるために、

  佐世保市が開拓団を募集したとのことです。入植者は農機具も少なく

  牛馬もいない中で、土地の開拓は困難を極め、撤退を余儀なくされた

  方も多かったとのことです。平戸の紐差地区の方も入植され艱難辛苦

  の未開拓に成功されたとのことです。スポーツの里前の公民館の敷地

  内に”開拓団の石碑”があります。地元の高齢者の方の手を見せてい

  ただくと、手のひら指ともに大変大きく開拓作業の厳しさを物語って

  います。そのご苦労にほんとうに頭が下がる思いです。

  また、スポーツの里の前にはキリスト教会がありますが、平戸での

  仰が引き継がれているように思います。

 
  わたしどもがここで馬を飼えるのも皆様のおかげかと感謝するばかり
  です。
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
    

 




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


 4、烏帽子町は高原で夏も涼しく牛や馬の飼育には適していること

   から、牛の放牧や酪農が営まれてきていたとのことですが、乳業会社

   の不振以降、今では牛の放牧等も見られなくなりました。

  

  このように烏帽子町は、比較的歴史の新しい地域です。

  いわゆる村の伝統的な行事や役回りも比較的少ないよう

  です。ですから外から来たものにとっては、気遣いの少

  ない良いところなのです。市街化調整区域の建築制限も

  緩和されましたので、烏帽子町に家を建ててお住まいに

  なりませんか。とても良いところですよ。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-29 00:23:51

秋・・夕焼け

テーマ:烏帽子町地域

今日は景色だけ紹介



夕焼け
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


すすきと佐世保湾


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

夜景


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-09-18 06:34:45

夕焼けとけんちゃんの散歩

テーマ:烏帽子町地域

最近のけんちゃんは、終日繋がれています汗


飼い犬は必ず繋いでおかないといけないのは、当たり前ですが・・・


繋がれていると人目につかないところに潜り込んで、人がきても出てきません・・・可哀想汗



夕方はお散歩です。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-けんチャン 「早く行こうよ」


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

 




                         



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  





 夕日が沈んでいきます。







馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park けんちゃん、待ってぇあせる

 飼い主の横をきちんと歩かせるのが、正しい犬のしつけとか・・・


 お散歩は下手ですが、「座れ」「お手」「お代わり」「伏せ」は、たいしたしつけをした訳でもないのに、すぐ覚えたお利口さんなけんちゃんです。


 おやつをやるときに「どうしたら貰えるかなあ」というと、何も指示しなくても「伏せ」をするという技も持っていますラブラブ


 




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

木場山の展望所につくころにはすっかり暗くなって

佐世保の市街の灯りと夕焼け雲がとても美しくしばらく見とれてしまいます。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
 もうすぐすすきの美しい季節になります。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-02-14 12:35:36

休日農業や野菜づくり、アウトドアー活動をしてみませんか

テーマ:烏帽子町地域

えぼし高原ホースパークとその廻りは、自然に囲まれアウトドア活動にももってこいじゃないかな。

森を拓いたり、畠を復活させて野菜づくりなどを考えております。

興味のあられる方は、遊びにいらっしゃませんか。

光ケーブルも来ているので、春になれば自然の中で馬を眺めたりしながら、PCでの仕事もできるように

なります。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Hose Park 

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Hose Park 

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Hose Park 

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。