えぼし高原ホースパーク  EBOSIKOGEN HORSE PARK -52ページ目
2011-04-22 09:34:23

ポニー乗馬デビューもうすぐ

テーマ:ブログ


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-初めての小さなお客様
チェリーに初めての小さなお客様


とはいっても、「チェリーの調教」のひとつとして身内の子供に試乗してもらいましたあせる


余裕でチョキしてま~す。


チェリーに乗った女の子は、『「恐くなかった」とママに聞かれて、『ぜ~んぜん!! 』

『乗っている人が恐がると、お馬さんも恐がるんだよ音譜

と私たちからの受売りを自慢げに言ってました。(=⌒▽⌒=)



最近のチェリーは人が変わったように(馬が変わったように)

態度も目もとても穏やかになってきましたラブラブ

あの暴れん坊のチェリーが想像できないくらいになりました。

(とはいえ今でも放馬場から出るときなどは突っ走ったりするんですが)


チェリー自身、人を乗せた後は『私だってお仕事できるのよ』とどこか自慢げに見えるのは気のせいでしょうか。


以前は触らせてもくれなかったたてがみも、大人しく三つ網させてくれるようになったんですよグッド!

(写真を拡大してみたら見えますよ)


もうすぐ沢山の小さなお友達を安心して乗せることができるようになると思います。


もう少し訓練をしてから、デビューさせようと思っています。

楽しみにしていてくださいね。




                     馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-二人目のお客様

お姉さんにも乗ってもらいました。
楽しそう
2011-04-20 23:24:26

えぼし高原ホースパークの花々

テーマ:えぼし高原ホースパークの花

まだまだ、朝夕は冷えるホースパークですが、昼間の暖かさでいろんな花が咲いています。

お馬さん見学の際は、是非お花も楽しんでくださいね。


 
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-春竜胆  

          春竜胆(ハルリンドウ)


馬場入り口付近の土手に小さく可憐な春竜胆が咲いています ヒミツ

気をつけて見ないと気付かないくらいに可憐に。(落葉の大きさと比較してみて)


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-馬場前のビオラ  パンジーやビオラはお日様を浴びてとても元気晴れ
            入り口のビオラ


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-馬場前の花壇  馬場入り口付近の水仙とビオラ 


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-美しい椿


                      美しい真っ赤な八重の椿
  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-山で見つけた椿

                                     入り口付近に移植

  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-白い八重の枝垂れ桜?  八重の枝垂れ桜


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-春うらら

のどかな放馬風景 音譜


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-山桜


                     記念に植えた山桜に5輪の花が・・・・・ 感動  クラッカー

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-芝桜

                         冬の間じっと寒さに耐えた芝桜 ラブラブ


昨日、はなみずきを植えました。

ログハウス近くには、カツラを植える予定です。

少しづつ花や木を増やしていこうとしています。

森林作りのイベントで参加者の皆様に植栽していただいた「山桜」や「木香薔薇(もっこうばら)」も、多くの苗木が根付いています。

残念ながら根付ききれなかった株もありますが。(けんちゃんが咥えて持ち去ったり・・)

もうじき大型連休。是非遊びにおいでください。

あなたが植えた苗木がどうなったか見にきてみませんか。


2011-04-14 23:15:45

風と星の広場まで外乗

テーマ:ブログ

2011.4.9(土)


 烏帽子岳の風と星の広場までユキで外乗をしました馬


烏帽子分校 → 烏帽子岳スポーツの里 → 花木園 → 青少年の天地 → 風と星の広場


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-花木園の中を  ユキは見慣れない景色のためか、少々落ち 着きがない。


 指導員が付き添うように歩かないと、探すようにキョロキョロ 目 として戻りたがるそぶり。


 まったくウ( ´艸`) 


 馬の背中の高いところから見る景色は普段見る景色とまったく違う気がする。

 バスや車の中からの景色とも違う。


 さえぎるものが何もない景色合格


 分校手前は佐世保湾の絶景が見られる。

 


 森の中(花木園)に入るとユキも絶好調チョキ

 舗装されていない道、緑の中を歩くのはとても気持ち良さげ。勿論私も。

 桜の花も満開で美しい音譜

 桜が終わるとしゃくなげの季節みたいです。

 もみじなども沢山植栽されていて秋も楽しめそうです。


 堤の横を通り花木園を抜けると青少年の天地。

 ここからはまた舗装された道。しばらく坂道を登ると、「風と星の広場」に着く。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-風と星の広場にて


  広場では家族連れやバーべキューをしているカップル、犬連れの人々が楽しんでいます。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-風と星の広場にて

合格でも私たちが一番楽しんでいたかも音譜広場では駈歩もできたし大満足グッド!

ホースパークまでの帰りは途中から指導員を置いていくくらい、パッパカパッパカ速歩で機嫌よく駆け上りました。


皆様に外乗の醍醐味を堪能していただけるよう、只今外乗のコース選びやお馬さん慣らしをしていま~す。









2011-04-03 22:57:11

新しい馬2頭えぼしに登場

テーマ:ブログ

3月23日(水) 

 福岡から青毛のアーサーがやってきました。

 真っ黒い毛並みで目はブルーのとっても綺麗で可愛いサラブレットの男の子馬です。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-可愛いアーサー
  お上品なお坊ちゃまといった感じですよ合格

  これから初心者のレッスン馬となります。

  乞うご期待音譜


  






馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-立派な馬運車

                  立派な馬運車でやってきましたよ!!











3月27日(日)

 キクマサ(後日命名)を、知見寺町から烏帽子まで、騎乗して馬連れてきました。

 初見で気に入りその日の内に連れてくることになりました。

 約2時間半の外乗となりました。


 馬は独りで歩くより、頼れる人に乗ってもらっていたほうが安心しているもののようです。

 柚木までの下り道、柚木の町(?)中、下宇戸方面への登りは、安心感を持たせるためあえて騎乗して進み、 

 登りの山道(ここも車道ではありますが)になってから、馬から降りて引き馬して連れてきました。

 私たちとはこの日初めて会ったばかりなのに、意外に車にも人にも動じることなく落ち着いて歩いてくれました。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-騎乗しての馬運   

                            馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-山道を落ち着いて歩く菊正


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-仲良く歩く菊正  


しかし、えぼしに着いてからは、見慣れない場所からか随分と興奮して暴れ手こずりました。


とっても、気がちっちゃい蚤のハートのようです。             
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-♡マーク


はてさてどうなることか。

まあ、気長にお付き合いしましょ (;^_^A



体にドキドキマークがありま~す。可愛いでしょラブラブ


キクマサも男の子です。

最初、「ハート」と名づけようとしましたが、暴れ具合がどうしてもそのイメージではなく「キクマサ」となりました。











































2011-03-29 22:40:51

東日本大震災

テーマ:ブログ

このたびの大震災で亡くなられた方々へ心よりご冥福をお祈りいたします。ご家族を亡くされた方々、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


大地震からほぼ半月が過ぎました。誰しもそうだと思いますが、募金の呼びかけや義援箱を見かける度ごとに、少しでもと募金をしております。

とても想像が出来ないような出来事です。特に、家族を突然亡くす、家族の安否さえ分からない状況は、どんなに想像してみようと思っても想像ができないのです。


乗馬クラブも被災し馬たちも流されてしまっているとのことです。私どもの馬たちの装蹄は福岡の装蹄士にお願いしていますが、その弟子になられる方が仙台空港の近くで乗馬クラブをされているそうです。彼の話によると、地震直後に携帯電話で「津波が来るからすぐに避難しろ」と指示したそうですが、「馬がいるので」と避難を躊躇されていたとのことでした。それでも、「馬は後でも捜しに行けるから、避難しろ」と強く指示されたそうです。弟子の方は家族と空港ビルに避難し、いのちは守れたとのことです。馬たちはみな流されてしまったとのことでした。


 ありきたりのお見舞いの言葉なども何もならないのではとの無力感から、これまでお見舞いの言葉も遠慮してまいりました。

 しかし、日本中の皆が下を向いていてはいけない。私たち西日本や九州の元気な人はあくまでも元気にして、経済をささえ復興への道が開いていけたらとも思われます。遠くからではあっても義援金募金や支援物資提供で微々力ながらも集まれば大きな力になるのではと思います。

 外国の方々からの援助も驚きです。私は、海外で起こった天災などに、これほど思いを寄せたことがあったかなと思うと恥ずかしいかぎりです。






2011-03-20 13:55:07

森の中に外乗用の道を整備中

テーマ:施設整備

 美しい佐世保港船 を眼下に見ることが出来えぼし高原ホースパークでは只今、森の中に外乗用の道をつくっているところです。




     外乗ってはてなマーク



      練習用馬場や放馬場を出て、馬で道や森の中をお散歩したり草原を走ったりりすることを 

     外乗と言います。馬



森の木を間伐したり切株や石を取り除く作業をしたり、馬 に乗って頭上の枝にあたらないかなの確認作業もしています。



結構しんどいあせるけど楽しんでやってます音譜

バナナも森の中がだ~い好き

森の中の坂道もなんのそのスコスコ登り、トットと降ります 笑う


     間伐ってはてなマーク

      森の木が沢山生い茂ると1本1本の木に十分に日光が当たらず栄養不足

      のためか森全体が精気を失くしていくようです。




(お試し外乗)

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

      枯れかけた木を切り間を空けてやる(間伐)と、日光が入りやすく光合成

      が上手くいくため、1本1本の木が元気の良い木になるみたいなんです。



森を元気にしながら外乗用の道もできる。

これって一挙両得  いぇー



     皆さまをご案内できる日が楽しみです音譜




  PS.森の中にツリーハウスもつくろうかなあと作戦中


      
2011-03-20 13:31:43

天気が良い日は

テーマ:体験乗馬

三寒四温!?って冬の季節に使う言葉ですよね。


でも、春分の日も過ぎたのに、ここのところも「三寒四温」って感じですね。


入学式の準備のようにあちらこちらで桜の花がほころび始め、いよいよ春本番かと思うようなポッカポッカな日が続きました。

かと思いきや、また寒い日が続く。

先週は厩舎の温度が0℃で小雪雪の結晶  舞う日もありましたよ。


そして、また暖かな天気の良いの日晴れ晴れ晴れが・・・


晴れの日の放馬場での光景


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

                馬  バナナとチェリーが抜け始めた冬毛のグルーミング中



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-裸馬で体験






















ちょこっとだけの裸馬馬での体験乗馬。



サラブレットは背骨が尖ってて鞍なしでは痛くて簡単には裸馬には乗れません。

でも、道産子のバナナちゃんなら背中が広くて安心楽々グッド!

音譜初めての体験でとても楽しそうでした。

皆さまも体験してみませんか馬


2011-03-14 21:32:15

可愛いチェリー

テーマ:ブログ

(*^o^*)ポニーのチェリーの調教はなかなかに上手くいっています。馬


チェリーは人が近づくと蹴ったり、噛み付こうとするじゃじゃ馬でしたヽ(`Д´)ノ


馬はとても臆病で恐がりな動物です 目


チェリーは過去に苛められたことがあるのか叫び人間不信になっているようでした。人に何かされそうで恐くて暴れていたように思います。


今、お子さんが楽しく可愛いポニーに乗れるようチェリーを訓練しています 音譜



人が動物に接して癒されるのがアニマルセラピーなら、馬が人に接して癒されるのはヒューマンセラピーと言ってもいいのかなあ ラブラブ


 ゆいの荘の皆さんや大工さんたちが優しく接してくださってから、チェリーは目つきも顔つきも穏かになってきていました。

 調教をするようになってからは、人への信頼感が少しずつ生まれてきているように思います。怖がることなく乗って調教する人の指示を受けることで、乗る人をボスと

思って安心し、信頼しているのでしょうか。



 訓練を始めた頃の騎乗は、引き綱を持ってサポートしないと、いきなり暴走しそう DASH!(小さくても馬力があるのです)だったのが、この1、2回は、サポートなしでも随分落ち着いて乗せていられるようになりました。いい顔をして歩いています。




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-チェリーの調教



とっても素直になってきてます

頑張れーチェリーアップ



2011-03-09 07:45:53

走る走る馬も犬も

テーマ:ブログ

春の日を浴びて、馬たちは放場場で走り回っています。

サラブレッドの走る姿は綺麗ですね。

馬
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

ケンチャンはチェリーの曳き綱をくわえて、引っ張ろうとしたところ、チェリーが怒ったむかっむかっのか

ケェンチャンを猛然と追いかけ、ケンチャンは逃げます。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



2011-03-06 20:55:00

馬房で悠々

テーマ:ブログ

終日雨雨の日曜日


馬たちはみなまったりと過ごしていました


ケンチャンわんわんは、馬房に入って寝そべっています。ぐぅぐぅ

昨日曳き馬に挑戦して、自信を持ったのかな!!

こんなのは初めてです。


馬に踏まれないのかな



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス