出会い
2012-11-29 22:16:46

雨上がり 夕映えの佐世保湾

テーマ:ブログ

今日の雨上がり


佐世保湾を染める夕日と夕焼けがあまりに美しく ・・・・                    木風町より望む


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

パキッと写っていない写真じゃ美しさが伝わらないかも知れませんが・・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-27 00:36:08

マミチャジナイ(?)

テーマ:烏帽子の自然

マミチャジナイ(?)


  私にはおまじないのように聞こえるこの言葉・・・

  実は鳥の名前なんです。

  しかも日本語ビックリマーク


最近は朝から木の枝を飛び回る小鳥たちが賑やかなんです。

なかなか見えないのですが、やっと撮影に成功しました。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


写真を元にネットで調べると


この鳥に似ている鳥の写真があり

「アカハラに似て、眉斑が目立つ。
 全長:21cm
 主に春と秋(8~10月)に林に飛来。
 雌の頭には灰色味がない。
 木の実を食べていることが多いが、初秋には木の高いところで実を食べているので姿は見つけ

 にくい。」  


とあり、この鳥 マミチャジナイという鳥ではないかと思うのですが・・・


何しろ、鳥に関して素人なので・・・・

違う鳥かもあせるです。




以下もマミチャジナイについてネットに記載されていたものです。


マミチャジナイTurdus obscurus)は、動物界 脊索動物門 鳥綱 スズメ目 ツグミ科 ツグミ属 に分類される鳥。


漢字表記は、「眉茶鶇」


夏季に中華人民共和国北東部やロシア東部で繁殖し、冬季になると東南アジアへ南下し越冬する。日本では主に渡りの途中に飛来する(旅鳥)が、少数が冬季に西日本や南西諸島で越冬(冬鳥)する。


全長21.5cm。背面や翼は褐色、胸部から体側面にかけてはオレンジ色、腹部は白い羽毛で覆われる。


眼上部にある眉状の斑紋(眉斑)は白い。

オスの頭部は灰褐色の羽毛で覆われ、メスは頭部に灰色味が少なく、喉は白く暗色の縦縞が入る。




烏帽子って自然がいっぱい音譜で楽しいアップ


※ 馬ネタ少なくてすみません。

   なにしろ、沢山の動物や鳥がいっぱいなので・・・・

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-26 22:12:37

えぼし高原ホースパークの森の紅葉

テーマ:烏帽子の自然

晩秋の烏帽子

 朝夕すっかり冷え込み昨日の朝は初霜も!!

 

紅葉の紹介は遅きに期した感ありですが・・・


えぼし高原ホースパークの森

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


放馬場の先の森の紅葉がとても綺麗です。

照る山もみじ~って詩がありますが、

お日様に照らされるとことさらに美しく・・・


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park 馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



           馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


 
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park    馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


入り口近くの林道沿いもウリノハカエデが紅くてとても美しく

      (今日の雨風でちょっと散り気味ですが)


そして、今日は、エントランス近くの山茶花が、1輪赤い花を咲かせていました。


またこの秋から来春夏近くまで、赤く美しい花を楽しませてくれることでしょう。


   



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-20 23:45:02

ランチハウス

テーマ:広報

ログハウスを、どなたでも利用していただけるよう

テーブルセットを置き、テーブルにはタータンチェックのテーブルクロスを掛けましたナイフとフォーク


      馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

                        ちょっと明るく楽しい雰囲気に


             そして、「ランチハウス音譜」と呼ぶことにしました。


段々寒くなってきましたが、お部屋にはお日様の光晴れがたっぷり降り注ぎ、とても暖かですよ。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

ログハウスづくりに参加された方々や外国人ボランティアの方々の写真、お花の写真なども飾っています。


おにぎりやサンドイッチ、お菓子などをご持参いただき、お仲間とおしゃべりしながら食べるなど、

会員の皆様、体験やご見学のお客様、そしてどなたでも、

お構いはいたしませんが、どうぞご自由にご利用ください。



ログハウスの窓からポニーラン馬も見えます。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

 
       
  






ログハウス前のテーブルとイス   

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-15 00:10:29

長崎新聞社の取材

テーマ:広報

11月12日月曜日


長崎新聞社さんがポニーランの取材に見えました。


 「落し物の山羊」の取材で「縁」があり、ブログでポニーランの完成を知り取材にみえました。


                   ポニーが自由に遊べるだけでなく

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

綺麗な女性の記者さんにも人参の餌やりを体験していただきました。

ログハウス前から自由に遊ぶポニーをぼんやり見ていたり
柵の近くで人参の餌やりなどもできます。

お子さんや障害者の方々が気軽に触れ合える場になっています音譜


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park   もふもふの毛のほたるも可愛く接客しています音譜




そして、ポニーランの取材中に


「落し物の山羊」ホルンの新しい預かり主が、ホルンを連れにきました。

これも「縁」ビックリマーク


もともとホルンを預かることにしたのも「これも何かの縁」と思ってのことでしたが・・・・・


連れに来られたのは、長崎新聞の記事をみてホルンのことを知ったという諫早にお住まいの年配の方

これも「縁」ビックリマーク


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  可愛い可愛いラブラブとおっしゃってました。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


まだ、前の飼い主がみつかっていないので、取りあえずはまた「預かり」ということになるそうですが・・・・


  預かった当初は、痩せて薄汚れ毛艶も悪く、草もあまり食べなかったホルン

  しばらくいる間に食欲旺盛になり毛艶も良くなり丸々となったホルン

  ミルクと角突き合わせていたホルン

  ミルクの彼女マロンにチョッカイを出していたホルン

  ポニーラン製作のため近くで大工仕事や溶接をしていると「ウメーウメー(上手い上手い)」と誉めてく 

  れていたホルン

  小高いところで草を食んでいても名前を呼ぶと振り向き降りてきていたホルン

  ウメーウメーとなくので

  お隣の障害者就労支援施設「ゆいの荘」の利用者さんの間では「うめ吉」と呼ばれていたホルン

  

軽トラの荷台にトコトコと乗り「ウメーウメー」と言いながら、優しそうな新しい預かり主さんに連れられていきました。


幸せに暮らしてねアップ





いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-10 11:48:07

気持ち良さそう楽しそう

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち
砂浴び

 馬の習性に、「砂浴び」というのがある。

 放馬場などの砂場等でゴロゴロ転んで体についた虫などをとるというもの。

 これは、虫を取るだけではなく、腸の動きを良くしているのではと思っています。


 理由はともかく馬たちとても楽しそうにコロコロ転がるのです。

えぼし高原ホースパークでは、馬房にかんな屑を敷いています。

馬たちは、馬房にかんな屑を敷くとサラブレットからポニーまで全頭、待ってましたとばかりに、ゴロンゴロン転がります。
サラブレットの転がるシーンはなかなか壮観です。

アーサーの転がるシーンです。いつもはもっと何回も転がるのですが。




いつも、それを見ているジュニアは、「いいないいな気持ちよさそう楽しそう」と馬たちを羨ましがっていました。

そして、ついに自分もアーサーが転がる前に
$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

アーサーは「あんた何やってんの」と呆れ顔
$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


良い子の皆さん、まねをしないでくださいね。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-05 00:15:50

今度は狐

テーマ:ホースパークの仲間たち

ポニーランに、猪が遊びにきた翌日


今度は狐です!!


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
           




この写真で見えますか?

山羊のホルンの目線の先にいる犬のような動物!?

ケンちゃんではありませんよ。


きつねです。


                        馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park                             

                          

                                初めて狐を見ました。

                               しかもこんなに間近に。

                             しっぽが太くて長く先の方は白い毛

                            ぴょんと飛び跳ねるところも見ました。


                        馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


これまでは、ただの原っぱだったところにポニーたちが放牧されるようになって、
はてなマーク!?とばかりに様子を見に来た感じ。

ちょっと小高いところからジーと見ていました。

狐も猪と同じで私たちが近くで作業していたにも関わらず結構長い間、側にいました。

馬たちはまたしても無関心。


その翌日は、レッスンに来ていた小学生が
「あっ きつねだ」と叫ぶので見ると
草っ原をぴょんぴょん跳ねて走り回っているきつねが!!

私たちも小躍りするくらい楽しくなりました音譜


街での生活ではふれることのない自然にふれた生活をしています。



このおきつねさん、お稲荷さんのようにここを守ってくれるのでしょうか?


そう祈りつつ、ばかされないよう気をつけようっとあせる


いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-11-02 22:55:26

人懐っこいではなくポニー懐っこい猪

テーマ:ホースパークの仲間たち

ポニーランが出来て、

ポニーランには早速ポニーを放牧してあげてます。


チェリー親仔はランの中を、仲良くくっついてウロウロしています馬ラブラブ

山羊たちもポニーランの周りで草を食んでいますやぎ座音譜


そんなところに猪叫び

えええっ~ み・皆んな大丈夫!?

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-猪が遊びに    馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-猪がまた遊びに


この猪は、何か攻撃するわけでもなく

ポニーランが出来て、すぐ側にポニーたちが放たれるようになり嬉しいのか、

まるで「一緒に遊んでェ」と言わんばかりに昼間から現れました。


何故かポニーたちも山羊たちも、怖がることもなく不思議なくらい平然としています。


猪は、ポニーラン周辺のセイタカあわだち草をムシャムシャ食べています。

猪が、田んぼや畑の作物を食べあさって荒らすことや人にも害を与えること、

ミミズなどが大好きなことは知っていましたが、こんなに草を食べるとは知りませんでした。


セイタカあわだち草のことを、あるところでは「豚草」というそうです。

猪もいわば「豚」だし、やっぱりこの草が好きなので「豚草」っていうのでしょうか。



         馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

      左から「落し物の山羊」ホルン、奥がチェリー、手前がほたる、そして猪


よく、民家の庭先にたぬきが出てきて、いつの間にかしれぇーとそのお宅の人気者になっているようなはてなマーク


それに似たなんとも不思議な光景はてな


あのぉ 

ここでは猪までは飼えないのですけどぉ


そのうち、うり坊をゾロゾロ連れてきたりして・・・・あせる


呑気なことを言ってる場合じゃないですよね。


念のため弁解しておきますが、

えぼし高原ホースパークでは、餌付けをしたり、野菜など食べ物を放置したりしておりません。



いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。