出会い
1 | 2 次ページ >> ▼ /
2012-06-29 20:28:51

久しぶりの4頭放馬

テーマ:ブログ

久方ぶりの放馬風景


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
  放馬場は少しぬかるんでいたが砂馬場は大丈夫だったので、久しぶりに4頭揃って放馬しました。

初めは走り回っていましたものの皆がのんびりしていたので、鞭で少し走らせて、そのあとに

車で追ってみようとしましたが失敗しました。

 馬場に車を入れると馬たちはボンネットやリヤウインドを舐めたり、運転席から顔を突っ込んできたり

して、クランクションを鳴らしても、馬の脚にバンパーが当たらんばかりに車を前進させても警戒もしま

せん。ダウン


 ヤギ2匹は鶏の小屋に入り込んでいます

  ヤギの入っているところは本来は鶏の場所ですが、居心地が良いのか

 ちゃっかりと占領しています。どうも狭くて暗いところが好きなようです。

 鶏も負けていません。ミルクの角をツツきます。

 カルシュウム分がすきなんでしょうか。とはいえ、同居はしています。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
          いっしょに食事

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
午前中雨がなかったので外で草を食べさせていましたが、午後2時過ぎに
少し雨が降ってきました。するとヤギは雨が降ってきたので小屋に入れろと言わん
ばかりに、大声でメーメー鳴き出します。全くむかっ少しぐらい濡れてもいいじゃないの。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-28 00:28:24

ポニーのたもちゃんの得意技

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち

雨が降り続きます

たもちゃんの得意技でも紹介することにします。


                      馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-ポニー たもちゃんで~す。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-たもちゃんの得意技  何をしているところか分かりますかはてなマーク


飼葉桶の紐と桶を利用して背中を掻いているところです。


(えビックリマークこれが飼葉桶はてなマークとか、ちゃんと手入れしてあげて痒く

 ないようにしなよ!!とかご批判もあろうかと思いますが・・・)


 人がタオルで背中をこするかのごとく、器用に体を左右に動かしてゴシゴシやってます。

                             

                               なかなか、賢いやつですよひらめき電球


                    

                   カタカタうるさいので見に行くと

                   「なんか文句ある」とばかりに振り向きます。

                  

                   馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-たもちゃんの得意技

                            なんか文句あるむかっ 


前の飼主さん等から「肥らせすぎ」と言われます。

たもちゃんダイエットしようかねあせる


PS チェリー母仔は、今日もべったり

  

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-27 07:16:48

猫にマタタビ、「馬にはヒノキ」なんて言葉アル?仔馬まで・・・

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち

えぼし高原ホースパークのお馬さんの馬房には、かんな屑を敷いています。


おが屑が良いとおっしゃる方もいらっしゃいますが、

ここでは、かんな屑が手に入りやすいのでかんな屑にしています。桧のかんな屑も多いです。


   (桧の香りの効能

   1.木の香りには、特に桧の香りには、心を鎮める効果があり、気持ちが安らいでくる。

 2.また、ヒノキには、防臭、消臭効果がありアンモニア臭や腐敗臭に対して抜群の効果を発揮する。

心と体を優しく応援してくれます。)と書かれた記述がありました。



うちのお馬さんたちは、このことを知ってか知らずか

馬房にかんな屑を敷くと

サラブレットからポニーまで皆、馬房で、喜んでゴロゴロ転げまわります。


若い馬たちは、こちらが敷き終わらないうちから、私たちがまだ馬房にいることを無視して転げまわります。


敷き終わらないうちからどころか

隣の馬房に敷いているときから(自分の馬房はまだ綺麗になっていないうちから)

隣からの香りに反応して転げまわります。


面白いくらいの反応です。 いわゆるアロマ効果?


まるで、猫にマタタビのごとく馬にヒノキですひらめき電球


ちなみに山羊は転がりません。」



6月17日に生まれた仔馬です目


                  (6月25日 9日目の写真です)
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
誕生前後は稲や麦藁を敷いていたので、この時がかんな屑との初出会いです。
敷いてから1分ほどで転がりました。母親は転がっていませんので、その
真似をしたというわけでもないようです。
もう、いっちょ前です










AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-25 23:29:40

米国人のボランティアの方々が施設整備をしてくださいました。

テーマ:広報

佐世保基地の米国人の方々

  BHR first class petty officer association(米海軍の1等下士官) と

家族の皆様が、えぼし高原ホースパーク内の施設整備のボランティア活動をしてくださいました。クラッカー


ログハウスの防腐剤塗り

 このログハウスは長崎県の森林づくり事業でボランティアの手で造ったものでしたが、

その後防腐剤を塗らなければならなかったのですができずにいました。

 内外壁や床、ステージやテーブル・椅子まで、たいへんに手際良く綺麗に塗っていただきました。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
背が高~いビックリマーク


パワーショベルでの整地作業とポニーランの柵の杭立て作業

パワーショベル操作の腕前にはビックリしました。
重機を円形に動かしながら整地が進んでいました。
地均しは重機を前後に動かてするものと思っていましたので驚きでした目

杭の打ち込みはパワー技でなんなく進捗します。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
ご家族は放馬場の石除去や馬場の砂のレーキ掛け
場内の清掃もしていただきました。
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

子供たちは子山羊や犬の散歩、馬への昼餌作りや餌やりの手伝い、
ぼろ取りをしたり、乗馬も楽しみました。
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
この女の子は、乗馬2回目ですが、速歩が
好きで騎乗するとすぐに「速歩したい、速歩したい」
と大きな声で何度もいうので、ユキがそれを
察してか、彼女が腹を軽くキックすると、
すごくゆっくりとした一定のテンポで速歩を継続し
たので少し驚きでした。







活動後の記念撮影

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
どなたも笑顔が素敵でしょグッド!
当日はちょっと小雨の舞うどんよりとした空でしたが、笑顔がさわやかラブラブ




                     馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
皆様は日頃から市内のいろんなところでボランティア活動をされているとのことです。

さすがにfirst class礼儀正しく、マナー良く、作業に黙々と取り組まれていました。
(喫煙するときもわざわざ敷地外に出られるという良識人)

子供へのしつけも厳しく、子供たちも明るく真面目に作業に取り組んでいましたニコニコ


まったく素晴らしい方々でした。ありがとうございました。


今後も、月1回程度のペースでボランティアにきていただけるそうです。

またお会いするのが楽しみですアップ






いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-25 01:11:55

ポニーの親仔は仲良しこよし

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち
チェリーに赤ちゃんが生まれてから、まだ1週間しか経っていませんが、
おっぱいも沢山でるみたいで、赤ちゃんすくすく育っています。

一日一日というよりも見るたびって感じにすくすくと目

 馬飼いの先輩たちが口を揃えて
 「生まれてからすぐにでも仔馬に無口をつないと捕まえきらんようになるよ」というので、
 無口のようなものをつけようとしたのですが、サイズやら何やら難しく・・・
 相変わらずチェリーは異常なほど仔馬に執着するし、仔馬はすばしっこいし・・・


犬用の赤いハーネスを着けました。なかなか可愛いでしょ
ラブラブ              馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


23日土曜日の早朝にハーネスをつけたのですが、その後のことでしたこの脱走劇がおきたのは



仔馬はちょこちょこ馬房から出ては慌てて戻り出ては戻りを繰り返していました。
チェリーは慌てふためいていたのですが私たちは、その可愛さに見とれてばかり

ついにチェリーは馬房の入り口を破壊し、親仔で脱走となりました。



$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

$馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park





チェリーの母親ぶりとやんちゃな仔馬を見に来てください。
でも、そ~とね。

PS.まだ仔馬の名前は決まっていません

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-21 21:55:23

お馬さんのキーホルダー

テーマ:お礼

えぼし高原ホースパークでは、馬 ポニーの赤ちゃん誕生を記念して、

お馬さんのキーホルダーを販売します。


お値段は、感謝(サンキュウ)の気持ちを込めて、390円 です。



                      作家さんは 『 Yukiko 』 さんです。


               馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-お馬さんのキーホルダー



以前から、ここに来た記念の品が欲しいとのお客様の声もあり、 『 Yukiko 』 さんに作っていただきました。



                       他に、木馬の絵がついた箸置きもあります。


                      馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

                               お値段  100円



            どうぞ、えぼし高原ホースパークへお越しの際は是非お買い求めください。



               

               仔馬 誕生から5日目の写真


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

チェリーの周りをぴよんぴよん跳ねるように走り回るようになりましたよ音譜

超可愛いラブラブたらありゃしない







いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-20 14:45:34

ポニーの赤ちゃん初たっち&初おっぱい(動画公開)

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち
チェリーの赤ちゃんの初立っちと初おっぱいの動画です。
チェリーは、初立っちにも初おっぱいにも、その時には非協力的に思えていたのですが、
動画でみると意外に何かしてますね。










                          3日目の写真です。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-3日目


              だんだん目鼻立ちもはっきりしてきて可愛さが増してきました。

              チェリーも少し落ち着いてきました。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-18 22:56:35

待望のポニーの赤ちゃん誕生

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち

お待たせしました!!


チェリーが、遂に仔馬を出産しました クラッカー


ご心配をおかけしたりご協力を頂いた方々に大変感謝しお礼申し上げます。

ありがとうございました。お陰様で無事出産しました。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park





出産日時 2012年6月17日 午後1時30分頃


 お昼過ぎ、ポニー舎の方でドサッと大きな音がしたので、見に行くとチェリーが赤ちゃんを産み落としていました。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

 













心待ちしていたポニーの赤ちゃんラブラブ

立ち上がったばかりの写真です。


 馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-チェリーの赤ちゃん       馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


    

特徴  毛色は父親似、たてがみと尾は黒、額に☆

     肢は四白 (この写真では前肢の白が見えにくいですが・・)


                         赤ちゃんの父親ボーイです
                    馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-仔馬の父



出産前に、これといった大きな兆候はなく、

思い当たるのは、前日の昼間、頭だけしか隠れないようなドアの陰にまるで身を隠すようにしていたことぐらい。

以前、馬飼いの先輩たちに、

「母馬は森の中に逃げていって産んできた」とか、「人が見てないときに産んだ」とか

人の目を避けて産むような話を聞かされていたので、

これは隠れているつもりかなあ、なあんかこれは怪しいな、

もしかしたら翌朝の出産なんてありかな~

とおぼろげに思っていたところ翌朝ではなく翌日の昼間の出産となりました。

昼間産むのも珍しいらしいですが。


やっぱり、人から隠れて産みたいのでしょうね。


産み落とした後に見たので、仔馬が出てくるまでが大変だったかどうかは分かりません。

でも、長い時間、胎盤が切れ落ちずに垂れたままの姿が痛々しく・・・

チェリー頑張ったんだなあと感動しました。


仔馬がヨロヨロしながらも立ち上がったのは生まれて1時間後ぐらいでした。


でも、その後なかなかおっぱいをさがせずよろよろふらふらしながら母馬の周りを回っていました。

まったく見当違いのところに寄っていったり・・・・


こういう時、母馬は自分の頭で仔馬を導くようにすると何かに書いてありましたが、

チェリーは、まったくそういう態度を示さず、それどころか、仔馬が体に触れると ヒン と言って拒否にも似た態度。

仔馬の口をおっぱいまでもっていったりもしてみましたが、チェリーの協力が得られずなかなか上手くいきません。

でも最終的には、生まれて5時間後ぐらいには、おっぱいに吸い付きましたアップ


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


一時は、哺乳瓶を用意したりもしましたあせる



ところが何と一旦赤ちゃんがおっぱいに吸い付き飲むようになった後は、チェリーが大変


急に母性が目覚めたのか、私たちの目から仔馬を隠そうと馬房バタバタするようになり、

危うく仔馬を踏みつけんばかり。


むやみに見たり近づくことが出来なくなりました。


なので、大変申し訳ないですが、しばらくの間ご見学はご遠慮ください。


近々、皆様にお披露目したいと思います。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-11 22:59:38

梅雨入り前の麦ワラの採取

テーマ:ブログ

チェリーの馬房の敷料などに使うため、稲わら、麦わらを譲って頂けるところを探しておりましたところ、

三川内の農家の方(消防第7分団分団長)からの紹介で、波佐見町の農家から麦ワラをいただけることになりました!!


広い小麦畑のうちの約1反(10アール)分の麦わらをいただくことになりました。


その農家のご夫婦は初対面の私たちに、ニコニコ笑顔で接して頂き、素敵なご夫婦でした。

作業は、麦ワラを寄せ集め、紐で縛り、軽トラに積み、運搬するのですが、どのくらいの時間がかかりますかの問いに「素人なら1日かかる」と言われてました。

なるほどけっこうくたびれる作業でした。汗汗


 
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


午前中は雨も降らなかったので、畑に軽トラを入れてワラを積み込み搬出しました。

午後から小雨となり,濡れながらの作業となりました。


午前中同様、軽トラを畑の中に入れ、ワラを満載して畑から出ようとしました。

でも、でも雨で地面が軟らかくなり後輪がスリップしてしまいしょぼん何とか脱出しようと何度か

試みましたが失敗あせる


とうとう、申し訳なかったのですが農家のご主人に救援をお願いしました。


状況をお話しすると、「アハハハ」と笑われ、

しばらくすると、ガーーとトラクターを運転してかっこよく颯爽と登場。

救出にきてくださいました。



その後、トラクターに牽引してもらい、なんなく畑から脱出できました。ニコニコ


そして、そんな時も嫌な顔の一つもせず、笑顔で対応してくださいましたこと、感謝です。

 

         馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



いつも皆様のご協力とご支援で頑張っていますビックリマーク



いいね!した人  |  リブログ(0)
2012-06-09 20:06:29

ナイスな青年、ラッキーボーイ

テーマ:ホースパークの仲間たち

先日のブログ”ポニーの日常”でチェリーやタモちゃんと一緒に写っていた麦藁帽子の青年の紹介をします。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



彼はある日の夕餌時間にとふらっとホースパークに「馬を見せていただけますか」と現れた青年です。

でも、ただ馬を見たかっただけではなく、当施設にとても関心がありそうでした。

話をしている間に、「ボランティアにきます」ということになりました。


という訳で、馬の世話や施設整備などのボランティアをしてくれる青年が自分の仕事の休みのときに来てくれています。


元気の良いタモちゃんやチェリーの運動や調教も初体験なのにがんばってくれています。

馬をより理解できるよう乗馬のレッスンも受けてもらっています。


施設整備も取り組んでくれて、馬場の見学用椅子の製作や陽除け屋根も架けてくれました。

明るく気のいい地元の青年です。


来るたびに人生初めての経験や体験の連続で驚いたり楽しんだりしてくれています。


ラッキーボーイ目


 (廃材利用の見学用椅子の製作過程と完成)  
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-椅子の作成前 馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-椅子


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-椅子完成


陽除け屋根もほぼ完成


  現在、外国人の女性会員が乗馬される時に、その友人の日本人女性が通訳のために同行してくださって

 ます。でも、赤ちゃんがおられるので、赤ちゃんに授乳しながら通訳していただくこともよくあり、小雨や日照

 りのときは、大変あせるでした。

  急遽、陽除けや雨避けの屋根も彼に架けてもらいました。

これで赤ちゃんに授乳させながらの見学も可能ニコニコ  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-アジアンテーストの日陰完成

これからの彼の活躍が楽しみです。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。