出会い
2011-10-30 11:41:51

丸馬場試走

テーマ:施設整備

初心者レッスン用の丸い馬場が完成したのでユキで試走してみました。チョキ


これまでは20×40mの馬場に仮設していましたが、専用の直径11mの丸い馬場を造りました。

工事中から馬たちも関心を示していましたが、完成すると早速ユキが中に入って観察はてなマークしていました。


ユキで試走すると、馬も走り易いようでライダーも安定して乗れることが確認できました。



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-29 22:26:53

つわ蕗の花

テーマ:えぼし高原ホースパークの花

今、烏帽子高原と烏帽子岳に登る道沿いは、つわ蕗の花がたくさん咲いています。


その黄色の花と鮮やかな緑の葉のコントラストが素朴で美しく

道沿いにごくごく自然に沢山咲いて、きっと見とれると思いますよラブラブ



今、えぼし高原ホースパーク周辺もつわ蕗の花がいっぱい咲いています音譜


もともと道沿いに咲いていたものの昨年あまりの素朴な美しさに魅かれ周辺に移植してみました。


植えた当初の昨年は、可哀想なくらいしょんぼりさせてしまって、

自然のものを人の手で移植してもやっぱりダメかとがっかりでした。



でもでもビックリマーク今年は、みごとに黄色と緑のコントラストも鮮やかに沢山咲かせてくれましたチューリップ黄


ホームセンターで買ってきた花とは一味も二味も違って・・・・


う~ん美し~い合格


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  オレンジ色の花がわずかに見えるのはマリーゴールド


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-27 22:18:04

ユキちゃんと朝練

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち

えぼし高原ホースパークは、このところすっかり秋になりました。


秋の早朝のツンと研ぎ澄まされたように澄んだ空気は、とても清々しく

気持ちもシャキッと

朝の乗馬練習に最適


ユキも同感なのか足どりも軽やか音譜

朝日を浴びながらの至福の時晴れ



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park





最近の放馬風景 


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park










ユキノマイフル



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
なんちゃってハートマークのキクマサ

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



これもユキノマイフル

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-24 18:34:40

烏帽子町の歴史

テーマ:烏帽子町地域

烏帽子町は、郵便番号が857-0001です。つまり、

佐世保市内の番号はここから始まっているのですね。
なぜだかわかりませんが、






烏帽子町の歴史


 地元の人からの伝聞や図書館の資料などからのものですが、御世話にな

 っている地域の歴史を紹介します。



1、烏帽子町は、太平洋戦時中は軍の通信所などの施設があったところで

  す。 針尾無線塔から「ニイタカヤマノボレ」と太平洋戦争・真珠湾

  攻撃の暗号を送信したとされますが、その送信の指令を送信発信した

  のは、ここの通信所からとのことです。(この分伝聞)施設は現在の

  烏帽子分校付近とのことです。柚木から水道は引いていたとのことです。

  戦後、占領軍によりこれらの施設は破壊されました。

  アマチュア無線が流行ったころに、現在のホースパークの敷地横に無線

  愛好家が無線塔を建てられ今もその残骸があります。なんでも、ここ

  からだとハワイと通信できたとのことです。


2、ホースパークのある満場越には、その昔松浦藩の軍馬が放牧され、太

  平洋戦争中も軍馬がいたとのことです。射撃場もあり、地元の人は子

  供のときに薬莢(鉄砲の空弾)拾いをしてペンダントなどを作って遊

  んでいたとのことです。満場越は以前は万馬越と言われていたとも聞

  きます。占領軍により軍の関連のあるものは改名されたのでしょうか。

  いずれにしても、この地は馬に縁のあるところのようです。


3、戦後は、食料増産と海外からの引揚者の就労の機会をえるために、

  佐世保市が開拓団を募集したとのことです。入植者は農機具も少なく

  牛馬もいない中で、土地の開拓は困難を極め、撤退を余儀なくされた

  方も多かったとのことです。平戸の紐差地区の方も入植され艱難辛苦

  の未開拓に成功されたとのことです。スポーツの里前の公民館の敷地

  内に”開拓団の石碑”があります。地元の高齢者の方の手を見せてい

  ただくと、手のひら指ともに大変大きく開拓作業の厳しさを物語って

  います。そのご苦労にほんとうに頭が下がる思いです。

  また、スポーツの里の前にはキリスト教会がありますが、平戸での

  仰が引き継がれているように思います。

 
  わたしどもがここで馬を飼えるのも皆様のおかげかと感謝するばかり
  です。
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
    

 




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


 4、烏帽子町は高原で夏も涼しく牛や馬の飼育には適していること

   から、牛の放牧や酪農が営まれてきていたとのことですが、乳業会社

   の不振以降、今では牛の放牧等も見られなくなりました。

  

  このように烏帽子町は、比較的歴史の新しい地域です。

  いわゆる村の伝統的な行事や役回りも比較的少ないよう

  です。ですから外から来たものにとっては、気遣いの少

  ない良いところなのです。市街化調整区域の建築制限も

  緩和されましたので、烏帽子町に家を建ててお住まいに

  なりませんか。とても良いところですよ。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-23 19:51:33

流鏑馬

テーマ:広報

疾走する馬、馬上で勇猛華麗に弓を射る若武者、流鏑馬(やぶさめ)本物を間近で観るのは初めてでしたが

感動でした。


10月19日佐賀県白石町の妻上神社の秋の大祭において、120mの参道を馬たちが疾走しました。

  妻上神社は鳥居だけでも、西暦1600年ごろ建立と記されている歴史ある神社です。


流鏑馬を指導されている乗馬クラブバルバロ(佐賀県白石町)の主宰副島氏から招きを受けての見学でした。射手の若者は午前中から馬や武者装束の準備にかかり、神社での神事を受け、みこし行列が終わった午後4時過ぎから流鏑馬が始まりました。


全速力で走る馬上から、小さな的を射る。馬のテンションも最高潮ですから、これを制するのもたいへんです。日ごろの鍛錬のたまものでしょう。暴れる馬も抑えます。


神官5名による神事は、3時間近くに及びました。             地元の氏子によるおくだり行列
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park



馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park
ラストランのパフォーマンス(鷺の舞)










 佐賀県には歴史が古く広い境内を持つ大きな神社が多く、いわゆる葉隠れ武士道の伝統もあって

流鏑馬がいくつもの神社で執り行われています。


 この秋は、長崎くんちでも諏訪神社で行われたとのことでした。

いずれも、副島主宰の尽力によるものです。


 馬の好きな方、歴女さんにも見学をお勧めします。


 乗馬クラブバルバロの馬たちは、みんな大人しく可愛い馬たちばかりです。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park  

まるで芝居役者みたいな、細面のきれいな牝馬です。





馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park    






とっても可愛いポニーの「たもちゃん」です。


さっそくに周辺の農道を大人しく乗せて散歩してくれました。

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park


いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-15 23:09:10

”かんなくず”浴び

テーマ:えぼし高原ホースパークの馬たち

えぼし高原ホースパークのお馬さんたちは”かんなくず浴び”が大~い好きアップラブラブ

馬房に”かんなくず”を持ち込むと敷く前から待ちかねたように、前肢を掻いて「早く敷いて」と請求します。


そして敷き終るか否かのうちに馬房の中にもかかわらず大胆に転げまわって”かんなくず”浴びが始まります。


あの大きな体で転げまわる様は、ちょっと壮観ですよ。


ユキは浴びた後にブルブルッと体を震わせ殆どのかんなくずをふるい落とします。

さすが年の功ビックリマークあっぱれ目


アーサーは沢山のかんなくずを付けっぱなしです。


チェリーもわんさか付けっぱなし。



本当に自由なえぼしの馬たちです。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-13 02:18:20

十五夜と秋蛍

テーマ:烏帽子の自然

最近、犬のけんちゃんの散歩は


日が沈んで暗くなってからの散歩が多くなった。

夜、森の中の道を散歩させながら歩いていると森の茂みや草むらで


ピカピカ光るものがある・・・


なになに?


獣か蛇かが潜んでいてこちらを見ている目なのか・・

最初はちょっと薄気味悪く怖かった。


それにしても光が強く・・・

まるで蛍(ほたる)のようにあちらこちらでピカピカ光っていて美しい。

かなり強い光をピッカピカと放っているのも・・・


そこで何日か前に捕獲して調べた。


懐中電灯で照らすと獣や蛇ではない

手にとって見るとその光からは想像できない「尺取虫」のような虫だった。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-蛍の幼虫

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-蛍の幼虫

ネットで調べると陸棲の蛍の幼虫のようである。


蛍は幼虫のときから発光するらしく

まさにこれもその蛍の幼虫のようである。


やったあ



秋蛍


そんな呼び方もするらしい


あらためて見回すと本当に蛍のように

夜の森のあちこちでピカピカ光っていて美しい。



 
10月12日 十五夜 満月


幼い頃はどうしても見えなかったうさぎさん


大人になってからは見えるようになった。


空には十五夜お月さん、草むらには秋蛍


なあんと風情があること


犬の散歩ですごく得した気分音譜


幸運ゲットラブラブ



いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-10-03 02:06:15

ちょっと絵になるコスモスと放馬

テーマ:えぼし高原ホースパークの花

最近すっかり涼しくなりましたね。

えぼしでは、日中は日差しが強くても風が心地よく、とても過しやすくなりました。


でも木陰はちょっとひんやりします。

夜は寒いくらいです。


お出かけの際は、上に着るものを持ってきてくださいね。


今、えぼし高原ホースパークでは、コスモスが綺麗に咲いています。


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-放馬  

ユキちゃん牧草をもぐもぐ音譜 その向こうにはキクちゃんのハートマークドキドキ


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-こすもす


                        馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-放馬  

 
馬 時々この木道を脱走したチェリーが駈け降ります 目




馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-こすもす

ラブラブ 色とりどりで可愛いこすもす~す アップ

馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-赤色こすもす


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-白にピンクのふちどり


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-中央が濃いピンク


馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-ログハウスのテーブル

ログハウスのテーブルがやっとできました。
ログハウスの窓をぬける心地よい風を感じながら
お馬さんとコスモスを眺めてみませんか

                  馬を愛する男のブログ Ebosikogen Horse Park-近くのこすもす畑

     こちらは、烏帽子町の町内会長さん宅前のこすもす畑です。   可愛いアップ











いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。