最高の1人用鍋焼きうどん | ejiのブログ

ejiのブログ

主にゲームの事中心ですが、見た映画や行った場所等々を綴ります・・・。

今宵のアフターファイブは遅がけ英会話…。もう腹が減って腹が減って仕方がないエヂです。真顔

あまりにも遅い日は嫁にご飯を作って貰わないようにしていたりします。これはまぁ、気分でどうにでもなるように…。例えばもうコンビニの惣菜で済ませたり、或いはカップラーメンが食べたくなる事もあります。
好きに出来るようにするためですが、今日は寒いし鍋焼きうどんが食べたくなったので、とことん豪華なお一人鍋を作ってみる事に…。

豪華鍋と言う名称でまず頭に浮かんだ主役が名古屋コーチンです。1人ならありですね。

まずは大丸のデパ地下へ…。


大丸のデパ地下には鳥肉鳥伸さんがありますが、ここは銘柄指定で5種類程の鳥肉から選ぶ事が出来ます。
今日は1人用なので迷う事無く1番高い名古屋コーチンをチョイス。因みにグラム750円とかです。


鳥肉ってブランドで驚くほど味や歯応えに口に含んだ時の香りが変わるんですよね。
鍋とかやるともうびっくりするような差がでます。
無論、名古屋コーチンは高いので普段は買いません。個人的にコスパがいいなと思うのは播州100日鳥ですね。味、歯応え共に上質で旨味も凄いですがこれとて晴れの日需要的なお値段ですのでいつもいつもというワケにはいかない贅沢品ですが、本当にスーパーで普通に買う鳥肉とは雲泥の差があるのは知っておいた方がいい事実です。

7時を過ぎたデパ地下では投げ売りが始まるので銀座ハゲ天さんで海老天、ゆり根と水菜のかき揚げにレンコン天をゲット。

うどんは煮込み用に『きねうち』の鍋用にして、お出しは茅乃舍のお出しで…。


最後に天婦羅をトッピングして更に蓋をして一煮立ちすれば完成です。


出来上がりに一味と生タイプの山椒をミルで引いて…。

当たり前ですがめちゃくちゃ美味しいwニヤニヤ
名古屋コーチン特有の歯応えに旨味に百合根としなしなになった天婦羅の歯応えがなんともまた…。

1人用としては最高の鍋焼きうどんになっちゃいましたねぇ…。

冬の寒さが心地いいですね…。冬ならではのグルメと言えます。

また今度別の組み合わせでやろw


人気ブログランキング