東日本ろう者サッカー協会公式サイト



日本ろう者サッカー協会サポーター会員募集中!


ぜひ「サポーター会員」となって、私たちと一緒に未来を創っていきませんか。


会費は4,000円から入会になります(~2017年8月31日迄)
ご入会いただいた方には、大好評のオリジナルキーホルダーを差し上げます。

ご入会はこちらから

PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/deaffootball/p2nh8wma8oxi

携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/deaffootball/p2nh8wma8oxi


一般社団法人 日本ろう者サッカー協会


テーマ:
【デフキッズ育成部門ミーティング】
先日、各クラブ代表者が集まり情報及び意見交換会を実施いたしました。

■クラブ報告
現状報告・課題・今後の方針

■予算配分について
2018年度予算に組まれている補助金の用途及び配分

■情報提供
第1回全日本デフジュニアサッカー選手権大会の開催(兵庫)

デフキッズサッカーの浸透化で浮き彫りになってきた現況や課題を共有しました。
短い時間でしたが、様々なケースを想定するとともに、クラブ間の連携を考える機会になったのではないでしょうか。

次回ミーティングは未定ですが、また企画してまいります。

デフキッズサッカーに興味のある方は是非ご連絡ください。
EJDFA広報部> ejdfa.prd◆gmail.com
(メール送信の際は◆を@に変えてください)


テーマ:

11月17日(土)~18日(日)に開催しました、第15回全日本ろう者サッカー選手権大会・第7回全日本女子サッカー選手権大会のうち、2日目の大会の様子がインターネット配信されました!

 

配信元:「こちら浦安情報局_538」(浦安市コミュニティ番組/浦安市広聴広報課制作)

 

右差しYou Tube: https://youtu.be/HNdDFB35WlQ

(24:48~/字幕なし)

 

右差しこちら浦安情報局HP: http://www.city.urayasu.lg.jp/shisei/koho/housou/1013374/index.html 

(11月30日まで放送。以後はバックナンバーへ)

 

目ぜひぜひ、ご視聴ください。

 

 


テーマ:
【いよいよ開催】
第15回全日本ろう者サッカー選手権大会
第7回全日本ろう者女子サッカー選手権大会
が、本日と明日の二日間開催されます!
東日本ろう者サッカー協会は主管となり、理事や都県チームスタッフが大会を運営します。

11月17日(土)江戸川区臨海球技場
11月18日(日)浦安総合公園球技場
※会場が異なりますので、ご注意下さい。
また駐車場が少ないため、公共機関でお越しください。

試合時間などの詳細は、http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_15th_men_7th_women_201809/ にあります。

皆様の応援をお待ちしております!

※この第15回全日本ろう者サッカー選手権大会、第7回全日本ろう者女子サッカー選手権大会は、スポーツ振興くじ助成金を受けて実施されています。

テーマ:

2018年11月3日(土)に第1回理事会が行われました。
 

皆さんが想定されている堅苦しい雰囲気ではなく、和気あいあいとしながら進みました。

 

 

・全日本ろう者選手権大会(男女)について協議を行いました。


・2018年度の会員数は、89名(前年度比-12名)でした。
しかし、女性選手やフットサル選手の漏れもあり、もう一度洗いざらし検討することにしました。


・10月20日に実施された練習について、情報交換を行いました。


・選抜メンバー(男女)について、情報交換を行いました。

 

 

理事会は3か月に1回開催しているため、次回は2019年2月の予定です。
 

★理事を募集しています。見学してみたい!と言う方は、各都県の理事に連絡をお願いします。


テーマ:
東日本選抜強化部門からのお知らせです。

2018年11月17日行われる第7回全日本ろう者女子サッカー選手権大会に出場する東日本女子メンバーを発表します。

監督 川畑 菜奈
コーチ 小林 亮

メンバー
1奈良 佳織
2田中 惠
3武石 杏奈
4大縄 泉美
5大島 怜
6柳澤 亜紀
7岩渕 亜依
8久住呂 文華
9仲宗根 祥子

【川畑監督の挨拶】
前大会では東日本が優勝しました。今年は若い選手が多く、それぞれがしっかり活躍できるように適材適所で個々の能力を生かしていきたいと考えています!そして、内容と結果にこだわりつつ、今年も優勝を狙います!応援をよろしくお願いします。

選手権大会に向けた練習を、下記の日程で実施いたします。

【日時】11月10日(土)
【時間】10:00~13:00
【会場】埼玉スタジアム フットサルBコート
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%A0+%E3%83%95%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B5%E3%83%ABB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%88&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja-jp&client=safari#istate=lrl:mlt

テーマ:

東日本ろう者サッカー選抜活動の報告です。

 

神奈川チーム(KDFC)と交流のある川和高校様とのトレーニングマッチ(練習試合)を行ないました。

 

<試合前の全員集合写真>

 

日時:10月20日(土)17時~20時

17時半キックオフ 35分×3本

場所:秦野市立おおね公園 多目的広場(全面)

 

●練習試合結果●

東日本選抜 4ー5 川和高校

 

1本目 1-1

2本目 1-1

3本目 2-3

 

<ウォーミングアップ>

 

東日本選抜メンバーを発表して初の活動で、連携が不足している面がありましたが試合が進むに連れて

どのように守っていくか、攻めていくかをひとりひとりが意識しながらハードワークにやってくれました。

全員がハードワークしてその流れから4得点すべて10番(仮)の選手が叩き込みました。決定力を魅せてくれました。

 

<練習試合の様子>

 

(休憩タイムにお互いに確認し合う)

 

 

<試合終了後はミーティングタイム>

 

そして、最後に紹介して下さったKDFCの武井監督、川和高校サッカー部 田之畑監督と選手の皆様、

遠いとこから来ていただいて、また、弱まったり強まったりした雨の中で素晴らしいサッカーを魅せて下さり、大変ありがとうございました。

 

(手話で挨拶する、川和高校サッカー部の選手)

 

 

11月17日〜18日に開催する、第15回全日本ろう者サッカー選手権大会・第7回全日本ろう者女子サッカー選手権に向けて

あとは各自で所属チームでパフォーマンスを維持し、コンディションを整えていって欲しいと思います。

 

そして、絶対王者であり続ける為にも4連覇を目指しますので、応援宜しくお願い致します!

 

大会紹介記事(JDFA)

http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_15th_men_7th_women_201809/

 

 

本大会が終わっても活動は続けていきますので、

選抜活動のお手伝い(ボランティア)、試合相手も募集しています。

問い合わせ先は下記までにお願い致します。

 

担当:河野 osa.kawano.ejdfa@gmail.com


テーマ:

東日本選抜強化部門からのお知らせです。

 

9月22日~23日の2日間、埼玉県にて『第52回全国ろうあ者体育大会』が行なわれ、

神奈川が2年ぶりに2回目の優勝となりました。

 

準優勝は東京です。両チームとも熱い闘いでした!

 

関連記事

EJDFA:https://ameblo.jp/ejdfa/entry-12408053625.html

JDFA:http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_futsal_zenkoku_201809/

 

 

さて、11月17日~18日、東京都・千葉県にて

『第15回全日本ろう者サッカー選手権大会、第7回全日本ろう者女子サッカー選手権』が開催されます!

 

大会紹介記事(JDFA)

http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_15th_men_7th_women_201809/

 

本大会に出場する東日本ろう者サッカー選抜代表メンバーを、

関東大会と全国大会に参加した選手から男子15名を選出しましたので発表いたします。

 

百戦錬磨のベテランが将来有望な選手たちを引っ張り、絶対王者であり続ける為にも4連覇を目指しますので、

応援宜しくお願い致します!

 

選抜代表メンバー

1  千葉 駿介  東京

2  添田 裕仁  神奈川

3  小林 柚輝  千葉

4  渡部 賢人  茨城

5  毛塚 丈博  東京

6  石井 功太郎 神奈川

7  林  滉大  埼玉

8  桐生 聖明  神奈川

9  綿貫 俊基  神奈川

11 永井 拓巳  茨城

12 久住呂 勇輝 東京

13 中島 正行  東京

14 原口 凌輔  東京

15 大石 直彦  神奈川

16 石山 祐貴  神奈川

 

 

続いて、トレーニングマッチ(練習試合)の告知です。

 

10月20日(土)に神奈川チームと交流のある川和(かわわ)高校様と

トレーニングマッチを組むことになりました。

 

日時:2018年10月20日(土)17時~21時

場所:秦野市立おおね公園 多目的広場(全面)

   〒257-0007 神奈川県秦野市鶴巻940番地

URL:アクセス→http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1001000001348/index.html

   施設案内→http://www.city.hadano.kanagawa.jp/www/contents/1508370945355/index.html

 

ご見学大歓迎です!

ぜひ、お立ち寄りください。


テーマ:

9月22日~23日、第52回全国ろうあ者体育大会が埼玉県にて開催されました。

 

■サッカー競技

東日本から東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城、西日本から愛知・大阪が出場し、計7チームが熱戦を繰り広げました。

★結果★

優勝:神奈川

準優勝:東京

3位:大阪

4位:茨城

 

神奈川は2年ぶり2回目の優勝だそうです。

おめでとうございます!

 

 

(準優勝の東京チーム)

 

(4位の茨城チーム)

 

■フットサル競技

今大会オープン競技として新設され、男子の部は埼玉・群馬の2チーム、女子の部は東京・神奈川・埼玉A・埼玉Bの4チームが出場しました。

★結果★

--- 男子 ---

優勝:埼玉

準優勝:群馬

--- 女子 ---

優勝:東京

準優勝:神奈川

3位:埼玉B

4位:埼玉A

 

(全チーム集合写真)

 

 

参加されたEJDFA理事より、今大会においての所感をお寄せいただきました。

 

 

■サッカー競技

 

kitty千田理事(関東ろう連盟体育委員会サッカー競技委員)

2018.9.20~23に埼玉県で全国ろうあ者体育大会が行われました。

 

私としては高橋顧問あるいは技術委員長のお手伝いとして行きました。

全国ろうあ者体育大会でのお手伝いは初めてのこともあり選手たちに最高のパフォーマンスを出せるようにしなきゃというプレッシャーを感じました。

 

埼玉県の実行委員会またはスタッフ達の献身的な働きで最後まで無事に終えることができてホッとしてます。

 

最終日の会場《NACK5》スタジアムは素晴らしい所でプレーする選手が本当に羨ましく思いました。

 

参加、応援、運営してきた皆さん、本当にお疲れ様でした。

 

 

mymelody大森副会長(千葉チーム選手)

数年ぶりに千葉チームとしてそして一選手として復帰させて頂きました

初戦敗退し残念な結果になりました!

来期に向け課題が見つけたので1勝以上出来るよう尽力したい。

 

 

keroppi中村理事(千葉チームマネージャー)

2007年を最後に、今年復活し11年ぶりの全国ろうあ者体育大会参戦となったCDFC。

私個人としては、初めて観る全国ろうあ者体育大会でした。

それぞれのチームが一年を通して積み重ねてきた練習成果を発揮する場であり、いかに“本気”で優勝を目指しているかがピッチから伝わってきます。

 

その結果として初戦敗退を突きつけられたCDFCですが、メンバーは既に先を見据えており頼もしいばかりです。

成長途上にあるCDFC、先ずは『1勝』を手にするべく切磋琢磨しあえるチームとなるよう、マネージャーとして陰ながらサポートしていきます。

 

未熟ながらもここまで成長できたのは、サッカーファミリー皆さまのお陰です。

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

 

pochakko中西理事(埼玉チーム監督兼選手)

今回は地元開催という事で、SDFCでNACK5スタジアム大宮を会場として使わせていただけるよう大宮アルディージャ様や各方面と交渉し、結果素晴らしい会場を準備できたと自負しています。それだけに、我々SDFCがNACK5スタジアム大宮で試合ができなかったのが残念でなりません。

逆に、準決勝に進出したチームからは素晴らしい大会だったとの感想をいただいています。会場が良くても当日選手や、観客をサポートするスタッフが居なくては話になりません。

選手の満足度を高水準とする事ができたのも、スタッフの方々の尽力によるものが大きいと思います。ありがとうございました。

 

 

 

■フットサル競技

 

batsumaru畑村理事(第52回全国ろうあ者体育大会フットサル競技技術委員)

フットサル競技の競技技術委員という重責を担うことになり、開くまでは上手く行けるかなと心配ばかりでした。当日は大きなアクシデントが起きることもなく無事に終了することができ、ホッとしました。

 

ハードなスケジュールに組み込まれたなか、接戦するぐらいすごい熱気が会場に包まれていた。

所属するチームのメンバーのほとんどはデフフットサル日本代表候補選手が在籍していて、レベルが高いプレーのとこを見せました。また、音がほとんど聞こえない環境でデフの選手がプレーする状況を目当たりして驚いた人々もいました。

 

ただひとつだけ残念なことは、全国大会なのに参加したチームは、今年6月に開催した関東大会に出場したチームと同じ数でした。来年は全国各地から数多く集まりますように。

 

 

pompom川畑(菜)理事(埼玉Bチーム監督兼選手)

今回の全国大会は関東大会よりもかなり白熱した試合が行われました。それぞれのチームが全国大会に向けてどれだけ練習したか分かるくらい面白い試合がたくさんありました。

特に決勝の東京と神奈川ではPK戦までもつれ込み、結果は東京が連覇しましたが、力で見たらどちらが勝ってもおかしくない試合でした。今回4チームでしたが、来年以降はさらにチーム数が増え、もっと見ていて面白い試合になることを楽しみにしています。全国大会に参加されたみなさんお疲れ様でした!

 

 

目--- チーム紹介 ---目

Chiba Deaf Football Club(千葉チーム)

Facebook https://www.facebook.com/Chiba-Deaf-Football-Club-194829347754698/

 

Kanagawa Deaf Football Club(神奈川チーム)

Facebook   https://www.facebook.com/KanagawaDeafFootballClub/

 

Tokyo Deaf Football Club(東京チーム)

Facebook https://www.facebook.com/tdfc1992/

 

Saitama Deaf Football Club(サッカー・埼玉チーム/フットサル・埼玉Bチーム)

Facebook     https://www.facebook.com/sdfc1980/

ホームページ  http://sdfc.jp

 

Saitama Deaf Futbool Sala(フットサル・埼玉チーム)

Facebook https://www.facebook.com/Saitama-Deaf-Futbool-Sala-116626915688434/

 


テーマ:

2018年度(2018年9月~2019年8月)の役員・理事を紹介いたします。

 

役職   氏 名  都道府県  備考
 会長
 渡辺 一
(わたなべ はじめ)
 千葉県  任期:2019年8月31日まで
 副会長
 大森 泰輔
(おおもり たいすけ)
 千葉県  任期:2019年8月31日まで
 事務局長
 川畑 賢司
(かわはた けんじ)
 埼玉県  任期:2019年8月31日まで
 監事
 近藤 寿一郎
(こんどう じゅういちろう)
 神奈川県  任期:2019年8月31日まで
 会計
 中西 斗母
(なかにし とも)
 埼玉県  任期:2019年8月31日まで
 書記
 畑村 聖子
(はたむら せいこ)
 東京都  任期:2019年8月31日まで
 関東ろう連盟体育委員会フットサル競技委員
 理事
 鵜殿 知洋
(うどの ともひろ)
 宮城県  
 理事 
 小林 亮
(こばやし りょう)
 茨城県  
 理事 
 鈴木 猛仁
(すずき たけひと)
 茨城県  JDFA会長
 理事 
 田口 昌弘
(たぐち まさひろ)
 東京都  
 理事 
 河野 理
(こうの おさむ)
 東京都  
 理事 
 森本 行雄
(もりもと ゆきお)
 東京都  健聴者
 理事 
 高橋 孝司
(たかはし こうじ)
 埼玉県  JDFA名誉会長
 理事 
 川畑 菜奈
(かわばた なな)
 埼玉県  
 理事 
 千田 芳宏
(ちだ よしひろ)
 神奈川県  関東ろう連盟体育委員会サッカー競技委員
 理事 
 中村 千穂
(なかむら ちほ)
 千葉県  

 

★ 理事 星野 大貴(新潟県)は、2017年度をもって退任いたしました。

★ 理事 阿部 潤(新潟県)は、2018年9月8日をもって退任いたしました。

 

2018年度もよろしくお願いいたします。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス