東日本ろう者サッカー協会公式サイト



日本ろう者サッカー協会サポーター会員募集中!


ぜひ「サポーター会員」となって、私たちと一緒に未来を創っていきませんか。


会費は4,000円から入会になります(~2017年8月31日迄)
ご入会いただいた方には、大好評のオリジナルキーホルダーを差し上げます。

ご入会はこちらから

PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/deaffootball/p2nh8wma8oxi

携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/deaffootball/p2nh8wma8oxi


一般社団法人 日本ろう者サッカー協会

【理事会】
本日、2019年度第2回EJDFA協議会兼理事会が行われました。

前回の協議会であがってきた議題について各チーム内で意見をまとめていただき、それを基にEJDFAとしての組織改革方針を整理していきました。

・各都県チーム統括によるEJDFA活動
・2020年度年会費について
・その他EJDFA活動(育成・企画など)
・その他意見交換

年内の協議会兼理事会は、これにて最後になりました。
ご出席いただきました各チーム代表の皆さま、ありがとうございました。
本日の協議内容はチーム内で周知いただき、その上で選手やスタッフからご意見があれば、次回協議会でお聞かせください。

次回日時は未定ですが、決まりましたら各チーム代表にお知らせ致します。
東日本選抜部門からのお知らせです。
 
10月26日〜27日の2日間、北海道にて『第16回全日本ろう者サッカー選手権大会』が開催されます!


 (昨年の全日本ろう者サッカー選手権大会)

大会紹介記事(JDFA)
http://jdfa.jp/news/deaf_soccer_20190731/
 
本大会に出場する東日本ろう者サッカー選抜代表メンバーを発表いたします。

監督 河野理 東京
マネージャー 田村結 茨城
スタッフ 千田芳宏 神奈川

1. 曽根靖裕 東京
2. 新保陽平 埼玉
3. 塩田知弘 東京
4. 風間隆由 埼玉
5. 毛塚丈博 東京
6. 児玉海都 千葉
7. 瀧澤諒斗 千葉
8. 名村昌矩 東京
9. 久住呂勇輝 神奈川
11. 黒河内照也 神奈川
12. 佐々木颯斗 東京
13. 斎藤陸海 神奈川
14. 原田優哉 長野
15. 佐々木悠人 埼玉
16. 原口凌輔 東京
18. 岡田侑也 神奈川

河野理監督からのコメントです。
暫定監督の河野です。今まではスタッフとしてサポートしており、今回もそのつもりでいます。

今回は、アジア太平洋ろう者サッカー競技大会と重なり、この機に将来の日本代表を担う期待の若手有望株を中心に選考しました。
また、元代表のベテランもいますので彼らからサッカーのいろはを吸収し、楽しみながら5連覇を目指して行きたいと思います。
皆さん、応援よろしくお願いいたします。

※アジア太平洋ろう者サッカー競技大会は中止となりましたので、日本代表の原口選手と岡田侑也選手を追加しました。


(昨年の東日本選抜メンバー)
【理事会】
本日、新年度第一回の理事会が行われました。
組織改革に伴い、理事のみならず各チーム代表者にもご出席頂きました。


・人事について
・JDFA情報共有
・組織改革協議会
・北海道選手権について
・2019年度年会費について

内容については、出席頂きました代表者より共有頂ければと思います。
今後も同様の形で理事会及び協議会を実施していきます。



最後にデフフットサルW杯に出場する日本代表チームの皆さん、そして全日本ろう者サッカー選手権に出場される東日本選抜の皆さんにエールを送ります!頑張れー!!
本日、理事会と定期総会がありました。
理事会では、11名の理事出席のもと会計の決算報告、来年度の予算案そして定期総会の流れについて確認をしました。

定期総会では、17名(遅刻早退者含)の代議員が埼玉、東京、神奈川、千葉から出席しました。
2018年9月から2019年8月までの会計について報告した後、議決をしました。

今回の定期総会の大テーマは、EJDFAを解散するか縮小するか。意見交換会の時間を長めに確保し、代議員から「デフキッズの活動の場はあるといい」や「関東だけのリーグ戦開催」、「シニア部門の設立を」など積極的な意見を頂きました。
結果として、EJDFAは縮小するものの、今後は選手と理事の距離が縮まっていくと思います。




同時に役員改選も行い、以下のようになりました。なお、EJDFA組織改編のため方向性が決まるまでの暫定的なEJDFAになることをご理解申し上げます。

2019-2020年度暫定役員
会長 田口昌弘
事務局長 大森泰輔
理事 畑村聖子、千田芳宏、河野理、中村千穂、中西斗母、鵜殿知洋、川畑菜奈、近藤寿一郎、高橋孝司、森本行雄、田村結

退任理事
会長 渡辺一(非理事として相談役就任)
事務局長 川畑賢司
理事 鈴木猛仁
理事 小林亮
7月20日(土)臨時理事会を実施致しました。
●新年度に向けての役員変動について
●デフリンピック出場条件の再確認
●デフキッズ活動報告及び要望
●選抜活動及び次期監督について
●フットサル活動報告及び今後の予定
●会計中間報告
●次回理事会及び定期総会の日程決定
●東日本ろう者サッカー協会について

-----------------------------------
2018年度東日本ろう者サッカー協会
定期総会開催について
-----------------------------------
東日本ろう者サッカー協会は、下記の通り、2018年度定期総会を実施することになりました。人事総会や意見交換会といった重要な案件があり、選手の未来にも関わる出来事です。ぜひ出席をお願いします。

【日時】
2019年9月29日(日)
13:20~16:20
※13:10までに来てください。

【場所】
東京都障害者福祉会館(和室)※定員50名
〒108-0014
港区芝五丁目-18-2
※自家乗用車での来場は、できません。必ず公共交通機関を使ってください。

【議題】
≪定期総会≫
①2018年度活動報告
②2018年度会計決算案(議決)
≪意見交換会≫
≪人事総会≫
①役員選出(議決)
≪臨時定期総会≫
①活動予定
②2018年度会計予算案(議決)

【備考】
2018年度とは、2018年9月1日~2019年8月31日を指します。



⚽️部員募集中‼︎⚽️
進化し続ける千葉県のデフサッカーチーム『CDFC』
関東大会・全国大会の上位を目指すのはもちろん、今年度は浦安市リーグに挑戦❗️



再結成して2年目を迎え、活動の幅を広げようとしています。
共に活動してくれる部員を募集中とのこと✨
先ずは練習参加だけでも大歓迎です👍
サッカーチームを探している方、興味のある方は、是非お問い合わせしてみてください🤗

■Chiba Deaf Football Club (CDFC)
facebook・Instagram 随時更新中!
【facebook】https://m.facebook.com/cdfc.official/
【Instagram】cdfc.official

■入部条件
〈選手〉・千葉県在住であること ・聴覚障害をお持ちの方 ・15歳以上(高校1年生以上)
〈スタッフ〉・千葉県在住であること ・18歳以上 ※健聴者・聴覚障害者問わず
※県外在住の方は問い合わせてください。

■問い合わせ先
2018cdfc★gmail.com
(★を@に変えてください)



 

大変お待たせしました爆  笑ラブラブ

 

年に1度のデフサッカーフェスティバル!!炎

第18回USFデフリーグ大会の申込を開始いたします音譜

 

猿大会概要

 

日時:2019年5月18日(土)

会場:江戸川区臨海球技場

 

共催: 江戸川区臨海球技場、(一社)日本ろう者サッカー協会

主管:東日本ろう者サッカー協会 、第18回USFデフリーグ大会実行委員会

特別協賛:ユニバーサルスポーツ財団(USF)、OASIS INNOVATION 株式会社、東京京浜ロータリークラブ

 

申込開始:3/12(火)

エントリー締切:4/18(木)まで

支払期日:4/26(金)まで

 

猿今大会ポイント

 

①今大会は11人制サッカーを実施します。

②U-34クラスとO-35クラスを実施します。

③O-35クラスに女子チームとして参入可能!

④登録選手の年齢は、新中2以上となります。

⑤女子・健聴者選手の登録制限はありません(何人登録・出場してもOKです)

⑥女子選手が試合でゴールを決めた場合は2点とします。

 

猿早割キャンペーン

 

【その①早割】

大好評の「早割」を今年も実施いたしますドキドキ

 

早割申込期限:3/31(日)まで

早割対象チーム支払期日:4/12(金)まで

 

鳥一般 3,000円→早割 2,500円

ヒヨコ学生 2,500円→早割 2,000円

 

適用条件としては、3月31日(日)までにチームエントリーし、15名以上の登録となっていること。これだけです。

 

※早割が適用されたチームで、選手追加が生じた場合でも早割適用となります

※期限を過ぎた後にキャンセル等が生じ14名以下となった場合は早割対象外となります

 

【その②学割】

「学割」対象:中学生以上で学生証明書をお持ちの方

 

学割は1名 500円引きです

※早割との併用可です

※学生証明書のコピーおよび参加承諾書をご提出ください

 

猿チーム募集数

U-34クラス3チーム

O-35クラス3チーム

定員に達したら締め切ります。

 

猿申込書類 ※こちらよりダウンロードしてください

第18回USFデフリーグ大会案内資料

第18回USFデフリーグ大会エントリーシート

 

 

お祝いデフリーグ用のfacebookやインスタを開設しましたキラキラ

他の情報が入っています。

 

セキセイインコ青facebook

https://www.facebook.com/daefleague/

 

カメラインスタ

https://instagram.com/deaf.league.japan

 

皆さまからのエントリーを実行委員一同、

お待ちしております(*・∞・*)音譜

 

 

 


バルドラール浦安デフィオは障がいの有無種類は関係ない「インクルーシブチーム」です。現在はデフ(聴覚障がい者)、ID(知的障がい)、聴者(健常者)が在籍しています。多様な選手・スタッフ達がコミュニケーションを深め、さらに成長を目指し「挑戦」しています!

デフィオは千葉県リーグを主戦場とし、テーマである「挑戦」の魅力を伝える為に日々戦っています。新シーズンに向けて、共に高め合える仲間を求めています!是非、練習参加のお申込みをお待ちしています!

「募集情報」
https://bardral-urayasu.com/news/news-12049/

降雨が続いており、天気予報でも雨と大会開催が危ぶまれていましたが、大会当日は奇跡(?)の晴天でした。

 

蹴り三昧な強い陽射しの中、2年ぶりにデフフットサルワンデーカップ2019を開催しました。

 

諸事情によりオープン部門は募集停止、ミックス部門一本化となりました。

その代わりに個人参加部門を新たに設けたり追加募集したりなど、混乱はありましたが、無事に開催することができました。

 

カメラ日本代表選手と一緒に集合写真カメラ

 

 

【今大会参加チーム】

 

大林組

 

チーバくんと愉快な仲間たち

 

FC TOP GUN

 

個人参加チーム

 

予選リーグは、7分ハーフの4チーム総当り方式です。

序盤から激戦な試合がスタートしましたメラメラ

 

どれ、どれ…。

 

【予選リーグ結果表】

 

 

予選リーグの順位は、以下の通りでした!

 

リーグ1位 大林組

リーグ2位 FC TOP GUN

リーグ3位 チーバくんと愉快な仲間たち

リーグ4位 個人参加チーム

 

 

束の間、休憩タイムが過ぎ…

優勝をかけて、決定戦がスタートメラメラ

 

【決定戦結果】

 

 

3位決定戦の結果

 

3位 個人参加チーム

4位 チーバくんと愉快な仲間たち

 

優勝決定戦の結果

 

優勝 FC TOP GUN

準優勝 大林組

 

MVP

(男性)鈴木 裕司さん(FC TOP GUN)

(女性)仲宗根 祥子さん(FC TOP GUN)

 

キラキラおめでとうございますキラキラ

 

 

優勝チームの権利として、デフフットサル日本代表チームとのエキシビションマッチすることに!!

 

 

デフフットサル日本代表チームは帰国してから1週間も経ってないが、さすが貫禄のあるプレー。

 

エキシビションマッチのあとは、いよいよ佳境へ。

 

 

【賞品贈与】

 

優勝チーム:FC TOP GUN

 

準優勝チーム:大林組

 

スペシャルゲストのデフフットサル日本代表チームが選んだMVPは…

 

鈴木さん

 

仲宗根さん

 

お二方でした。

おめでとうございますキラキラ

 

 

デフフットサル日本男子代表キャプテン・東海林選手から、

第3回アジア太平洋ろう者フットサル選手権の報告とお礼の挨拶をいただきました。

 

運営協力のバルドラール浦安デフィオ所属する木根渕選手から、

感謝の挨拶とチーム募集の呼びかけのお言葉をいただきました。

 

締めくくりに、東日本ろう者サッカー協会会長 渡辺さんのご挨拶。

 

 

デフフットサルワンデーカップ2019に開催するあたって

 

大会協賛:フットボールパーク大宮店様
後援:千葉県浦安市
運営協力:バルドラール浦安デフィオ様

 

ご協力・ご支援いただき、本当にありがとうございました。

 

 

【大会風景】

 

 

 

 

【デフキッズ活動報告】

2019年3月2日(土)

浦安市運動公園スポーツコートにて、葛飾、大塚の2チームと明海FCとの交流試合を行いました。

明海FCさんを中心にランニングや、鳥かごなどのウォーミングアップを一緒にやった後は、明海FCと葛飾、大塚2チームのリーグ戦を行いました。

子供達は作戦盤を使って、攻撃、守備の役割を決め、どう攻めるか話し合い、コーチのアドバイスも取り入れながら、チーム全員が一体感を持って試合に取り組んでいました。


交流試合が終わった後は、デフフットサル日本代表選手と交流試合、アジア予選大会の報告を聞きプレゼントをもらいました。

交流試合後、子供達からは「楽しかったけど、負けて悔しかった」と声をもらいました。

6年生は卒業が近づいているので、お別れ会をやりました。
6年生の全員が「みんなと一緒にサッカーをやって楽しかった。でも、後輩のみんなは負けた悔しさを糧にもっと上手くなって欲しい」と伝えていました。

今回開催できたのは、東日本ろう者サッカー協会の皆様、デフフットサル日本代表選手、そして明海FCのおかげです。
素敵な交流試合をありがとうございました。

(文責)大塚クラブコーチ 赤澤