REACTION Farewell 2days Last Night

 

Get my way

Bad boys toy

Everybody's crazy

 

Lonesome knight(直樹君とダブルボーカル)

 

本編3曲とアンコール1曲に参加させていただきました。

 

私は打ち上げには参加しないで帰宅しましたが

まだ皆さん達は楽しいお酒を飲んでいるのでしょうか?

今日の感動や興奮や感謝の気持ちを

今日と言う日が終わる前に書き綴っておこうとPCに向かっています。


あぁ、、24時になってしまいました。。

まぁいいか。幸せ気分なので。笑

 

今日は不思議といろんなことを思い出しました。

 

思い起こせば84年、大学3年生の頃

鹿鳴館で行われたREACTIONのライブで

自分達のバンドのデモテープを配らせてもらいました。

当時のバンドのベーシストがYASUさんと知り合いということで

今思えば厚かましいことなのですが(汗)お願いしてみました。

快諾していただき本当に嬉しかったです。

もちろんライブも観させていただきました。


当時のボーカルは岸本TOMO君でした。

同じ年齢ですが自分とは違い

バンドでプロデビューを目指す熱さを感じました。

そのライブで配らせていただいたデモテープが

ANTHEMの当時のマネージャーにも届き

数ヶ月後にはANTHEMのオーディションに参加、

そしてANTHEMでデビューしました。


37年前のこの鹿鳴館でのREACTIONのライブで

プロのミュージシャンとしての人生に導いていただいたと言えますね。

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。


REACTIONはデビューも近かったので

お互い境遇の近い純也君とは仲良くさせてもらいました。

 

ディールさんとは

大学生の頃、私は See Throughというバンドで

ディールさんはスペンサーというバンドで

屋根裏で一緒にライブすることもありました。

スペンサーのデモテープは愛聴してました。

 

鳴沢さんとは

私が練馬マッチョマンで鳴沢さんはCATCHというバンドで

よく一緒にライブをしていました。

 

梅澤さんはアニメタルで一緒でした。

私や屍忌蛇君やMASAKI君をうまくまとめてくれました。

 

そして現ボーカリストの直樹くんとは

ここ数年は今回のようにダブルボーカルをやらせてもらっています。

 

こうして書くとほとんどのメンバーの方と関わることがあったのですね。笑

そういう縁もありゲストボーカルとして呼んでいただいた時は

いつも楽しいし、どこか落ち着きます。

本間くんや藤本TAIJIくんや優也くんや清水賢治くんがいる。

というところもありますし。笑

 

でも今夜は特別な夜。

LAST NIGHTということで

REACTIONにとってもREACTIONと共に生きてきた人たちにとっても

1度しかない大切なLIVE.。

しっかり勤めあげることに集中しました。

 

REACTIONやREACTIONと共に生きてきた人たちに

自分としては自分なりの感謝の気持ちを込めて全力で歌いました。

 

又、歌いながらステージから客席を見て

「あ。あのドアの左側で大学生の頃REACTIONを観ていたなぁ」

「あの2階席でANTHEMのボーカリストとしてREACTIONを観ていたなぁ」とか。

私もREACTIONと共に生きていたんだなぁ。と

嬉しい気持ちにもなりました。

 

これで関わりがなくなるわけではないので

これからもお互い健康で楽しく音楽活動を続けていたら

又、どこかでステージを共に出来るのではと思っています。

最後の反町さんのMCも

お別れではありますが清々しさもありました。

 

話をうまくまとめられませんでしたが

反町さんを始めREACTIONというバンドには

お疲れ様です。そしてありがとうございました。という気持ちです。

 

本当にありがとうございました。