名医はあなたの体の中に!

食の改善や栄養補給の知識が、人々の健康に格差をつける。
その格差は世代を超えて連鎖していく可能性がある。
それにストップをかけるには、一人一人が積極的に知識を得ることから始まります。
その知識が、あなたの中に住んでいる名医を首尾よく働かせるのです。


テーマ:

こんにちは、栄養ゲノム博士ことリョウ・ナリサワです。

 

栄養ブログ「名医はあなたの体の中に」

 

今回のテーマは「ガンは治せる病気、予防出来る病気」です。

 

 

 

 

 

最近身近な方でガンになられ、ご相談を受ける機会がやたらと多くなってきました。

 

 

「もしガンについての知識をもうちょっとお持ちだったらおそらく防げただろうに」と残念な思いでなりません。

 

 

暗く悲しい結末になりかねないこの病気を、ご家族みなで祝える結末にするためにもお話しすることにいたします。

 

 

 

ガンは日本人の死因のダントツの第一位に君臨し続け、中高年者の方の死因の半分近くがガンによるとされています。

 

 

早過ぎる最期です。

 

これは大変悲しいとともにその裏の事情をお知らせすると、憤りを感じられる方も多いかと思います。

 

 

お医者さんから「第4期〔末期がんとも言われていた〕のガンにかかっています」といわれることは、

 

死刑を宣告されたようものと受取られる方が殆どではないでしょうか?

 

 

 

でも

「ガンは治せる病気、予防できる病気です!」といわれたら皆さんは信じられますか?

 

 

 

第4期のガンで特に転移があると「出来る処置はもうない」と言われて、お医者さんに余命何ヶ月かと宣告されることが普通です。

 

 

ですがこの末期ガンの状態から完全とも言える回復を果たし、その後何十年にもわたり元気に健康な生活を送っていらっしゃる方々が何万人とおられることはあまり知られていません。

 

 

 

 

余命◯ヶ月と医者が言うのは結構正確なのですが、ただしそれは西洋医学の中での「標準治療」だけに頼った場合です。〔標準治療とは手術でガンを切り取る、放射線で焼き殺すと、抗ガン剤で毒殺する3種のみです〕

 

 

 

標準でない治療方法〔代替治療と呼ばれる〕は非常に多くありその中には、ヨーロッパ、特に西洋医学の発祥地とも言えるドイツでは正式な治療法として採用されているものもあり、標準治療よりはるかに好成績を挙げているものもいくつか存在します。〔中には残念ながら効果のほどが怪しいものも多くあります〕

 

 

 

標準治療の問題点は多くのガン治療専門の医師でさえも疑問を持っているほど、その過酷さに引き換え余命の延長効果が疑わしいものです。

 

 

私が一時在籍していたカナダ、モントリオールのマックギル大学付属病院でもガン治療専門の医師たち82人のうち79人が「自分や自分の家族には標準治療をしない」とアンケートに答えていることからもわかります。

 

 

ガンの代替治療に関する本はいくつもありますが、ガンに対する全般的な情報とともに治療法の主なものを挙げた好著として私が挙げたいのが「ガンは5年以内に日本から消える」(経済界新書、宗像久男著)です。

 

 

 

非現実的な題名に感じますが、中身に関しては実話と、正しく信憑性の高い話が満載されています。

 

 

紙面の都合でかいつまんでしか紹介できませんが、中で宗像先生が言われていることの中で

 

 

※ガンはブドウ糖のみをえさとして生きている!

 

※ガンになる要因として最も大きなものは「低酸素」「低体温」そして「高血糖」である!

 

 

などは肝に銘じて覚えておくべきことでしょう。

 

 

 

 


「予防は治療に勝る」を大前提に
君臨し続けるガンに対する対処法をまとめたものを、Eブックとして近日発売する予定となっております。
ガンだけではなく、健康寿命を延ばす秘訣がたっぷりの濃い内容となっておりますので、発売までもうしばらくお待ちください。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。