映人の森2018御礼 | 徒然なるままに・・その日暮らし

テーマ:
みなさん
遅くなってすみません!
終わってすぐに次の舞台の稽古に参加しております🌟

★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*。★ 

映人の森vol9

無事に千秋楽を終えることが出来ました🌟

ご来場くださいましたお客様。

本当にありがとうございました!!



3年に渡り演じてきた、三宅さんとの女優シリーズ

今回で一応の完結を迎えました!

一応??

笑笑

ゆみさんも映子も、なんか憎めない

それは誰しも心の中に、あんな悪の部分を必ず持ってるから。

またきっと演りたくなるんだろうな‥
いや、もうすでに演りたくなってる笑

そのときは、ルミに刺された映子

実は死んでませんでした

なんて、都合のいいこと書くんだろうな

はやみえいとって、そゆとこあるもんなぁ🌟

そして、シリーズ最後を夢オチで終わらせたのは

一人芝居、道子シリーズを今後も存続させるため🌟

道子ママの歴史はまだまだ更新していきます!
お楽しみに(p*'v`*q)


三宅さんとのツーショット撮り忘れたなぁ💦

★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*。★ 

二部のショーでは、今まで以上に寄席テイストを加えました。

楽しい、面白かった!
そう思ってもらえるようなバラエティショーを目指しました。

送り出しの時、面白かった、楽しかったの声が多かったので安心しました。
最近は『綺麗だったー』なんて言われることが少なくなりましたが( ̄∇ ̄)笑
『わらったー!楽しかったー』って声が多い方が、なんだか嬉しい自分がいます😊


小2から、中3まで憧れ続けた笑いの道を諦め、
溺れた白塗りの世界。

最初の頃は、女形だけやってれば喜んでもらえてた‥
逆に、女形しか喜ばれなかった‥
歌を歌えば、『歌わなくていい』
トークをすれば、『喋りはいらない』
『芝居もいらない』

『ただ踊ってればいい』

そう言われ続けた時期も、

『なにくそ、だったら踊りも削ってやる』って、投げやりになったり
それでお客さん減ったり笑

あんなこんなも、乗り越えての15年。

15年の年月がかかって、笑いと、ショー、ふたつの世界を両方をやらせていただけてるありがたさ。

今後も、さらにあらたな寄席演劇を目指して頑張ってまいります★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*。★ 

多田さん!
いつもお会いする度に、励ましてくださるとても優しい方、お花ありがとうございました(p*'v`*q)

お客様からもいただきました!
台がなく、下で申し訳ないです💦
ありがとうございました!


まみさん、
巡業中のお忙しい中、二日目に駆けつけてくださいました💦お花までありがとうございます💐

今回は会場内

いたるとこに作品が
これらは全て、僕が布に書いたものを、総合演出の事務所社長と、スタッフさんとで、ボードに貼ってくださって、準備してくださいました(^_^)
ロビーが華やかでした🌼

★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*。★ 

今回はご同業の皆さま、先輩、大先輩の皆さまもご来場下さいました。

左とん平師匠の舞台でご縁をいただき、事あるごとに、顔を出して下さる、僕のことが大好きな小宮健吾さん笑。僕も大好きな小宮さん。
また共演させていただきたいな。


そして、生き様がかっこよすぎる、
なんで、こんな事できるんだろと、いつも驚かされる
mk TV 菊池さん。
いつも、スムーズな進行と、わかりやすい質問を投げかけてくれる。放送の軸となる美人司会者、桜井さんも駆けつけて下さいました!

そして

今回のショーの中に組み込ませていただいた、
松井誠座長の十八番芸、舞台上での早着替え‥
前回の森で初挑戦させていただく時
劇場公演の稽古中の松井座長にご挨拶に伺った際、
『映人、こっちおいで』と、稽古の合間に稽古場の端で、『ここはこうやってこうだよ』
『ここはこうすると、失敗しやすいよ‥』と、
細かくご指導してくださって
弟子でもない人間に、
まさか直接教えて下さるとは本当に思ってなかったので、感激しました。

そして挑んだ本番

ほとんど失敗しましたが‥笑💦

なんと、今回2日目の公演に、突然観に来てくださり💦
あんなに緊張するものかと!

早着替え観ていただくのも初めてだったの、震えましたねーー

はい

もちろん失敗しまして

( ̄▽ ̄)

松井座長、さすがだなぁーと思ったのは

そのまま客席で踊ってたら、パーっと走ってきて下さり、パッパッパッと、ほどけかけた帯をなおしてくださって、かっこよく去っていかれました!
後の予定もあったのに、そこだけは観ていこうと、ギリギリまでいて下さった、優しさ、失敗を笑いに変えて下さった、心の広さ‥

松井座長はもちろんのこと、いつも助けて下さる優しい先輩方‥

他にもたくさんきて下さってたんですが、お写真などの許可をいただいてなかったので、載せれず残念です。

三宅先生の繋がりから来てくださった、俳優の皆さまも

本当にありがとうございました!!




一歩一歩が、今日に繋がりました。
二歩飛ばしに行こうとしたり、三歩飛ばしに行こうとしたり、焦ることも多かった20代。
30代にはいり、
今は焦ることなく
一歩を大切に歩けるようになりました。

支えてくださった全ての皆さんに感謝です。

今後ともよろしくお願い致します!

★。*†*。☆。*†*。★。*†*。☆。*†*。★ 


打ち上げのあとに、三宅先生と!


スタッフの皆さんと
それぞれの持ち場でそれぞれの力で
それぞれの仕事をしてくださるから、
僕も三宅さんも安心してステージにのぞめる。
この方達抜きには、舞台ははじまりません。

表が輝くも輝かないも、この方達の力が大きいのです。
最後までみんなで作り上げた森公演

皆さんにお届けできた事、なにより、幸せに思います。



大切な小道具。

道子ママの携帯です。

これは亡き母が、最後に使ってた形見。

毎回、本当に母と会話してるつもりで、この電話を使っています。

そばで見守ってくれたおかんにも感謝です。









速水映人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス