梅田呉服座 恋川純弥劇団公演 御礼 | 徒然なるままに・・その日暮らし

テーマ:
今回は、半月だけの出演でしたが、
呉服座さんでのステージ無事無事幕が降りました(^ν^)

乗り込んだ時は、まだ秋を感じられてましたが、終わって外に出たら、もう冷え込みが冬。
いつの間にか秋が過ぎてました🍁⛄️
送り出し以外、ほとんど外に出ることなかったからな笑

今回は女形の芝居が多かったり、覚えることが多かったりで、なかなかハードでしたが
久しぶりにお芝居たくさんできて、楽しかったです(^ν^)
途中参加でしたが、
千秋楽、幕開けから、みんなで居並んだ時

嬉しさと同時に寂しさがフワァーときたのと、幕が開いたときのお客様の歓声。
寝不足もかさなったのか笑、涙腺が緩くなったのか
ちょっと泣きそうになり我慢するのが大変でした。

役者だって、仕事が役者ってだけで、同じ人間。
みんな何か抱えながら舞台に立ち、お客様も何か抱えながら観劇に来る。
お互い演じてる間、観てる間は、ひととき、現実から離れられる。
舞台はいいですね(^ν^)
好きです。
まぁ、時には、舞台に出てて、ズカーーンと、己の芸の足りなさ、薄さに現実を見ることはありますが笑
だからって嫌いになれないのが不思議です。

そんなチーム純弥でのステージも、とりあえずは、
今年12月新開地と、来年4月の博多で、ひとまずお休みになるそうです。
やめるわけではないみたいだから
心配しないでくださいね(^ν^)
またみんなが集えるまでの充電(^ν^)

回を重ねるごとに仲良くなり、家族のような気持ちになる。
ほんとは、ライバルだから、他の人がキャーキャー言われてたら、キーーーってならなきゃいけないんだろうけど、なんか、そーならないのが不思議。

すごい、うん素敵って、認めてしまえるから不思議。

自分の中では
誰が人気あってどーとかこーとか関係ない。
二枚目が多いなら、三枚目できる人間が三枚目に回ればいいし、三枚目が多いなら、2枚目いける人間が二枚目に徹すればいい。
演歌がダメなら、今風な曲いけばいいし、今風が無理なら演歌に徹したらいい。

純弥劇団は、
みんなが全体のバランス見ながら行動できる。
そこがフリーの集まりの強みのような気がします。
とはいえ、濃いメンバーの集まりなので、まとめる純弥さんは大変だと思いますが笑

劇団全体で楽しんでもらって、その結果、一人でも見てくださる方が増えていってくれたら嬉しい。
その結果、純弥さんが笑ってくれてたら嬉しい。
たくさんの手拍子の中、
みんなで笑って舞台に立ててたら嬉しい。

僕の場合は
数年前からほとんど大衆演劇に出なくなって、もう、出ないとこで勝負していけるように頑張ろうって決めてたとこに、この話があって、純弥さんが好きだから、少しでも力になれたらってことで参加してるから、やっぱり基本はそこですよね。


そんな純弥さんと仕事させていただくキッカケになった、いわき夢ざくらのステージ
11月出演させていただきますよー(^ν^)

新開地の出演日もそろそろ正式決定しないとなぁ。

もろもろ近日中に発表しますので、
しばしお待ちくださいo(*'▽'*)/☆゚’


明るく楽しく優しい
呉服座のスタッフのみなさま、

あたたかいお客様
劇団メンバーのみなさま

ありがとうございましたo(*'▽'*)/☆゚’

また会う日までお互い頑張りましょう(*^ω^*)




速水映人










速水映人さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス