エリザベスカラーて大切 | KAC・EACブログ

KAC・EACブログ

金町アニマルクリニック・永代橋アニマルクリニック
の出来事やお知らせをスタッフが紹介します♪


テーマ:

こんにちは、動物看護師の小野寺です鳥

先日、本院の金町アニマルクリニックの屋上で葛飾区の

花火大会を楽しみました花火

今年初、夏らしいことをしました風鈴(笑)

 

 

さて、うしおくんがつけているこのエリザベスカラー黒猫

 どや顔ですね…(笑)

動きも制限されてしまうのでかわそうだな…と思われがちですが

とっても大切なものなのですあしあと

 

エリザベスカラーの目的としては

1、人や他の動物さんに怪我をさせないようにしている時

2、動物自身の怪我を悪化させない、保護する時

と、あります。ヒヨコ

1、は噛み癖があり、他の人にかみついてしまう傾向のある子がそれを防止するために付けているのはなんとなく想像できるかと思いますchiro。飼い犬が他の人を噛んでしまうと傷害事故になってしまうんです。なので、お散歩中にエリザベスカラーを付けている子がいたらその子の為にも距離を取ってあげることが大切ですsei

 

2、は動物さん自身に外傷がありその傷口を治すために付けているときです。

体は元気だし、人にも危害を与えない。なのでかわいそうだなとエリザベスカラーを外してしまう方も多いもですが動物さんは傷口が気になって舐めてしまい、余計に悪化させてしまう事が多々ありますWARNING

せっかく治りかけていた傷を自分で開いてしまったりするんです汗

治らない傷がある方が可愛そうですよねドワーッ

 舐めれない…汗

 

病院からのお願いとして、エリザベスカラーは獣医さんの指示があるまではずさないであげましょうたいよう。ビックリ

ご飯の時、食べにくそうだなという時は外しても問題ないですが決して目を離さないようにしてあげてくださいね目

エリザベスウェアというお洋服タイプもあるのでこちらをお考えてみてもいいかもしれませんねネコ赤ハート

 

幼稚園児のようなあゆむくん、

とっても可愛く着こなせておりますデレデレ赤ハート

EACさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス