マイクロチップの説明続きです | KAC・EACブログ

KAC・EACブログ

金町アニマルクリニック・永代橋アニマルクリニック
の出来事やお知らせをスタッフが紹介します♪


テーマ:

こんにちは動物看護士の岡田ですロップイヤー

 

昨日マイクロチップの説明の記事をアップしましたが

今日は実際のマイクロチップの写真やマイクロチップが入っている

動物のレントゲン画像を紹介していきたいと思いますキラキラ

 

 

こちらがマイクロチップの本体の画像下矢印

一円玉と比べてもかなり小さいのに

中に識別番号が入ってるなんてすごいですよね!

 

 

これが入っている動物に専用のマイクロチップリーダーを

かざすと識別番号が出てくるという仕組みです

 

こちらが当院で使用しているマイクロチップリーダー下矢印

 

探し方はこんな感じです

頭の方からお尻の方までかざします

背中、肩甲骨の下あたりに挿入している子がほとんどですが

稀に頭部に入っている動物もいたので、念のため上から下までよく探します

識別番号が出てきたらマイクロチップが入っている動物ということになりますウインク

 

 

レントゲンでも確認することが出来ます

金属なのでくっきり写ります。

 

昨日に引き続きになりましたが、マイクロチップの詳細が分かったかと思います

万が一の時に備え、大切なワンちゃんネコちゃんにマイクロチップを入れることを

考えてみて下さいキラキラ

 

 

EACさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス