BBC(英国放送協会 = 英国の国営放送です)の

「アンティークス・ロード-ショー」という番組をご存知でしょうか。私が日本にいた頃はたしかNHK教育放送で放映されていたような気がしますが現在はどうなっているのでしょうか。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


日本ではおそらく「開運!なんでも鑑定団」の方が見られているような気がしますが、基本的に同じような番組だと思っていただければ結構です。



この「アンティークス・ロード-ショー」は1979年に始まった英国の長寿番組で、英国のオックスフォード大学はハートフォードカレッジに収録にやってきた時に行ってまいりました。



この「ハートフォード・カレッジ」ですがオックスフォード大学の39あるカレッジのうちのひとつで、美しい「ため息橋」がかかっているのが有名なカレッジです。



 英国・コッツウォルズより愛をこめて
 にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


この「アンティークス・ロード-ショー」の司会をされているBBC

ニュースの顔、フィオーナ・ブルースさんはこのハートフォード・カレッジのご出身であることからこのカレッジでのショーの収録が決まったようです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて

 

 ハートフォードカレッジのクォード(中庭)で収録されました



英国・コッツウォルズより愛をこめて



「この番組はアンティークだけではなく、歴史、美、そしてそこに包まれているすべてのドラマがそこにあります」と、この才媛はおっしゃっていますが、本当にそのとおりの番組です。



フィオーナさんもユニークな方で、10代のころは雑誌のモデルになったり、オックスフォード大学でフランス語やイタリア語を勉強する傍ら、一時はパンクだったと白状していらっしゃいます。髪の毛がブルーだったときもあったようです。



今や押しも押されもせぬBBCの看板スターであり、主婦であり、子供の母親でもあるというスーパー・ウーマンです。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


話はショーにもどります。


陶器、シルバー、絵画、家具、ジュエリー、テディベアなどなどいろいろのものが持ち込まれ、それぞれの専門家のもとで鑑定されます。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


私も一応いろんなアンティークを持ち込んでみましたが、その中でも鑑定される方が面白がっていらっしゃっていたものが次の写真です。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


実はこれはガーデニングをしているときに庭の土の中から出てきました。裏にはブローチのような留め金があり、洋服か何かにとりつけるようになっているものです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


私の薩摩焼きのコーヒーカップのソーサーを真剣に見つめています。



英国・コッツウォルズより愛をこめて

    こちらは、シルバーの鑑定。真剣な表情で。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


  お気に入りの日本の薩摩焼きは写真に収めて、と。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


お子さまはやはりスポットライト的に取り上げられていましたね。


この坊やはシルバー製のキャンドルの燭台を持参されていました。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


この方は、テディ・ベア。年期が入っていそうです。


ここで、ちょっとしたかわいい話があったのでご紹介いたします。


うちの息子が赤ちゃんの時からかわいがっているピーター・ラビットのぬいぐるみをこの日なぜか持っていったのですが(普段そんなことはしないのですが)、そしたら鑑定の先生方が


「このバニーちゃんも鑑定するんですか?」


と私に聞かれたので、


「いえいえ、これはアンティークなどではありません。息子が小さい頃からかわいがっているウサギなんですよ」


とこたえますと、


「ああ、そうでしたか。そうじゃないかと思ったんですが、一応ね。」


とその女性がウインクをされました。


というのも、こういうところにはご本人にとっては「お宝」でも、いわゆるガラクタをもってくる方も大勢いるようなのでそんな方への気遣いが感じられる配慮ある会話で心があたたまりました。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


        この方は和風な壷の鑑定依頼


英国・コッツウォルズより愛をこめて

皆さん色んなものを鑑定されるのですが、鑑定団の方々もいやな顔ひとつせず、接していらっしゃるのが印象的でした。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


 ファンのサインのリクエストにも気軽に応じるフィオーナさん



私もフィオーナさんと少しお話させていただきましたが、気負ったところがまったくなく、リラックスした雰囲気でユーモアを交えながらの会話で、これぞ才媛といった感じの方でした。



またこの国にはどれだけお宝が隠されているのか、と驚くことがしばしばあります。


この日も約4000万円くらいと査定されている絵画がありました。


(おまけ)

もしかして私も少しくらいテレビに出ているかもしれません。



ペタしてね