昨日 は郊外のガーデンセンターの一部をご紹介いたしました。今日はその続きになります。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



それと、昨日 クイズにいたしました



「英国の人は青いトマトを何に使うのでしょうか?」



という問いに対する答えですが、


「トマト・チャツネ」を作る


というのが正解でした。


青いトマトでのチャツネというのはあまりなじみがないかもしれませんが、青いトマトに玉ねぎとお酢とブラウンシュガーを少し入れて、ジャムの要領で煮詰めると出来上がりです。



これをトースト(特にチーズトーストに合います)につけたり、お肉料理に添えたりしていただきます。夏の名残りのグリーン・トマト・チャツネ、一度お試し下さいね。



さて、話はガーデンセンターに戻ります。



郊外のガーデン・センターの規模は非常に大きく、植物(花・木)だけではなく、コンサバトリーやサマーハウス、子供用の大きな遊具(ツリーハウスや滑り台、ブランコなど)、パティオを作るためのタイルや石などなど庭に関するものはすべて揃っていると言えるでしょう。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


このサマーハウスは二人ぐらいしか入れない可愛らしいサイズです。この中で夏の陽をよけて読書でもするんしょうね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


この池は人工池ですが、せせらぎや植物の配置など、ほとんど自然のものとかわりない出来映えです。池の中には大きな鯉が何匹も泳いでいます。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


レトロな雰囲気のガーデニング・ツールもありました。



このコーナーを抜けると、ティー・ルームがありそこからは、牧場に続いています。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


ラヴェンダーがまだまだ咲いていました。ここを通るとすーっとしたラヴェンダーの香りに包まれます。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


ハーブ・ガーデンには、バジル、セージ、タイムなどが整然と植えられています。




英国・コッツウォルズより愛をこめて


ローズ・ヒップがもう色づき始めていますね。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


今日でまだ書ききれませんでしたので明日はこのガーデンセンターの店内の様子をお伝えいたします。


昨日の記事をまだお読みでない方はこちらダウンからどうぞ。


旗 英国郊外・夏のガーデン・センター(1)


そして、この記事の続きはこちらダウンからどうぞ。


旗 英国郊外・夏のガーデン・センター(3)

旗 英国郊外・夏のガーデン・センター(4)

旗 英国郊外・夏のガーデン・センター(5)


6月22日 から4日間にわたり、「デイヴィッド・オースティンのバラ園」 につきまして、書きましたところご好評をいただきましたので、まだご覧になってない方はぜひ一度見てくださいね。バラがとってもきれいですよ。


バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(1)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(2)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(3)

バラ 英国のバラ園 デイヴィッド・オースティン・ローズ(4)



1日1回のクリックがランキングに反映する仕組みになっておりますので、できましたら下の3つのバナーのクリックをお願いいたします。

    英国・コッツウォルズより愛をこめて          英国・コッツウォルズより愛をこめて         英国・コッツウォルズより愛をこめて
にほんブログ村 海外生活ブログへ 人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン 英国・コッツウォルズより愛をこめて

何でもそろう楽天市場
贈りもの、自分磨き・自分買いのグッズから極上スイーツ、グルメまで。期間限定セール開催中!