(株)LDHstageの問題か

テーマ:







もう年も変わってしまいましたが…。





12月30日、さいたまスーパーアリーナ

【 PKCZ × RIZIN  PREMIUM LIVE SHOW 】

お邪魔致しました。














とてもとても楽しみにしていましたが、

残念な思いいっぱいで終わりました……。

と言うか、悲しかった淋しかった。゚(T^T)゚。





まっくろくろすけ 理由 まっくろくろすけ


①物販の在庫が少ない。
フラッグ買えなかった…


②開演時間が遅れすぎ。
15分以上遅れるのは…


③SECONDのライブ短すぎ
大問題ゲローゲローゲロー


④アンコール無し。
途中でブツリと切ったように終わる。
お客様が皆、戸惑ってましたよ…
「え?これで終わりなの!?」と。





最後は

『本日の公演は全て終了しました』的な

アナウンス等もなく、

お客様が皆「???」となっているのに

唐突に会場内の係員さんたちに

退場を追い立てられるという……キョロキョロ






……私の想像でしか無いですが、

開演時間が遅れなければ、予定では

セカンドももう少し、

更にはアンコール的な曲も

あったのではないかと思うのです。

17時20分頃から開演、19時30分に終演。

あれだけの出演アーティストが居るのに

こんなに早く終わるとは思いませんでした 。

SHOKICHIさんやセカンドは最後の方かなと

予想はしていましたが、待ちに待ったので

SHOKICHIさんが登場したときは

嬉しくて嬉しくて





⑤興奮のあまりに
持参したフラッグを
壊しました。






…………チーン





【ROUTE6.6】のフラッグ…

まだまだこれから使うのに…えーん

前回のツアーだって1本でいけたのに…。

ってか、フラッグ壊したなんて初めてだガーン

買い直さなくちゃ…( ;∀;)





それは仕方ないとしてチーン(←完全自己責任)





出演者リストにソロで名前を挙げてるのに

SHOKICHIさんもSWAYさんも

歌ったのは1曲だけだったり…o(;△;)o

SHOKICHIさんに至っては

イヤモニの調子が非常に悪かったのか

歌が半フレーズ位ズレる事も何度かあり

とても歌いづらそうで可哀想でした。

(ネスさんも歌いながら少し心配そうに

SHOKICHIさんをチラ見してました)










それでも、

オープニングのGENERATIONSや、

それに続くSWAYソロからのドーベルは

決して長くはなかったですが、

とても楽しかったです爆笑

特にGENEさん達は確か1年半位前に

同じくこのステージで拝見しましたが

その時よりも何十倍も大きな存在感で

ステージも観客も会場内を全て

我が物にしていて

一体感と盛り上がりがとても凄かった!

数原くん、カメラアピールを沢山していて

よくモニターに映っていて

ニコニコしながら歌う様子は可愛かったな照れ

パフォーマーに囲まれて思い切り歌い、

終わるとスッとパフォーマーに溶け込み

あれ?ボーカルどこ?と思う位のダンスびっくり

とても楽しいライブでした。



そしてそんなGENEさんのステージの

最後に出てきたSWAYさん。

この組み合わせ斬新!びっくり

数原くん片寄くんと一緒に歌ってました。

続けて『MANZANA』。

凄いカッコ良かった!

目力全開で歌った直後、ニコッと笑う…
 
この何とも人懐こい笑顔が素敵です( *´艸`)

そのままの勢いで突入した

ドーベルさん達も良かった!

やっぱりベテランの風格、

観客を引き込むの上手ですよねラブ

知らない曲でも簡単に巻き込まれてく(笑)

カズキくんは中性的な魅力を醸し出し

P-CHOさん達のラップに惚れ惚れし…爆笑




更に、初めて生で観た【®️AG POUND】。

ダンスの知識は皆無な私ですが ガクリスミマセン汗

AKIRAさんのAKIRAさんたる由縁がここに!

みたいな感じに見えましてびっくり

「オラオラ」なAKIRAさんも素敵でしたラブ







2017年最後だし、

色々忘れてとにかく楽しもう、

暴れよう(笑)と思って行ったのに、

セカンドのステージは全くの不完全燃焼。

慌ただしすぎて何も覚えていませんチーン

軟弱に定評のある私が暴れまくったのに

短時間すぎて筋肉痛にもなれなかった。

どうにもモヤモヤが残るイベントでした。

私だけかなぁ…こんなふうに感じたのは…ショボーン

これを読んで御気分を害された方が

いらっしゃったら申し訳ないでございます354354

こんなこともあるんですね。チーン







でも!

もう2017年は終わりましたし、

気持ちを切り替えて

SECOND単独のライブが観られることの

ありがたみをかみしめて

またツアーへお邪魔したいと思いますおねがい