今日は世界保健デーです!



 

世界保健デーとは:

世界保健機関 (World Health Organization: WHO) は、設立以来全世界の人々の健康を守るため、広範な活動を行っています。「世界保健デー」は、このWHOの憲章が効力を発した1948年(昭和23年)4月7日を記念して設けられたものです。

「世界保健デー」には、毎年WHOによって国際保健医療に関するテーマが選ばれます。この日を中心に、世界各国でその年のテーマに沿ったさまざまなイベントが開催されます。

 

 



私は今日本にて、肺癌のステージ4の延命治療を受けられているが、世界にはまだきれいな水も飲めない子供たちもいる。

 



 

医療の格差は全世界でなくしてほしいと思う。

 



 

最近ではSDGsという言葉をよく聞くようになり

私も仕事や私生活でSDGsを意識した生活を行っている。

 

 

 

SDGsとは

持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)とは,2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで加盟国の全会一致で採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」に記載された,2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す国際目標です。17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の「誰一人取り残さない(leave no one behind)」ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。

 

 

 

小さい頃は、たった一人の力ではなにも意味がないと思っていたけれど、大人になってからまず行動することが大事だと思ったし、今後世界が、よりよい世界になっていくと思っている。

 

 


そして今日は世界保健デー!




コロナも怖いですが、がん検診も受けてない方はぜひ受けてみてください!




救える命が少しでも増えるように今日も願っています。







 

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう