【満席御礼!7月】あなたの暮らしを改革する手帳講座 | CITTA手帳で暮らしのリノベーション 京都 大阪

CITTA手帳で暮らしのリノベーション 京都 大阪

あなたの人生楽しむための「空間と時間」をデザインします
一級建築士・手帳ライフコーディネーター 武田恵以子のブログ


テーマ:

手帳であなたの「空間と時間」をデザインする

武田えいこです。

 

✳︎自己紹介ページはこちら


増席しました!残席1→満席になりました

 

■日時:

2018年7月25日(水)

10:00〜14:00

 

■場所:京都市 二条城前駅(地下鉄)徒歩5分/二条駅(JR、地下鉄)徒歩10分
【レンタルスペースにて】

※お申し込みの方にお知らせします

 

■定員:8名

 

■費用:1万円

 

※以前、武田えいこの手帳講座を受けてくださった方の再受講は5000円

 

※事前振込をお願いしています

 

※受講料には昼食、おやつ、飲み物、青木千草さん書籍「CITTA式未来を予約する手帳術」も含まれてます。(再受講同様)

 

■持ち物:バーチカルタイプの手帳、筆記用具

※CITTA手帳をご希望の方は、2018年3月始まり手帳を当日実費にてお分けできます。事前にお問い合わせください。

 

※今回の会は、お子様連れご遠慮いただいてます。

 


 

 


おかげさまで5回連続満席。

 

たくさんの方に受けていただくたびに、ブラッシュアップを重ね進化中。

 

 

 

チェックいつも忙しくて、時間に追われてる

 

チェック育児、家事、仕事で毎日が同じことの繰り返し

 

チェック自分の時間なんてない・・

 

チェックなんか毎日充足感がない

 

チェック自分が本当にやりたいことってなんだろう?

 

チェック早起きできる自分になりたい

 

 

そんな風に思っていませんか?

 

 

たとえバリバリキャリアを積んでいたとしても、

 

たとえ子育て中でも、

 

自分の時間を好きなようにコントロールしたい!

 

 

 

そんなあなたの24時間をもう一度見つめ直し、ワクワクする毎日を送るためのノウハウをギュッと詰め込んだのが、

 

あなたの暮らしを改革する手帳講座

 

です。

 

 

ただ予定を書き込むだけが手帳ではありません。

 

この手帳術を使えば、

 

・本当にやりたいこと

・なりたい姿

・欲しいもの

 

あなたの理想をいつも手帳に見られる状態にしておくことができます。

 

 

まずはあなたの理想を引き出すためのワークから、

 

実際に行動に起こすための手帳テクニックまで、

 

あなたの24時間を改革する方法をお伝えします。

 

 

あなたが毎日ごきげんに過ごすために。

 

そのコツを持って帰ってくださいね。

 

 

実際に受講された方からいただいたご感想を一部ご紹介させていただきますね。

 

 

今回講座を受けてみてすごく目から鱗だったことがありました。それはワクワクリストにわたしはTO DOリストを書いていたことに気づけた!!本当にワクワクしたいことは数個しかありませんでした。
それに気づけただけでも参加したことに意味があります。

【Y・Mさま】
 
 
最初は緊張してたんですけど、思い切って申し込んで本当によかったです。
みんなでワクワクシェアをすると、どんどん夢が膨らんで、遠いと思っていたことが急に近くになるというのが実感できました。
手帳の書き方ももちろんですが、前を向いている仲間ができたことが本当にうれしいです!
いやぁ本当に仲間の力はすごいです。

【Mさま 30代 会社員&子育て中ママさん】
 
 
さっそく帰りに手帳タイムやってきました。
行きたいと思っていたカフェで。
一気に108個ワクワクリストが書けてびっくり。
やっぱり空間の力すごいですね。
えいこさんのおっしゃる通り!

【Yさま 30代 小学校教諭さん】
 
 

みんな小さなお子さんを持つ同じような環境の方ばかりで、全て自分事のように感じてしまいました。
もっと早くCITTA手帳を知りたかった!

今日をきっかけに、自分の1週間をもう一度練り直してみようと思います。

【Kさま 30代 子育て中ママさん】

 

 

3人で「テンションが上がる時」「3年後の自分」を共有した時、自分も含めてみんな目がキラキラしていて、ワクワクリストの威力を再確認しました。

自分がなりたい未来のために、今ワクワクしながら何ができるのか、自分を見つめ直したいと思います。
 

【M・Iさま】
 
 

CITTA手帳生みの親である青木千草先生のブログでもわたしの講座の様子を紹介していただきました。

 

 

以下千草先生のコメントを抜粋↓

恵以子ちゃんは本業が建築家だからか、とても理論的に説明されるのが好きみたい。その方が分かりやすいんですよね。

 

だから早起きは「気合いだ!」とか「根性だ!」とか言われてもな〜って感じの人で。

 

「引き寄せ」「スピリチュアル」

とかも相当興味ない。(笑)

 

-------------------------

 

恵以子ちゃん、私がいつも手帳セミナーで伝えていることをちゃんと自分の体験で自分の言葉で伝えてくれていました。

 

そして事例がとても分かりやすいです。

 

あと小さい子供がリアルにいる彼女ならではの発想です。

 

出産したばかりで、自分の時間がない。

子育てに追われて、仕事をバリバリしていた時の充足感が得られない。

 

たとえ子育て中でも、

自分の時間を好きなようにコントロールしたい!

 

 

そんな方は武田恵以子さんに会いに行ってみてくださいね(*^ω^*)


>>>詳しくはこちらご覧ください

 

 

 

本講座では、

 

自分で手帳を使いこなせるようになる

 

ことを目標にしています。

 

 

講座中はワクワクしながら手帳を書く。

 

みんなで夢を見つけ、シェアをする。

 

 

そしたら、ほら!こんな素敵な笑顔がもれなく見れるんです。

 

帰る頃には自分の未来が楽しみで、スキップしたくなります。

 

 

講座後はワクワクしながら行動する。

 

2週間オンラインでフォローします。

 

宿題もあります。

 

逃げられません。(笑)

 

グループでシェアすることで、自分ひとりではなかった気付きが得られます。

 

2週間で習慣が変わります。

 

 

とにかく、書いてみる。

 

やってみる。

 

習慣を変えてみる。

 

それをとことんやってもらいます!!

 

 

講座では、こんな内容をお話する予定です。

 

 

□習慣を生み出す早起きの効果
□自分の時間をつかまえよう
□人生を変えるための3つのこと

□ワクワクリストを書いてみよう

□ワクワクリストを予約しよう

□手帳タイムを死守せよ

□公開!講師の手帳の使い方

□2週間グループLINEでフォロー

 

途中、ワークの時間をたっぷりとりますよ。

 

 

 

わたしが手帳講師をしているのには、こんな背景があります。

 

 

会社員時代、わたしは育児と仕事の両立で悩んでいました。

 

時短勤務でサポート業務ばかり。

 

もっと主体的な仕事をしたい。

 

でも今は無理。

 

 

家に帰って子供の寝顔を見たら、もっと子供との時間をとりたい。

 

でも会社は休めない。

 

自分の時間をとりたいけど、そんな時間どこにもない。

 

時間に追われるばかりで、いつももやもやしていました。

 

 

4年前、ひとりめの子供が生まれたとき。

 

実はわたしもうすでにCITTA手帳(初代CITTA手帳)を持っていました。

 

 

でも、子育て主婦に書くことはないって鼻からあきらめていたんです。

 

持ってるだけで全く使いこなせてませんでした。

 

 

体を壊したのをきっかけに、もう一度自分が本当にやりたいことを見直そうと取り組んだのです。

 

そのとき活用したのが手帳でした。

 

 

現在、4歳と0歳の2人の子供の育児真っ最中ですが、

 

自分の夢に向かって今できることはなんだろう?って考えられるようになりました。

 

わたしのイライラはワクワクに変わりました。

 

手帳を開いては書き、小さく小さく進み、やっとわたしの進むべき道が見えてきたからです。

 

 

この手帳術をぜひ多くの働く女性、子育てしているママにお伝えしたい、そう思って活動しています。

 

 

 

 

 

では現在募集中の手帳講座の詳細です。

 

ご不明な点はお気軽にお問い合わせくださいね。

 

 


 

講師プロフィール

 

 手帳ライフコーディネーター 武田えいこ

 

 

一級建築士として、10年以上建築設計の仕事に携わっています。

 

転職、結婚、出産、引越し、めまぐるしく環境が変わる30代。仕事と家庭の両立を考える中で、いかに自分が心地よい生活を送れるか考えるようになり、CITTA手帳を愛用。

 

3年前に自ら中古マンションを購入、リノベーション。そこに暮らし始めてから実感した「自分たちらしい暮らし」。その設計プロセスにおいても、「どんな暮らしがしたいか」引き出すツールとして手帳が大活躍しました。

家という箱を作るだけでなく、これからはひとりひとりにとって心地よい暮らしを作るお手伝いをしたい。

 

手帳は自分と向き合うもの、建築は自分の環境を整えるもの、それをセットでお伝えしたいと思い、手帳ライフコーディネーターとしての活動を開始しました。

 

2017年小さな子供を持つワーキングマザーを中心に1年でおよそ100人が手帳講座を受講。自らの経験を元に手帳の活用法を発信しています。

 

EIKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります