和菓子の命、きめ細かな口どけの良い「小豆こしあん」の作り方♪ | 誰でも簡単!和菓子づくり

誰でも簡単!和菓子づくり

~手作り和菓子で大切な方への贈り物~  料理の苦手な人でも簡単にできる和菓子作りをご紹介します。


テーマ:

こんにちわ、和菓子パティシエ@片岡です。


さて、今日は和菓子の命といってもいい「小豆こしあん」の作り方です。

少し、手間のかかる作業ですが、これをやれば、オリジナルの

キメの細かな口どけの良い、おいしいあんこができ上がります。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


【きめ細かな口どけの良い「小豆こしあん」♪】

<作業時間 約2時間>

和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


<材料> 

 小豆           300g

 砂糖           200g


<作り方>


① 小豆を8時間くらい水につける。

  ザルにあけて水を切る。

     和菓子パティシエがおしえる和菓子作り

② 大きめの鍋に水を入れ、小豆を煮る。沸騰したらザルにあける。

     和菓子パティシエがおしえる和菓子作り         
③ 再び、鍋に水を入れ、小豆を煮る。沸騰したらザルにあける。
和菓子パティシエがおしえる和菓子作り ⇒ 和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


④ 再び鍋にたっぷりの水を入れ、小豆を煮る。

  沸騰したら弱火~中火(ふきこぼれない程度)にして、約40分煮る。

和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑤ 火を止め、水を足して、手が入れられるくらいの温度にする。


和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


   ザルの中に⑤をあけ、時々、水をかけながら手で混ぜて、こす。

   小さいザルの時は、3~4回に分けて、こす。ザルに残った皮は捨てる。


和菓子パティシエがおしえる和菓子作り 和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑦ ザルの上に晒し布巾を広げ、

  ⑥の特大ボールの中のあんと水を静かに流す。

     
和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑧ 晒し布巾をギュッと絞る。


和菓子パティシエがおしえる和菓子作り



⑨ 鍋に⑧の生あんと砂糖を入れ、木べらでかき混ぜながら、中火で煮る。

    (あんが飛ぶので、軍手をして混ぜるとよい)

      
和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑩ 木べらで少しすくって、その場に静かに落とし、

   あんが山になるような固さになったら火を止める。


和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑪ トレイや大皿などに小さく取り分ける。


和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


⑫ 冷めたらひとまとめにして、できあがり。

和菓子パティシエがおしえる和菓子作り


<保存期間>

 タッパー、又はラップに包み、冷蔵庫で約10日間保存可能。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



手間はかかりますが、手間がかかった分だけ、

できあがったあんこが愛おしくなります。


材料である小豆からおいしいあんこができた時の感動は

ひとしおのものがあります。是非、作ってみてください。

本日は以上です。 明日もお楽しみに♪


本日も最後までお付き合いくださり、

ありがとうございました。

和菓子パティシエ@片岡さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ