英国で唯一の温泉(5) | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:

英国南西部の街、バース(世界遺産指定都市)にありますローマン・バースについて

お伝えして5日目となっておりますが、ローマン・バースは今日が最終日となります。


2000年以上前の紀元前にローマ人が英国を支配していた頃、バースの街は

温泉リゾート地として栄えていました。温泉だけでなくサウナもあったというと驚かれますでしょうか。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



上の写真がサウナです。といってもわかりにくいとは思うのですが、

下の写真で少し説明をいたしましょう。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


上の写真の赤い部分が座るところになっていて、青いところにお湯が入っていて

蒸気が上がってきてサウナになっていたというシンプルな仕組みになっていました。


この場所は温泉リゾート兼、病院となっていたようで、けがや病気をした人も治療の

ためやってきていたようです。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


そしてすぐ上の写真は床暖房を使ったリラクゼーションルームだったようです。

奥の暗い部分が暖炉のようになっていてそこで火をおこし、床の下に熱を送り込んで

部屋全体を暖めるという仕組みになっています。



      美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



石の柱のようなものがたくさん並んでいますが、この石の上に

床が敷かれていたそうです。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


そしてこちらは更衣室になります。ちゃんと男女別に分かれていたそうですよ。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


そしてスイミング・プールやスポーツジムのようなトレーニング・ルームもあったそうです。


余談になりますが、上のプールに観光客がコインを投げ込んでいくそうです。

古今東西問わず(?)このような水をみると人はお金を投げ込みたくなるよう

ですね。でもなぜでしょうね?



      美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



上はそんなプールのひとつを再現した図になります。

まさに全天候型温泉リゾートだったわけですね。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



さて、写真は突然かわっているように見えるのですが、こちらはこのローマン・バースに

ある「パンプ・ルーム」というレストラン兼カフェです。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


なかなかエレガントなしつらえとなっていますね。ローマン・バースを観光した後は、

こんな場所で優雅にアフタヌーン・ティでもいかがでしょうか。



ここローマン・バースでは一日117万リットルものお湯が湧き出るのですが、こちらの

パンプ・ルームではその温泉水を飲むことができます。


が‥‥お味のほうはあんまりおすすめできません。汗



ただ思い出づくりという意味においては、きっと思い出に残る

お味ですので、お試しくださいませ。にひひ


ローマン・バースについて5日間にわたって書いてまいりましたが、お付き合いを

ありがとうございました。ローマン・バースのウェブサイトにて簡単な日本語の案内も

ございます。よろしければコチラ をご参考になさってくださいませ。


温泉も心身の疲れを癒してくれますが、皆さまのクリックが私の疲れを

癒してくれます。どうぞ皆さまの癒しのクリックをお願いいたします(笑)。

ダウン         ダウン        ダウン        

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


日帰り温泉旅

思い立ったらすぐ行ける!リーズナブルに旅館を楽しむ贅沢。

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス