英国バース・街の風景 | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


ここ一週間の英国は雪にうずもれておりましたので、年始に英国の「バース」という街の

情報をお伝えしております途中にすっかり「英国雪景色」のブログに様変わりをしてしまっておりました。



相変わらず、雪は降ったりやんだりしておりますが、何か特別なできごとがおきない限り、

しばらくはバースの街をお伝えしてまいります。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  



日にちがたってしまったので、バースがどんな街だったかお忘れになってしまったのではないでしょうか?



英国・コッツウォルズより愛をこめて


よろしければ、下記のリンクからざっと街を振り返ってくださいませ。


1 お風呂(Bath)の語源の街  

2 バース(Bath)の街並み  

3 極度乾燥(しなさい)初笑い  

4 英国バースのエンタメとは?  



バースの街はコッツウォルズ地方の南西部に位置しております(場所を確認されたい方はコチラ )。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  



時々勘違いされるのですが、コッツウォルズというのは「コッツウォルズ地方」であって、

コッツウォルズという街は存在しません。



ですので、英国旅行で「コッツウォルズに行きたい!」ということで、地図をいくら眺めても

コッツウォルズという街が見つからない、ということがおきたりします。



また、英国に着いてからたとえばタクシーの運転手さんに



「コッツウォルズまでお願いします」



と言うと、



「コッツウォルズのどこ?」



というようなちょっとした会話のすれ違いが起こりえるのです。



でも私がなんどかそのお話をしてきておりますので、このブログの読者の皆さまなら、

すでにご心配ないと思います。



もし再確認なさりたい方はコチラ  をご参照くださいませ。



さて話は、そのコッツウォルズ地方にあるバースの街に戻ります。バースの建物は

「バース石」と呼ばれる石で作られているとても美しい街並みです。



現在の街並みは18世紀に作られたものですが、実は紀元前からローマ人によって

温泉リゾート兼治療所、巨大な神殿などが建設され反映していたのです。



そうです、この街には英国唯一の天然温泉が現在でも湧き出しているのです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



街を支配していたローマ人が去った後は、街は衰退していき、大半の施設は土砂に

うずもれてしまいますが、18世紀に再度街は、上流か階級の人々の温泉リゾートとして復活を遂げます。



そんな影響からか、バースの街並みはとてもお洒落でエレガントな雰囲気が漂います。





英国・コッツウォルズより愛をこめて



カフェもおしゃれ、建物の形もいいですね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  



私が行ったのは昨年の12月でしたので、街はクリスマスのディスプレイに彩られていました。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  



こんなケーキ屋さんを発見。このケーキの箱は結婚式用ですね。箱のひとつひとつに

ウェディング・リング2つのデザインが添えられています。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  



そして、こちらはスポーツの優勝のお祝いのためのケーキを入れるのでしょうか。可愛いらしいです。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


こちらはあるパブの窓のステンド・グラス。


もちろんステンド・グラスそのものも美しいのですが、私の目を引いたのはそこに

書かれた「WEYMOUTH(ウェイマス)」という文字です。



なぜならば、このウェイマスという街はバースから約110kmも南に下がった海沿いの街だからです。



2012年のロンドン・オリンピックの海上競技はこの街で行われる予定です。一時は

寂れていたものの、今はすっかりおしゃれな街に変貌を遂げつつあります。以前、

この街のことも記事にいたしました。英国の海岸リゾートに興味のある方はコチラ からどうぞ。


それにしても、昔ウェイマスのバーで使われていたガラスがバースの街で使われているなんて、

さすが古いものを大切にする英国ですね。



英国・コッツウォルズより愛をこめて  


こちらも美しい建造物です。このすぐ横に、有名な「ローマン・バース」があります。


おかげさまで昨日は3位を獲得、今日は?

     ダウン         ダウン         ダウン


にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ  人気ブログランキングへ  blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス