寒波の影響を本当に受けている被害者とは? | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:

ここのところの雪と寒さで、大変な思いをしているのは、なんといっても自然に生きる動物たちです。



庭に出てみると、色んな動物の足跡が雪の上に残されています。




英国・コッツウォルズより愛をこめて



ただでさえ厳しいワイルド・ライフ、この雪の中で食べるものを探すのは至難の業に違いありません。



そんなわけで、雪が降り出すと同時に私は、野鳥のためのバード・テーブルに

せっせと餌をおきました。そうするとやはり色んな鳥がやってきます。




英国・コッツウォルズより愛をこめて



こちらはロビン(和名:ヨーロッパコマドリ)です。



英国・コッツウォルズより愛をこめて



ロビンは一般的に英国の国鳥とされている鳥で、とてもきれいな鳴き声でなく誰からも

愛される可愛らしい姿をしています。



英国・コッツウォルズより愛をこめて


こちらはダノック(和名:カヤクグリ)。スズメに似た鳥で、普段からよく我が家を訪れています。英国・コッツウォルズより愛をこめて


そしてお次は、ブルー・ティット(和名:アオガラ)です。真っ青な頭がとてもきれいな小鳥です。


英国・コッツウォルズより愛をこめて


そしてグレイト・ティット(和名:シジュウカラ)も登場です。皆、お腹をすかせているようで、

次から次へと鳥やリス(!)が餌を食べにやってきます。




英国・コッツウォルズより愛をこめて




こちらはブラック・バード(クロウタドリ:大型ツグミの一種)です。雪の合間をぬって、

ピラカンサの実を食べに来ました。



この鳥も夏にはとても美しい声でさえずって私たちの耳を楽しませてくれます。

体長が28cmくらいある鳥ですので、たくさんの食べ物を食べなければなりません。

そしてこんな気候ではそれが大変難しいということです。




英国・コッツウォルズより愛をこめて





こちらは主に冬に現れるフィールドフェア(和名:ノハラツグミ)です。

このフィールドフェアも木の実を食べに来ています。



餌を食べにくるのは、鳥だけではありません。キツネやリスそしてこんな動物もやってきました。



英国・コッツウォルズより愛をこめて





ウッドマウスです。




「きゃ~、ネズミ!」




なんて言わないでください。





こちら英国では、ウッドマウスなどの野ネズミとドブネズミは別物で、こんなマウスを見たら英国人ならば、




「Oh!Sweet, Lovely 音譜




と言います。このあたりの詳しいお話は以前にいたしました。ウッドマウスちゃんのために

コチラ からぜひご一読ください!




     英国・コッツウォルズより愛をこめて



普段は警戒心の強いこのウッドマウスが窓のすぐそばまで寄ってきました。

よほどお腹がすいていると見えます。この後早速ウッドマウスのためにパンをおいてやりました。


以下では美しい英国の雪景色がお楽しみになれますよ。
よろしければご覧になってくださいね。

消防車(ポンプ)色違い
緊急(かもしれない)お知らせ


宝石ブルー 英国の美しすぎる雪景色

天使の羽
庭に天使が現れました(証拠写真つき)

ゆきだるま
英国流 雪遊びとは?

にこにこ 英国名物、雪ネコ現る!?

そり
おまけ画像つき、英国の雪景色

雪
雪の日の激写!


厳しい自然の中で生きている動物たちに感銘された方は、応援のクリックをお願いいたします。

このブログからの収益はRSPB をはじめとする動物愛護団体に寄付されておりますので

ご協力をよろしくお願いいたします。

ダウン         ダウン        ダウン        

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン

美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ








バードフィーダー


英国から入荷いたしました。こんな素敵なバード・フィーダーであなたのお庭の小鳥たちを助けてあげてください。

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス