DIYで庭造り

テーマ:

 家の用事が重なりブログを書く余裕がなく、やっとブログのアップをとの気持ちになりました。久々の登場です。

 

書けなかった一因に離れと蔵の解体後、できた空き地にDIYで庭を造りました。

 

全部私のデザインです。長靴で3メートルのサークルストンの位置をきめ、そこから小道をとる位置も右足で描き、防草シートを張り、できた空間を花壇にするという乱暴なやりかたでしたが、とても素敵な庭ができました。

 

防草シートを張った小道も2,3年かけてゆっくりレンガを張っていこうとの思いでしたが、やり始めたら思いの他はかどり、1年でほぼ出来上がりました。

 

去年植えたラベンダー、ガウラ、ブルーデージ、ハナミズキ、姫シャラ、ヤマボウシが見事に咲き、公園みたいな庭になりました。

 

すべて私と主人で仕上げました。主人は会社に行ってますので、主人2私が8の割合で作り上げました。ある時は9時間ぶっ通しで間にパン1個かじり土運びをしたこともありました。さすがに死にそうになりましたが。そんな日時が3回ほどあったかな。

 

小道には約1600枚のレンガを張り、費用もかなり掛かりましたが、人件費がかからなかった分節約できました。工務店の社長がうちの庭を見て「これはすごい。何十万の仕事とちゃいまっせ」と言っていただきました。

 

アジアン系のテーブルとイスを置き、濃いグリーンのパラソルの下で庭を眺めていると何時間でもそこで過ごせてしまいます。

 

この癒しは何にも代えられません。私みたいな素人がここまでできるので、ご自身の庭を造り変えて見てください。

 

北海道旅行

テーマ:


トラピスチヌ修道院

ロープウェイからの昭和新山

五稜郭

夜の地獄谷

登別温泉地獄谷

行っていたかった北大

北大構内

北海道庁旧庁舎

8月に北海道に行ってきました。旅行が続いていたので憂慮≪金銭的に≫したのですが、主人の休みが盆休み以外3日間とれたので、「どこもいかへんねんな、いかへんねんな」と口を開いたらそればっかりで、「もう俺の予定入れるぞ≪何もないのに≫」「先月ハワイに行ったからあかんて」この繰り返しでした。


あまりしつこく言うので、マイルを見たら、北海道か沖縄だったら二人分の
飛行機代が使えるので、その事を伝えると「ほな北海道やな」即決定。去年道東に行ったので、二泊だったこともあり道南に決まりました。


登別温泉と函館に泊まることにし、ホテル探しを始めました。節約旅行だったので、登別温泉は一人一泊18.000円ほど、函館は二人で11.000円のリーズナブルなホテルを予約できました。出発まで1週間ぐらいで飛行機、ホテルが取れたのでラッキーでした。


登別温泉は第一滝本館、古いホテルでしたが1.500坪に35種類の温泉があり圧巻でした。温泉好きの私達にはたまりませんでした。地獄谷もすぐそばにあり、男湯からは地獄谷がすぐそこに見えたらしいです。食事も2.000円UPしたこともあってとてもおいしかったです。旅行客はアジア系の外国人の方が多かったです。日本人より多いような印象を受けました。


函館のホテルは函館グランドホテルでした。部屋は値段が値段ですので、ダブルの部屋で狭かったのですが、とてもきれいで快適でした。朝食は
1.000円でしたが満足のいくものでした。去年、たまたま泊まったラビスタ釧路の朝食がすごく良かったので、ラビスタ函館もあたったのですが満室でした。北海道はラビスタがお勧め。朝食が抜群!


今回の旅行も主人がスケジュールを立ててくれたので、行きたかった憧れの北大にも連れて行ってもらいました。学食で人気のスープカレーを食べました。とても美味しかったです。北大はすごい。なんなんこの環境。主人が「奈良公園の中に大学があるみたいだな」と一言。是非、北海道旅行の中に北大を入れてください。感激の連続です。私が北大北大と言ったので、主人もつきあってくれたのですが、「北大はよかったな」と話していました。


札幌市内、支笏湖の苔の洞門、ここは崩落があって見られませんでした。昭和新山、有珠山、有珠山山麓の西山火口散策路、ここは有珠山噴火の爪痕を間近で見ることができました。途中、八雲のパーキングエリアの大パノラマ、これは感動ものでした。函館の教会群、五稜郭、トラピスチヌ修道院、ここのソフトクリームはとても美味しいです。今まで食べたソフトクリームの中で一番美味しいと思いました。


に思い立った23日のばたばた旅行でしたが楽しい旅行ができました。


さて本職の話です。直近でのお見合いの話なのですが、お相手の男性の服装ですが、バッグを持たず、分厚い横長の財布だけを持ってお見合いにいらっしゃいました。スーツもあまり着慣れないとの事で、ネクタイの結び目もきちんとカッターの中に納まっていませんでした。いい方なのに…。


お見合いでの第一印象は大切です。減点材料を作らないように出かける前に再チェックが必要です。そんなことまでと思われるかもしれませんが、品位と清潔感は大切です。


朝晩凌ぎやすくなってきましたね。会員の皆さん、この秋頑張って、

来春、寿に向けて頑張りましょう!























































































ハワイ

テーマ:

6月末にハワイに行ってきました。

主人は3度目ですが、私は初めてのハワイです。

主人がレンタカーを借りてくれたので、短時間に色々なところに行くことができました。

言うに及ばず、海の青さとモンキーポットの荘厳さと芝の管理の良さに感動しました。

丁度モンキーポットの花が咲いており、よく見ると、日本のねむの木に似た花だったので、調べてみると、別名アメリカねむの木とも言うそうです。40メートルほど広げた枝の下には、日陰でくつろぐ家族の姿がありました。暑い国ならではの木ですね。

主人は旅行の時は完璧なスケジュールを立てる人なので、観光、食事共しっかり下調べをしてくれ、ほとんど予定通り回ることができました。

初日の朝のパンケーキ、シュリンプ、オックステールスープ、アサイボール、最後のロコモコまでハワイのフードを満喫しました。

宿泊ホテルや他のホテルのエントランスで見かけるウエディング姿のカップルがとても幸せそうでした。

会員さんもいいご縁があってハワイで結婚式なんて素敵ですよね。

ハワイに行くまでは、なんでみんな、ハワイ、ハワイというんだろう。と思っていたのですが、ハワイはまた行きたくなるところですね。

今回は、ショッピングと観光で気ぜわしい旅行でしたが、次回、行くチャンスがあったら、ゆっくりリラックスできる旅にしたいですね。

今回の旅はイレギュラーな場面に何度か遭遇して、そのことも楽しめました。

一つはパンケーキの店ブーツ&キモンズが人気店なので、7時30分からの営業なのですが、7時頃から並んで、3番目でした。

並んでいる間、ニューヨークから来て2週間ほど滞在しているというアメリカの初老の男性の方とこころやすくなり、単語を並べるだけの英語ですが、なんとなく通じ、店内でもリクエストするメニューの説明をしてくださったり、主人と私が別のものを頼んだので、シェアするかと尋ねてくださって、お皿を持ってきてくださったりとかとても親切にしてくださいました。

私も国内で旅行した写真を携帯にとってあるので、それを見せてあげたりと話が弾みました。日本へは30数年前に東京に来たことがあるとの事でした。

お別れ間際に、もし、日本に来られるようなことがありましたらと住所と名前を記したメモを渡し、彼も住所と名前を教えてくださいました。

彼が先に店を出て。しばらくすると店の人が、その方が私たちの会計を済ませて帰られたと言いに来てくれました。

電話ではうまく話せないと思い、そのままお礼も言わず帰国したのですが、帰ってから何か日本のもので喜んで頂けるものがないか考え、扇子と和菓子を送ることにしました。果たしてニューヨークに届くかどうか心配ですが。

二つ目はローカルなドラッグストアーで買い物をした時、ゴディバのチョコがディスカウントされていたので、他のものと一緒にたくさん購入し、支払いはカードで済ませたのですが、思ったより高かったので、車に乗ってからレシートを見直したところ、割引されてませんでした。

もう一度店に戻り聞いたところ、割引できるのはその店のオリジナルカードを持った人だけとの事でした。いちげんさんはできないのですが、それもカード保有者と同ように割引をしていただきました。また例の単語を並べるだけの英語で。

三つ目は、帰りの飛行機で、席はエコノミーコンフォートの席をとっていたはずなのに、普通にエコノミーの席でした。席のブッキングはよくある話なので、旨い事行ったらビジネス?と、いやらしい考えが頭をよぎったのですが、その日は満席だったので残念でした。

でも、後で、スチワーデスの方がお詫びにとワインを持ってきてくださいました。

いろんなハプニングがありましたが楽しい旅でした。
ジェラシックパークに出てきましたね。

モンキーポット

ダイヤモンドヘッドから見た眺め

人気のパンケーキ店

日立の樹

ムスタングを借りました

花の色も鮮やか

カイルアビーチ