【ドリーム、自分の競馬できた】 | 中舘英二オフィシャルブログ「“逃”稿日記」Powered by Ameba
2009-08-26

【ドリーム、自分の競馬できた】

テーマ:ブログ

今週の空き時間は昼間、ジムに行ったり、
夜は厩舎スタッフと食事をしたりと、
割とのんびり過ごしました。


それでは先週のレースを振り返っておきましょう。


土曜3Rのライラハリケーン
テン乗りなので、これまではわかりませんが、
腰が甘いところもあり、左手前のまま走っていました。
手前を上手く変えられれば、違っていたでしょう。
ハナ差の2着。もう少しだっただけにそこが残念です。


4Rのカネトシディオス
上手く流れに乗れましたが、伸びそうで伸びず。
癖なく素直な馬だし、一生懸命走ります。
使いつつ変わってきそうな雰囲気でした。


5Rのウインスカイハイは気が悪く、難しい馬ですが、
しっかりと先行してくれる馬がいたことで、
流れが速く、この馬には走りやすかったですね。
まだ余力があるし、走りをおぼえれば、もっとやれます。


10Rのクレバートウショウ
他の逃げ馬が出遅れたので行きましたが、
無理せず番手に控え、道中スムーズながらも、
4コーナーを回ったところではパッタリ。ムラッ気が出てしまったのか。
結果論になりますが、スンナリ行かせたほうが良かったのかもしれません。
ただ番手の競馬をしたことは次に繋がると思います。


真駒内特別のヒシアカデミー
1000mの競馬はスタートが大事ですが、
この馬はテンのダッシュこそもうひとつでも、二の脚が速いタイプ。
負けましたが、外からゆったり行ければ、もっといい。
最後も良く伸びています。もっと距離があっていいタイプで、、
今後も良くなるだろうし、上も目指せる馬ですよ。



日曜1Rのマリンバラッド
良く感じていた調教の時より、気持ちが切れていた感じだし、
身体も減っている印象をレースでは受けました。
そのあたりが粘りを欠いてしまった要因なのかもしれません。


5Rのドリームクラフト
いつも通り、ポンとはスタートが切れず、
それで前半ハミをとりませんでしたが、そのぶん終いはキレました。
いつも伸びない感じだったし、1200mの忙しい競馬は向かないけど、
今回は素質で勝てた印象。いいものは持っているし、
距離が伸びてゆったりなら上でもやれる素質があります。


7Rのコスモパイレット
調教の動きは良かったけど、ゲートでつまづき、流れに乗れず。
ポンと出てスムーズならもっとやれるはず。こんな馬ではありません。


オホーツクハンデのロラパルーザ
札幌記念の日ということで、パドックに人が多く、
気持ちが切れそうな感じでしたが、なんとかガマン。
ゲートもクリアしてくれて、道中もゴチャゴチャに耐えました。
収穫はあったと思うので、次に繋がると思います。


札幌記念のドリームサンデー
自分の競馬はできたと思います。
重賞の厳しい流れ、マークもきつく、他の動き出しも早かったですが、
大負けはしていませんし、この馬の良さや力は出せたと思います。

中舘英二さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース