1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /
2008年11月30日(日) 23時47分49秒

頂き物

テーマ:携帯更新
081130_233619.jpg
我がサロンの暴れん坊こと、小岩健一の父・金三さんから美味しいりんごを頂きました。

毎年本当にありがとうございます。

蜜いっぱいで、凄く美味しかったです!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「携帯更新」 の記事
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008年11月30日(日) 23時11分43秒

汗流してるか?

テーマ:ブログ

乗り越えなきゃいけない壁がある。


低そうでも登るのが大変だったり。

高そうでも以外に簡単だったり。

見た目と実際は違う。

でも、登らなきゃ前に進めないのは事実。

見てるだけでは登れないし、足と腕と頭を使って前に進むしかない。

辛くても、きつくても、涙が出そうでも、

我慢して、努力して、諦めないで前に進む。


登らないと分からない。

登った先に何があるのか。

今来た道が、正しかったのか。

これから進むべき道は、どちらなのか。


反省だって必要だろう。

後ろを振り返ることも大切だ。

でも、後悔だけはしたくない。

愚痴なんか言いたくもない!!


前にも書いたけど、人間は神さまじゃない。

成功ばかりじゃない。

失敗だってする生き物だ。

だけど、人間は反省できる。

そして、次のことも考えられる。

諦めさえしなければ、次のチャンスは必ずやってくる。


しつこく、粘り強い男に!!





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2008年11月30日(日) 01時16分58秒

カットに大切な拘り

テーマ:ブログ

僕が、カットをする際、一番大切にしていること。


それは、『好い加減』です。


丁寧過ぎず、やり過ぎず、今っぽ過ぎず、自分の好みに走り過ぎない。

ついつい美容師さんは、「俺、おれ、オレ」ってなりやすい。

自分のカラーを押し付けようとする。

けして悪いわけじゃない。

だって、それが美容師さんの「カラー」になるわけだし、「らしさ」や「オリジナル」になるからね。

でも、それを求めていないお客様だっている。

お客様も、「自分らしさ」を求めてたりする。


だから、「好い加減」が必要。

自分のカラーとお客様のカラーの好いバランスが必ずある。

そのバランスを上手にとれる美容師が、売れてる美容師だと思っている。

だって、そうでしょ?

「今日は、あなたにお任せします」って言いながら、結構自分の好みのスタイルを期待してるでしょ?

美容師は、そこに気付かなければいけないし、それに応える義務がある。

期待以上のスタイルが提案できて、初めてお客様が感動する。

感動を与えられる美容師こそ、一流の証じゃないの?


頭でっかちな自分勝手なの考え方じゃなく、柔らかい発想でお客様を感じとること。

肩の力を抜いて、好い加減にカットする。

簡単そうで、結構難しい。

でも、難しそうで、結構簡単。


だから「好い加減」なんだと思う。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。