配達の際の安否確認について | まごころ弁当 下関店・北九州店のブログ

まごころ弁当 下関店・北九州店のブログ

高齢者向け配食サービス「まごころ弁当」の下関店と北九州店を運営しています。
皆様に「待つ喜び・会う喜び・食べる喜び」をお届けできるよう精一杯頑張ります!
ブログを通じてお店の雰囲気が少しでもお伝えできればと思います(^^)


テーマ:

こんにちは!代表の田中です。

毎日寒い日が続いていますが、こういった時期は体調を崩される利用者の方が多いので配達の際の安否確認にも大変気を使います。

 

そんな中、お弁当のお渡しの際に、いつもは姿の見える利用者さんがいらっしゃらないということで、配達員がお部屋の中へ入り安否の確認を行ったところ、お風呂場で倒れられている利用者さんを発見するということがありました。
救急へすぐに連絡しましたが、すでにお亡くなりになっており、発見した配達スタッフもアルバイトとして入社してまだ日が浅く、こういった現場を初めて体験し大変ショックを受けていました。

こういったことがある仕事であるということは皆頭では理解していますがり当事者となるとやはり動揺するものです。

 

結果としては今回は亡くなられてしまっていましたが、このようにきちんと安否確認をしていけばきっと助かる命もあり、また亡くなられた方も早く見つけてもらえてよかったと喜んでいるはずだよと声をかけました。


後日その配達スタッフの子が自分でその利用者さんのお宅へお花を持っていきましたとの報告を受けた際、本当に心の優しい人だなぁと自分のお店のことながら感動しました。

 


私も改めて、いつこういった現場に出会うか分からないというこの仕事の大変さ、また大切さを痛感する出来事でした。

 

まごころ弁当下関店・北九州店さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス