自覚することの大事さ

テーマ:
私の生徒さんは英語をものにしよう!と思っていらして 長期でレッスンをされている方が多いです。

生徒さんたちには 自分に必要なことに「気づき」、「自覚」してもらい レッスンに望んでいただきたい

と思っています。

レッスンは週1回、2回のペースで進みますが、

その間皆さん各自で トレーニングをしているので

結局は日ごろの自分との戦い!

レッスンでは英語で困った時に自分ひとりで解決できるよう

アドバイスさせていただいてます。


レッスンや、トレーニングを通して

皆さん 様々な「気づき」があるようです。

そして、何より 「気づき」や「自覚」のある生徒さんは上達が早い!

何よりも確かな英語上達の早道です。

私は いつも生徒さんにメールを頂いて励まされていますが

その中でも他の生徒さんにシェアしていただきたいと思う内容は

ブログ上に生徒さんの許可を取った上でどんどん掲載させていただいています。

皆さん同じような不安、悩みを持っていることが多いんです。


ブログに載せる件、もちろんOKですよ!
私もブログを読んで、いつもなるほどーと思うことが多いので。
最近だと、発音ドリルは効果がすぐ分かるからさくさく進めるけれども、日記ドリルは・・・
という内容の日記にどっきりしまして^^;
地道に練習して覚えなきゃだめだな、という気づきになりました。
この内容がきっかけで、たとえ見て意味がわかるセンテンスでも、
繰り返し口にだし、動きでおぼえないと、意味がない、という風に強く自覚することができました。
受験勉強だけしかしていないと、読んで理解できて、文法的に書いてOKだったまぁいいかな、という感覚で見てしまいがちのような気がします。
その表現が日常生活で本当に使われるか否か、そして自分で使いこなせるかどうか、ということが大事なのに。
よく、英語ができる人は、「慣れだよ」というのですが、その意味が具体的にわかり、今まで腑に落ちなかったのが、解消された感じです。
皆さまの刺激になれば幸いです。
AD