君歌∞シルクハットの作り方 | 真波のブログ

真波のブログ

ブログの説明を入力します。


テーマ:

~まずは用意するもの~

全て100円ショップで揃えられます♪


刹那のブログ-用意するもの

厚紙・コンパス・はさみ・両面テープ・針&糸・定規・髪留め・フェルト・綿・銀色のシール


フェルトと厚紙はこんな感じでカットしてください。


刹那のブログ 刹那のブログ


帯の長さ 24cm

小さい円 直径7.5cm(半径3.75cmだどはかりにくいので3.8cmでもOK)

中位の円 直径10cm(半径5cm)

大きい円 直径11.5cm(半径5.75cmだとはかりにくいので5.8cmでもOK)


準備はこれでOK~♪(のはず…)


では、作ってみましょう☆


帯状のフェルトを小さい円の枠に合わせてこんな感じで円形を作る(ブレててごめんなさい)


刹那のブログ

円形を作ったら待ち針で止めます。


刹那のブログ

まち針で止めたところをこんな感じで縫ってください。
縫い方は、「本返し縫い」です。
やり方が分からない時は調べてみてください(コラ)


ぐるっと一周縫ってください。


刹那のブログ

フェルトの筒が出来上がったら今度は小さい丸を筒の中に入れて縫い付けます。

縫い方は「ブランケットステッチ」です。

縫い方が分からない時は…(コラコラ)
出来上がりはこんな感じです。


刹那のブログ 刹那のブログ

小さな円に両面テープを真ん中に少しだけ貼り、筒の中に入れる。


刹那のブログ 刹那のブログ

開いている方に2cmの切込みをひとまわり入れる。


刹那のブログ


小さい円形をくり抜いた大きい円形を用意してください。


刹那のブログ

円形のくり抜き方はこんな感じです↓↓

刹那のブログ

くり抜かれた大きい円を先ほど作った筒に被せます。

2cmの切込みのところまで被せてください。


刹那のブログ

まち針で切込みとくり抜いた円を固定します。

そこに綿を出来るだけぎゅうぎゅうに詰めてください。

形を整えたら、内側を「本返し縫い」で縫っていきます。


刹那のブログ

一周縫い終わったら、裏面に残った2cmの切込み部分を切ります。

こんな感じになりますよ☆


刹那のブログ


次に穴を開けていない大きい円のフェルトに大きい円の厚紙を貼り付けます。

出来るだけ中央に貼り付けてください。

厚紙を貼り付けたら、カッターで中央から2cmほど両脇に離れたところに切れ込みを入れます。

そこへ髪留めをこのような形で差し込みます。

この時、フェルトが歪むので指で引っ張れば直ります。


刹那のブログ


髪留めを付けたら先ほど綿を詰めて周りを縫ったものに、髪留めを付けた大きい円を両面テープで貼り付けます。

厚紙に両面テープを5~6か所貼り、それをドッキングします。


刹那のブログ

そしてふちを「ブランケットステッチ」でぐるっと一周縫えば、完成☆


後は銀色のシールを∞マークと帯状に切り、シルクハットに貼り付けます。


刹那のブログ

刹那のブログ 刹那のブログ


これで本当に出来上がり☆

やってみれば簡単に出来ると思うけど、私の説明の仕方が悪いのである意味難しいかも…


分からないところとかあればじゃんじゃん質問してください☆

もし、作っていただけたのならご一報などくださると泣いて喜びます(笑)


長々と書きましたが、最後までお付き合いありがとうございました!!


(ミニシルクハットは綿の代わりにペットボトルのキャップを使います。

 大きさはキャップを基準に作っていただければ良いかと思います。是非試してみてください)




真波さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス