福岡市内を走るロープウェイ『福岡スカイウェイ構想』 | 株式会社エイトクリエイションのブログ

株式会社エイトクリエイションのブログ

スタッフブログですが、賃貸物件情報なども
のせていきますので、どうぞご覧ください(・∀・)/


テーマ:

福岡市の高島 宗一郎市長がとあるセミナーにて明らかにしたのは、「福岡スカイウェイ構想」。

 

 

JR博多駅とウォーターフロント地区(中央ふ頭、博多ふ頭)をロープウェイで結ぶ計画が「福岡スカイウェイ構想」です。現段階では、高島市長の未来予想・願望ではありますが、近い将来実現する日が来るかもしれない計画の1つです。

ウォーターフロント地区には、コンサートや国際会議、成人式など、1年を通してたくさんのイベントが開れるマリンメッセ福岡や輸出入を行う物流ゾーン、アジア圏を繋ぐ人流ゾーンなどがあり、多くの方々が集まります。

多くの方々が行き交う地域にもかかわらず、現在(博多駅や天神からウォーターフロント地区まで)の公共交通機関は西鉄バスのみ。そこであがる課題「交通の便の向上」のため、福岡市が取り組んでいるのがこの計画です。

 

JR博多駅からウォーターフロント地区までの距離は、直線でおよそ2km。この区間を100mほどの高さで渋滞なく移動することができるようになる日もそう遠くはないかもしれません。

 

予算は地下鉄総工費に比べるとだいぶ抑えることができ、渋滞緩和や観光につながれば良いと思います。

 

 

株式会社エイトクリエイション092-791-2503

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス