所有権の放棄 | 株式会社エイトクリエイションのブログ

株式会社エイトクリエイションのブログ

スタッフブログですが、賃貸物件情報なども
のせていきますので、どうぞご覧ください(・∀・)/


テーマ:

最近、放置空家が問題になっていますが、

どの様な事情があるのでしょうかはてなマーク

 

 

こんな事情があることが多いのでは

ないでしょうかショック!

 

「地方から都会に働きに出て、結婚し家族が出来ました。

 そこで、家を買って暮らし始めました。

 

 そんなある時、田舎の家を相続しました。

 

 田舎に戻って住むことはないので、

 売ってしまおうと考えました。

 

 でも、建物が古くて売れません。

 

 それなら、建物を壊して、住宅用地として売れないかと

 考えました。

 

 まず、建物を壊すのにもお金がかかるという

 問題があります。

 更に、接道基準を満たさない・市街化調整区域等の

 事情があれば再建築できないので、

 住宅用地として売れないという大きな問題があります。

 

 住むこともなく売ることもできない不動産です。

 それなのに、固定資産税を払い続けないといけません

 持っていてもいいことないけど、

 売れないので、どうしようもないから、放置しておこうしょぼん

 

これは、難しい問題ですね。

 

では、何か解決策は無いのでしょうか

 

まず、自治体に寄付は出来ないのでしょうか?

 

現況が道路として利用されている土地を除いて、

残念ながら寄附しようとしても基本的には

受け取ってもらえません。

何故なら、市町村にとって固定資産税は重要な

収入ですが、寄付されることによって、

それが無くなる上に、 寄付された土地や空き家を

管理するコストが増えてしまうからです。

 

相続放棄という方法もありますが、

不要な不動産のみを選択的に行うことはできず、

遺産すべてを放棄しなければならない点や、

手続きできる期限もある等、なかなか難しいです。

 

それでは、動産(物)は捨てることにより所有権を放棄出来ますが、

不動産は捨てる(不動産の所有権を放棄する)ことは

出来ないのでしょうかはてなマーク

 

民法239条には、「 「所有者のない不動産は、国庫に帰属する」

という規定があります。

もり、仮に、所有権の放棄が認められるのであれば、

不動産は国の所有に移ることになります。

 

これについては、そもそもできるのか

更には、出来るとしても方法はどうするのか

という問題がありますが、

空家問題の解決策にならないかと

最近、議論が活発になっています。

 

この問題について、いつかうまい解決策を

見つけようと、いつも考えている私ですニコニコ

 

エイトクリエイション

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス