どうも。前田です。

キャリアコンサルタントとしての自己紹介がまだだった、ってことで

「セミナー講師」でも「スクラップブッキングのお教室の先生」でもない

「企業で働く人」だった私の話と合わせて書きたいと思います。

 

 

 

クローバー

 

 

私はかれこれ20年前四年制大学に通っていました。

就活をしたのは「超氷河期」といわれるような時期でした。

 

当事者であったのにも関わらず

業種も業界も職種もろくに勉強もせず

自己理解(あのころは自己分析っていってたっけな)もたいして取り組みませんでした。

 

私の就活方針は

「ものづくりが好きだから製造業!総合職!全国転勤どんとこい!」

(製造業ってみんなで工作するのと違うぞ!総合職とかイメージで言ってるだけだろ!)

 

しかも自分とこの大学、学部がつながりがあったにもかかわらず

「銀行、保険、証券はとにかくイヤ」といって最初から選択肢に入れてませんでした。

(アホか!そこ除いたらめっちゃ選択肢せばまるぞ!)

 

 

 

結果的に自動車ディーラーに就職することになります。

そして

「いっちょ車売ったるか」

と思っていたところに配属は「サービスアドバイザー」

 

22歳のワタシ「え?なんですかその仕事」(同じく配属された同期も同じ反応)

自動車販売の仕事ではなくメンテナンスの受付業務全般のお仕事でした。

 

想像通りの男臭い職場でしたが、想定外に平日のディーラーはめちゃくちゃ忙しい。

電話は常に鳴ってる感じ。ガラス張りのショールームという環境で全く気が抜けない。

いまだにeightの電話に出るときに「エイト、エイト」と思ってないと

このときの会社の名前を言ってしまいそうになります。

 

 

やりがいというよりはとにかくめちゃくちゃ忙しい。

事務も営業も接客も雑用も何もかもやる。めっちゃ働く。

そして、車のことを整備士並みに知ってないと満足のいく仕事ができない。

これがきつかったです。

(先輩から知識が乏しい私への「四大卒だろ?賢いんだろ?」というイヤミにも耐えた。セクハラを流すことも覚えた)

 

 

クローバー

 

 

この時期のことをいうと正直愚痴にしかなりません。

自分なりに工夫はしたけどダメで自己効力感がなくなり、結果

仕事を好きになるとか、自分を生かすとか成長するとか

そういうことを考えることはできませんでした。

 

 

そんな私は、結婚が決まった時に

「これで辞められる」と思いました。

「結婚して引っ越しもするので辞めます」と上司に言いました。

 

 

直属の上司には「そうか」と言われただけでしたが(仲悪かった)

もう1こ上の上司に伝えたとき、こう言われました。

 

 

「今の世の中一度正社員を辞めたらまた社員で就職するのは難しい。パートで働くことになる。もったいないよ。引っ越すなら近くに営業所もあるから異動もできるよ」

この言葉、いまあらためてほんとにありがたいな、もっともだと思うのですが

当時の私は仕事が大嫌いになってしまっていましたので

「いいです。辞めます」といって聞きませんでした。

新卒で入った会社を、こうして辞めました。

 

 

クローバー

 

 

「この時期のことをいうと愚痴にしかならない」と書きましたが

私が今でも悔しくて悔しくて苦しいほど後悔しているのは

「結婚するから」と言って辞めたことです。

 

「仕事が大嫌いだから辞めます」と言えばよかった。

ほんとは、こんなに時間がたっても愚痴にしかならない思いを

あの頃、もっと早く、もっと上手に周りの人に伝えればよかった。

働きかければよかった。

 

「仕事が大嫌い」なのではなく

私にあの仕事が合わなかった。職場が合わなかった。

それに気づきたかったです。

 

その後悔がいま個人活動でやっている育休でJUMP会につながり

フリーで働いていた私がeightの理念に共感し一員として働くことにした根っこのひとつです。

 

 

 

そして、私は働く中でそれなりに成長もしていたし使える人になっていた。

 

 

ニュースになるような主力車の大型リコールや東海豪雨の被害対応

お客さま、スタッフ、整備士の間に立っての調整、保険会社との交渉など

ほっとかれたから培われたタフさはこの環境で身についたものだし

作業は同時進行が正確にいくつもできること

動転しない自分の落ち着きが場を助けること

相手が誰でも自分の言いたいことは言うところ

などなどなど

今でも自分を助け人の役に立てていることを身につけ、活かすことができていました。

それが今ならわかります。

 

 

「できていたんだよ」と

あのころ、自分の成長に無頓着で、人の役に立っていると感じられなかった私に伝えたいです。

。。。ていうかこういうフィードバック、ほんとはマネージャー(上司)のすることだと思いますけど。

(いかん、また愚痴が)

 

 

クローバー

 

 

キャリアコンサルタントとして活動できるようになった今

あの頃に戻ることはできないけど

自分と同じような思いを抱える人の役に立ちたいと思います。

 

日々の忙しさで余裕がなくなって視野が狭くなる。

被害者意識で冷静な判断ができない。

客観的にフィードバックしてくれる人が周りにいない。

人の、社会の役に立てている実感がない。

自分が成長できているのか何ができているのかわからない。

今のまま働いていて、または、働かずにいて、この先どうなっていくのか見えてこない。

とにかくその場から逃げたくて理由を探したり人のせいにしたくなる。

自分がなぜ仕事が辛いのかわからない。

自分が怒っているのか悲しいのか、自分が悪いのか、ぐちゃぐちゃ。

 

こんな思いでいるとき

「話を聞いて、フィードバックしてくれる、言語化してくれる人」がいたら

事実はおなじでも、とらえ方は全く違っていたと思います。

 

自分の歩いてきた道を

自分が納得して今と前を向くお手伝いができる

そんなキャリアコンサルタントでありたいと思っています。

 

クローバー

 

いまにして思うのは、あの頃のイヤミな先輩も、マネジメントしてくれなかったマネージャーにも

抱えてるものがあって、さらに扱い慣れない大卒女子が素直に言うこと聞かなくて(笑)

大変だっただろうなぁと思います。小さいながらもマネージャーの立場にある今ならわかります。

そういう方たちにもキャリアコンサルティング、おすすめしたい。

 

 

eightでは4月末までキャリアコンサルティングのキャンペーンを行っています!

王冠【随時募集】eight個別相談1ステップ

Skype、ZOOM対応始めました!

平成最後のキャリアコンサルティング5000円キャンペーン開催中!

クリック 詳しくはこちら

 

 

 

■■■現在募集中の講座・イベント■■■

\ 【6月スタート】15期生の申込み始まりました /

王冠ママながら起業塾デビュー講座15期受講生募集中クリック 詳しくはこちら

チューリップピンク5月10日(金)ミニセミナー付き説明会開催します

 

王冠【随時募集】eight個別相談1ステップ

Skype、ZOOM対応始めました!

平成最後のキャリアコンサルティング5000円キャンペーン開催中!

クリック 詳しくはこちら

 


 

 

NEW募集中の講座・イベント

facebook Facebook

web WEBサイト

足あとアクセス

ノートパソコンお問い合わせ

 

LINE @やってます

友だち追加

ID: @ibp3954w

 

株式会社 eight
豊田市西町2丁目33‐1 .3階

電話0565-41-8871 facebookFacebook