「盆唄」。

テーマ:

早いもので、もう5年前かぁ…。

 

 

 

 

法藏館書店さんが出しておられる

『ひとりふたり・・』。

 

 

 

 

「歳時法話」に、「ボンダンス」と題して

コラムを、寄稿させていただきました。

 

「ボンダンス」とは、盆踊りのことね ウィンク

 

 

 

 

その「ボンダンス」が、テーマの映画。

 

 

 

 

「盆唄」(注意!音が出ます)

 

福島も、映画の大事な場所として登場します。

そこに暮らしている人たちを撮るということは

震災のこと、原発のこと、出てきます。

 

じゃあ…。

社会的なメッセージ性が、強いんじゃない?

そういうのは、苦手なんだけど ぶ~

という方、正直、おられると思います。

 

違います!

と、私は、声を大にして言いたい。

 

受け止めは、人それぞれ。この映画を

そう受け止めることも、できます。

が、それだけで観ちゃうと、もったいない!

 

これは、カッコイイ人達の映画 キャッ☆

 

太鼓を叩いている、おっちゃん

唄っている、おばちゃん

しびれるくらい、カッコイイです ラブラブ

 

 

 

 

チラシの裏に

「胸を打つ歓喜のドキュメンタリー」とあるけど

これ、過大表現じゃ、ないよ。

 

正に、感動+歓喜!

全国の中学校(小学校や高校でも、いいけど)

で、上映会をして欲しいくらい にへ

 

小ネタが、いくつかあったのでブログで

シェアさせて~。と、いうか、聞いて!笑

 

小ネタ①

 

メリケンから日本に帰国する時、自分用にと

サンフランで買った、ベタなお土産仕様の

マグカップ。同じものが、映ってた!

 

小ネタ②

 

 

この本。これは、親鸞聖人が書かれた

「正信偈」(しょうしんげ)が、基になって

いるんだけど。映画に出てきたのよ!

この本じゃなくて、「正信偈」が。ビックリ。

映画で耳にすることができて、嬉しかった ラブラブ

 

 

2月22日(金)よりロードショウです。

劇場情報は → コチラ 

 

 

海外に長く暮らした日本人としても

観て欲しいなと、思う映画です 好

 

 

 

Have a nice day!!
素敵な一日を! 音譜