東京ゾンビ


前回の日本インターネット映画大賞「外国映画編」に続いて、
今回は2005年に上映された日本映画の「お気に入りベスト5」
です(以下、投票内容)。

------ここから----------------------------------------------

『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』

 投票部門 どちらかお選び下さい (日本映画)

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「隣人13号       」  10 点
  「自由戀愛       」  9 点
  「あした元気にな~れ! 」  8 点
  「東京ゾンビ      」  2 点
  「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」  1 点

【コメント】
外国映画をベスト5としたので、日本映画も5本で投票しています。
とはいえ、外国映画と比べ、見ている本数が半分以下なので、まあ、
ちょうどいいというか、肝心な映画を見ていないかもしれませんが、
何卒ご了承のほど…。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [井上靖雄       ] (「隣人13号    」)
【コメント】
コミックの映画化は数々ありましたが、実写へ移行する際の
映像センスとまとめ方は、これが断トツだったと思います。

【主演男優賞】
   [哀川 翔       ] (「東京ゾンビ   」)
【コメント】
あのハゲ頭、サマになってたねえ……大ボケかましの思い込み
ゾンビ演技には、すっかりダマされました(笑)。

【主演女優賞】
   [木村佳乃       ] (「自由戀愛    」)
【コメント】
原作とは逆の結末になる設定で、新たなキャラクターづくりが
必要だったはず。にも関わらず、原作通りの逆の設定など考え
られないほど、このキャラクターにハマっていた!

【助演男優賞】
   [豊川悦司       ] (「自由戀愛    」)
【コメント】
助演とは言えないかな?……けれど、母親を思う気持ちなどの
抑えた表現は、脇に回って生きた。特にこの人の煙草の吸い方
のキレイさには感動!……大正文化人の香りが漂ってきます。


【助演女優賞】
   [吉村由美       ] (「隣人13号    」)
【コメント】
まんま、と言えば、まんまかもしれないけど、違和感がない、
という意味では完璧でしょ?……感情の抑揚さえ、違和感なく
見られた。実はこの人、とてもうまいんじゃないかな。

【新人賞】
   [井上靖雄       ] (「隣人13号    」)
【コメント】
劇場公開映画の初監督作と侮れない、見事な語り口でした。



ハピネット・ピクチャーズ
自由戀愛



アニプレックス
劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者 (通常版)