poler express

以下、日本インターネット映画大賞からのご要望で投票したもの
です。こうしたベスト10投票などは、昨年末に公開された映画を
入れないで投票するのが普通とは思いますが、一応、同サイトの
対象映画リストに入っている中から選択することにしました。

『日本インターネット映画大賞 投票フォーマット 』

 投票部門 どちらかお選び下さい (外国映画)

 [作品賞投票ルール]
 ・選出作品は5本以上10本まで
 ・持ち点合計は30点
 ・1作品に投票できる最大は10点まで

【作品賞】(5本以上10本まで)
  「ミリオンダラー・ベイビー」 10  点
  「ポーラー・エクスプレス」  9  点
  「ターミナル      」  8  点
  「シンデレラマン    」  2  点
  「フェーンチャン 僕の恋人」 1  点
  
【コメント】ベスト10にするとキリがなくなりそうなので5本にしました。
昨年末に公開されたものも2本含まれていますが、2004年度の
結果を見ると、まだ皆さん見てなかったのか、それらは数点入ってる
だけなので、今年に入れてくる人もいるだろうと敢えて加えました。
ただし、リバイバル上映作品は個人的に選考対象から除いています。
-----------------------------------------------------------------

【監督賞】              作品名
   [クリント・イーストウッド] (「ミリオンダラー・ベイビー」)
【コメント】
ファンとしては嬉しい限り。彼の監督作の中でも最も胸に突き刺さる
映画でした。本当は主演男優賞で入れたかったんですが、今回は
あまりにすごい強敵がいるので、こちらに入れるしかありませんでした(笑)。

【主演男優賞】
   [ジェイミー・フォックス] (「レイ」)
【コメント】
これは、どの年にノミネートされてもアカデミー賞を獲得するでしょ
うね。「真実を」という生前のレイ・チャールズの魂が乗り移ったか
のような演技を映像に焼き付けてくれました。驚嘆に値します。

【主演女優賞】
   [チャン・ツィイー] (「SAYURI」)
【コメント】
完璧に日本人の物腰でした。期待に充分応えてくれた、という意味で
の努力賞です。日本の女優さんへの奮起と期待も込めて。

【助演男優賞】
   [モーガン・フリーマン] (「ダニー・ザ・ドッグ」)
【コメント】
「バットマン・ビギンズ」でも、当然「ミリオンダラー・ベイビー」でも
良かったんだけど、主役を完全に食っていた「ダニー」で一票。

【助演女優賞】
   [フォーカス・ジラクン] (「フェーンチャン ぼくの恋人」)
【コメント】
かわいかった(笑)。演技とは関係ないかもしれないんだけど、彼女
を見ているだけで涙が溢れてきた。女優にとって、それ以上の賛辞
って、あるでしょうか?(その後、本人にお会いしちゃいましたヨ!)

【新人賞】
   [ウィッタヤー・トーンユーン] (「フェーンチャン ぼくの恋人」)
【コメント】
脚本に協力した仲間6人で分担し監督したという「フェーンチャン」
の新人監督を代表して、そもそもの原作をインターネットに書き込み
した彼に…。