映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
Fame フェーム [DVD]/ケイ・パナベイカー,ウォルター・ペレス,ナトゥーリ・ノートン
¥3,990
Amazon.co.jp


アメリカ

ケイ・パナベイカー、ウォルター・ペレス、ナトゥーリ・ノートン、カリントン・ペイン、アンナ・マリア・ペレス・デ・タグレ、ポール・アイアコノ、ウォルター・ペレス、ミーガン・ムラリー、デビー・アレン、チャールズ・S・ダットン、ビービー・ニューワース、ケルシー・グラマー、ジュリアス・テノン、エイプリル・グレイス、マイケル・ハイアット、ローラ・ジョンソン、ジェームズ・リード


監督:ケヴィン・タンチャローエン 『glee/グリーザ・コンサートムービー』

脚本:アリソン・バーネット 『オータム・イン・ニューヨーク』


【ストーリー】

ニューヨーク。一流アーティストになることを夢見て名門芸術学校への入学を目指す若者たち。そして、女優志望のジェニーや天才歌手のマルコ、ストリート出身のマリクといった個性的な面々が見事合格を果たすが、そんな彼らの前には4年に渡る厳しいトレーニングの日々が待ち構えていた。いち早く才能を開花させる者がいる一方、挫折し去っていく者もいるシビアな世界。苦難と充実の時を経て、ついに卒業を迎える生徒たちだが(allcinemaより)



たしかに・・ファッション、音楽、ダンス

どれも今風にリメイクされていました♪


娘たちと一緒に観たんですが

こういうジャンルが好きな娘たちは

面白かったみたい!!



食堂のシーンや

路上に出て皆で踊るシーンなど

オリジナルを彷彿させてくれたし

どのキャストも良かったです



でもやっぱり・・・

私はオリジナルが好きです

時代ですわね・・(笑)




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ミュージカル」 の記事

テーマ:
掠奪された7人の花嫁 特別版 [DVD]/ハワード・キール
¥2,625
Amazon.co.jp

アメリカ 1954年

ハワード・キール、ジェーン・パウエル、ラス・タンブリン、トミー・ロール、ジェフ・リチャーズ、ヴァージニア・ギブソン、ジュリー・ニューマー、ルタ・キルモニス、マット・マトックス


監督:スタンリー・ドーネン  『いつも二人で』

脚本:フランセス・グッドリッチ 『花嫁のパパ』
脚本:アルバート・ハケット  『素晴らしき哉、人生!』

脚本:ドロシー・キングスレイ 『緑の館』


【ストーリー】

オレゴン山中の農場に住むポンティピー家の長男アダム(ハワード・キール)は、花嫁を探して町にやってくる。美しくて働き者のミリー(ジェーン・パウエル)を一目で気に入ったアダム。突然のプロポーズに驚くミリーだったが、実はミリーも一目でアダムに恋をしていた。帰り道、楽しげにブーケ用の野草を摘むミリーに、アダムは農場には6人の弟たちがいることを言えずにいた。果たして家に到着したミリーは、散らかり放題の家と荒くれ男たちに愕然とする。ミリーはそんな弟たちにエチケットを教えていく。そして、町の祭りに参加した弟たちは美しい娘たちに恋をする。恋わずらいをした弟たちは、山を降りて町に行くと言い出す。そこでアダムは、古代ローマ人に倣って、略奪結婚を敢行する。さすがのミリーも、この蛮行に怒って男どもを納屋に追いやり、娘たちと母屋で冬を送るのだが・・・。



明るく元気な娯楽作品!!

ミュージカルです♪


この作品をはじめて観たのは

たぶん、小学生高学年の頃・・かな


不思議に今でもしっかり覚えていて

久しぶりに観たいな~と思って再鑑賞しました!


ミュージカルなのですが

歌のシーンは比較的少なめなので

ミュージカル苦手な人も観れるかな~


ストーリーは現実離れしていますが

50年以上前の作品ですから

こういう設定もアリかな!と思います


それにしても、すごいダンス!

アダムとミリー以外は

役者さんというより、ダンサーという感じ

一緒に踊る女性陣も素晴らしい♪


町の若者と6人の弟たちが

娘たちと一緒に踊るシーンは見事!!

取り合いをダンスで♪

途中はダンスというよりアクロバット?に(笑)

それでも楽しさは抜群!!


そして、題名通りの略奪には

あらま・・と思うのだけど

こんな閉鎖された場所で生活してたら

ハッピーエンドになっちゃいますよね♪


娘たちだって、略奪されるくらい

自分のことを思ってるなんて

まんざらでもないだろうし

今の草食系男子・・という言葉

この時代には考えられないでしょうね~(笑)


ちなみに第27回のアカデミー賞で

作品賞や脚色賞などにノミネートされていて

ミュージカル映画音楽賞を受賞!

この年は『麗しのサブリナ』、『波止場』

『ケイン号の叛乱』、『グレン・ミラー物語』・・・

映画が華やかな時代だったんですね♪


CGもなく、ひねりもないけど

純粋に映画を楽しめる

久しぶりに見ても

その楽しさを十分に堪能できた作品です♪










にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
トップ・ハット [DVD]/アーヴィング・バーリン
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ

フレッド・アステア、ジンジャー・ロジャース、エドワード・エヴェレット・ホートン、H・ブロデリック、ルシル・ボール


監督:マーク・サンドリッチ 

脚本:ドワイト・テイラー

脚本:アラン・スコット


【ストーリー】

ロンドンに招かれたアメリカのダンス・スター、ジェリー(フレッド・アステア)は、興業主のホレス(エドワード・エヴェレット・ホートン)の滞在中のホテルに招かれる。なんでもホレスの妻マッジ(ルシル・ボール)が彼に紹介したい女性がいるというのだ。それを聞いたジェリーは気をよくして一踊り。すると下の部屋に住むアメリカ娘のデール(ジンジャー・ロジャース)が眠れないと苦情を言いに来た。一目で彼女が気に入ったジェリーは翌日公園に乗馬に出かける彼女を追いかけ御車に・・・。突然降りだした雨のおかげで、一緒に雨宿りをして意気投合する二人。ところが、ジェリーとホレスを間違えてしまったデールは、深く傷ついてジェリーにビンタをして、ホテルを後にする。何がなんだかわからないジェリーだったが、デールの行き先がホレスの妻マッジの滞在先だと知って追いかけるのだが…。



フレッド&ジンジャー

こう呼ばれる二人の代表作品です♪


馬面冠者さんのおかげで

素敵な作品を観ることができました♪感謝です!!



お話は・・・

ある男女が出会って恋に落ち

誤解から、すれ違う二人

けれど、真実がわかってハッピーエンド!


すごくわかりやすくて

安心して観られるストーリーです


つまり、よくあるお話・・なのですが

とにかく素敵♪♪

二人のダンスの綺麗なこと!!

そして、王道のラブコメ!

私の好きな要素がいっぱいの作品でした!


ジンジャー・ロジャースの

正統派な美しさは

アップで画面上に登場した瞬間から

溜息がでるほどウットリ♪


フレッド・アステアは

けっしてハンサムじゃないのだけど

やっぱり、あのスマートなダンスは

うっとりさせられてしまいます♪



ジェリーはストレートでカッコイイ♪

雨宿りが素敵!と唄うシーンは

今どきは、こういうストレートに

押しの強い男性が少ないなぁ~

なんて思ってしまいました(汗)


こんな東屋で雨宿りした~い♪


でも、好きになった人が友人の夫だとしたら・・

いや~それは辛いですわ


正直に友人に告白してみるけれど

寛容な友人は気にもせず笑い飛ばしてくれる・・

そんな妻に甘えて(?)

夫はプロポーズまでしてくる!!


な~んてことがあったらビックリです!


それにしても

どうやって、この複雑化した状況を

まとめるのだろう・・?と思っていたら


ナイスな解決でした!

執事のベイツがここで大活躍!!


こういう終り方って大好きです♪

文句なしに大好きな作品になりました♪!!






にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
マンマ・ミーア! [DVD]
¥2,897
Amazon.co.jp

アメリカ 2008年

メリル・ストリープ、アマンダ・セイフライト、ピアース・ブロスナン、コリン・ファース、ステラン・スカルスガルド、ドミニク・クーパー、ジュリー・ウォルターズ、クリスティーン・バランスキー


監督:フィリダ・ロイド 

脚本:キャサリン・ジョンソン 


【ストーリー】

ギリシャの美しいリゾート地、カロカイリ島。そこで小さなホテルを営む母ドナ(メリル・ストリープ)と一人娘のソフィ(アマンダ・セイフライト)。その一人娘ソフィは婚式をいよいよ明日に控えていた。ソフィには“父親と結婚式のヴァージン・ロードを歩きたい”という密かな夢があったが、母は父親が誰なのかを教えてくれなかった。そこで、母の古い日記から、父親かもしれない3人の男性に招待状を出すソフィ。何も知らない3人は・・・建築家のサム(ピアース・ブロスナン)、銀行マンのハリー(コリン・ファース)、冒険家のビル(ステラン・スカルスガルド)・・快く招待を受け島にやってくる。何も知らないドナは彼らを目撃して動揺。3人とも自分が父親だと思いエスコートを申し出てしまいソフィも混乱。果たして結婚式は無事にできるのか・・・。



ミュージカルです!

音楽がABBAのヒットナンバー♪


すごくファンだったわけではないけれど

ABBAの音楽は懐かしくて

どれも、一緒に口ずさんでしまいました


ストーリーは特別なことはないけれど

海の美しさ

ソフィ役のアマンダ・セイフライトのキュートさ

年齢を感じさせないパワフルなメリル・ストリープ

コリン・ファースの歌声・・と


いろんなところで嬉しくなってしまった私です♪


おばちゃんたちが頑張って歌って踊るシーンが

無理しちゃって・・・という声もあるようですが

娘たちが育って

こんな年齢になっても

こんな風にいいお友達でいるかも!

やっぱり母娘って似るのね♪

という感じで微笑ましく観ました♪


長女・次女と一緒に見ていたのだけど

ソフィの花嫁姿の準備をしているときの

ドナの思い出を唄うシーンには

ちょっと涙がでました

私もいつか・・そんな日が~なんて(笑)


結果的には全てハッピーエンドになったわけですが・・

コリン・ファースの役どころには

なんだか苦笑い・・・


そっち系ですか~~~

そうね、若い頃からそうだったわ・・と

『アナザー・カントリー』を思い出してしまいました




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
SAYURI [DVD]
¥1,960
Amazon.co.jp


アメリカ 2005年

チャン・ツィイー、コン・リー、ミシェル・ヨー、工藤夕貴、桃井かおり、渡辺謙、役所広二、大後寿々花、ケネス・ツャン、ツァイ・チン


監督:ロブ・マーシャル 『シカゴ』

脚本:ロビン・スウィコード 『若草物語』


【ストーリー】

貧しい漁村に生まれた千代(大後寿々花)は、9歳になると姉と二人で花街の置屋に売られる。姉と離れ離れになった千代だったが、そこには、千代と同じ境遇のおカボ(工藤夕貴)という少女と、花街一の売れっ子芸者の初桃(コン・リー)がいた。下働きとして辛い仕事をこなす千代に、なぜか初桃は執拗ないじめを繰り返す。そんな日々に希望を見失いかけていた千代だったが、ある日、立派な紳士が優しく声を掛ける。この出会いによって、千代は自分も芸者になって”会長さん”にもう一度逢いたいと夢見るのだった。15歳になっても相変わらずの日々・・・。だが、ある日突然、一流の芸者の豆葉(ミシェル・ヨー)が置屋にやってきて、千代を芸者として育てたい、その費用を全て出すと申し出た。初めは笑い飛ばす女将(桃井かおり)だったが、豆葉の申し出を受ける。そして厳しい指導の末に千代は“さゆり”という名で、やがて花街一の芸者へと花開いていくのだった



気になりつつも今頃の鑑賞となった作品です!

外国の方が作る日本の世界・・・


これまでにも数多く、日本が描かれた作品があって

う~ん・・それはちょっと違うよ・・ね、と

首をかしげてしまう作品がありまして

(もちろん、しっかりと描かれた秀作もありましたが)


この作品も、どうなるんだろう??と

疑心暗鬼で観始めました

不思議な日本語と英語で

多少の違和感はあったものの


さすがツァン・ツィーです

あのブルーの瞳が妙にセクシー

控えめでいながらも情熱的な女性として

少女から大人になっていく姿は見事でした!


そんな一人の女性の成長を

花町という独特な世界の

嫉妬、華やかさ、苦労、楽しさ、厳しさ・・

そんなものを織り交ぜながら

コン・リーやミシェル・ヨーがさすがの演技!

そして、見事にピッタリな役どころだった桃井かおり

工藤夕貴も、安心してみていられました!


男性人も文句なしで、すごいのですが

やはり女性が主役の作品!

したたかに生き延びる彼女達の姿は

外国映画だとか、日本人が演じていない・・とか

そんなことを気にするのが小さいことだと思わせてくれました


SAYURIの想いは

なかなか届かず・・

辛い思いもしていたけれど

最後に叶うそのシーンで

彼女の人生が報われたような気がしました


もちろん・・・ちょっとひねくれたオバチャン的観方をすると

え~。それはちょっと巧くいきすぎじゃない??

なんてイジワルなことも思ったりしましたが


なんにしても

ツァン・ツィイーの表情がいいんです!

それだけで、すべてOKと言いたくなってしまった作品でした♪









いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。