映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
あなたを抱きしめる日まで [DVD]/ジュディ・デンチ,スティーヴ・クーガン
¥4,212
Amazon.co.jp


イギリス/フランス 2013年

ジュディ・デンチ、スティーヴ・クーガン、ソフィ・ケネディ・クラーク、アンナ・マックスウェル・マーティン、ミシェル・フェアリー、バーバラ・ジェフォード、メア・ウィニンガム、ルース・マッケイブ、ピーター・ハーマン、ショーン・マーホン、ウンミ・モサク、チャーリー・マーフィ


【ストーリー】

イギリスに暮らす敬虔な主婦フィロミナ。ある日、彼女は娘のジェーンにある秘密を打ち明ける。50年前のアイルランド。10代で未婚のまま妊娠したフィロミナは、家を追い出され修道院に入れられる。そして男の子アンソニーを出産したフィロミナだったが、彼が3歳になると無理やり養子に出されてしまう。以来、片時もアンソニーのことを忘れたことはない。年老いた彼女は、どうしてもひと目我が子に会いたいとの思いが高まっていた。それを聞いたジェーンは落ち目の元エリート記者マーティンに話を持ちかける。マーティンはジャーナリストとしての再起を期してこの話を受けることに。こうして、信心深くて平凡な田舎の主婦フィロミナと無神論者でインテリ紳士のマーティン、という対照的な2人によるアンソニー捜しの旅が始まるのだったが(allcinemaより)



台風の夜

強風におびえながら

観たのですが・・・


途中から

風の音が気にならなくなりました♪


50年

秘密にしていた過去

娘に伝える時のフィロミナの表情


たった一枚の写真を

愛しそうにみつめ

息子の消息を知りたいと・・・


なぜ息子と生き別れたのか

いろいろな理由で子を産む若い娘達を

収容する(?)修道院で

彼女は堕落した少女として扱われ

50年もの間

清廉潔白に生きるシスターによって

絆を断たれてしまっていたフィロミナ・・・


以前観た「マグダレンの祈り」同様

この物語も事実を元に作られた作品で

フィロミナもマーティンも実在の人物


これ・・遠い過去のお話じゃないことが

「マグダレンの祈り」のときに驚いたのですが


息子が死に直面して

母親に会いたいと来ているのに

「神」は赦してはくれないのでしょうか???


当たり前のように

自分は誘惑に負けず

生きてきたと話すシスターに

赦しを与えたフィロミナと

そして・・結果、記事を出すことにしたことに

拍手をしてしまった私です


ビデオの観ているシーンは

こんな形でも会えてよかった・・と

涙があふれました


息子に会えなかったフィロミナでしたが

マーティンとの二人のやりとりは

母と息子のようでもあり


切なくも暖かい気持ちに包まれた作品でした♪



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
カルテット!人生のオペラハウス [Blu-ray]/マギー・スミス,トム・コートネイ,ビリー・コノリー
¥4,935
Amazon.co.jp


イギリス 2012年

マギー・スミス、トム・コートネイ、ビリー・コノリー、ポーリーン・コリンズ、マイケル・ガンボン、グウィネス・ジョーンズ、シェリダン・スミス、アンドリュー・サックス、トレヴァー・ピーコック、デヴィッド・ライオール、マイケル・バーン、ジョン・ローンズリー、ヌアラ・ウィリス

監督:ダスティン・ホフマン

脚本:ロナルド・ハーウッド


【ストーリー】

引退した音楽家たちが暮らす〈ビーチャム・ハウス〉には、カルテット(四重奏)仲間であるレジー、シシー、ウィルフが暮らしている。そこへもう一人の仲間であるジーンが新たな入居者としてやってきた。彼女はかつて仲間たちを裏切り、傷つけ、今は大スターになっていた。そんな中、〈ビーチャム・ハウス〉が閉鎖の危機を迎える。存続の条件はただひとつ、コンサートを成功させること。しかしジーンは過去の栄光に縛られ、歌を封印してしまっていた(allcinemaより)



ダスティン・ホフマン監督作品ということで

気になっていたので見ましたよ~♪


おぉ!マギー・スミス

ジーン役お似合いです♪


ビリー・コノリーの年老いても

プレイボーイな感じもGood!!


トム・コートネイは

純情なイギリス紳士で素敵!


ボーリーン・コリンズは

キュートでかわいらしいおばあちゃん♪


そんな4人が

いろいろな事情を乗り越えて

コンサートで歌うまでの出来事ですが

淡々として、決してドラマティックではない・・・(笑)



でも、この年齢のみなさんだからこその

じわ~っとした味わいがあるというか

なんだか可愛らしいと思えるのです♪


ジーンのライバルや

かわいいピアノのおばあちゃまは

本物の音楽家たちのようですが

さすがアーティスト

楽しそうで観ているこちらも

ウキウキしてきます♪






にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
25年目の弦楽四重奏 [Blu-ray]/フィリップ・シーモア・ホフマン,キャサリン・キーナー,クリストファー・ウォーケン
¥4,935
Amazon.co.jp

フィリップ・シーモア・ホフマン、キャサリン・キーナー、クリストファー・ウォーケン、イモージェン・ブーツ


監督・脚本:ヤーロン・ジルバーマン

脚本:セス・グロスマン


【ストーリー】

楽団結成25年。記念のコンサートに、大曲のベートーヴェンの弦楽四重奏曲第14番が選ばれる。リハーサルが進むうちに、それまで潜んでいた、さまざまな状況や人間関係が明るみにでる。リーダー格のピーターに、パーキンソン病が発覚する。ロバートとジュリエットは夫婦だが、その関係が悪化していく。娘のアレクサンドラは、ダニエルからヴァイオリンを学んでいるが、やがてダニエルと恋仲になっていく。さらに、ダニエルは以前、ジュリエットと愛し合っていた。コンサートが近づく。さまざまな愛憎が、表面化する。今まで、完璧だったアンサンブルが崩れ始める






こちらは長女のチョイス

悪くは無いけれど

彼女の予想と期待から大きく外れた

大人の作品・・・でした~(汗)



音楽家・・いや芸術家ですから!!

私のような凡人にはわからん(汗



弦楽四重奏のメンバーが

複雑につながっている


第一バイオリンのダニエルは

ただひたすら

音を追求する妻の元彼


第二バイオリンのロバートは

音楽家として尊敬されているけれど

男として愛されたい夫


ヴィオラのジュリエットは

夫婦としてよりも

音楽家として生きたい妻


コントラバスのピーターは

ダニエル(元彼)の恩師であり

ジュリエット(妻)の育ての親でもある


絶妙なバランスと音楽を愛する心で

最高の四重奏チームだった彼らに

コントラバスのピーターが病気で引退することになり

そのバランスが崩れてしまう・・・


夫婦は危うくなり

彼らの娘は第一バイオリンのダニエルと 

愛し合うことになって・・・


いやはや、女子高校生と一緒に観ていて

なんだかこっちがハラハラしちゃった(汗)

いろいろあったけど

音楽でまたつながっていく彼ら・・・


へんな内輪もめを見せられた感じと

それでも最高の演奏をしようと

努力する彼らのプロ意識に

拍手している自分とで

なんとも不思議な後味の作品でした


とはいえ・・音楽は素晴らしい!!

ピーターが講師を勤めている大学での授業や

ロバートが試し弾きをする曲

そしてラストのコンサート

どれも素晴らしかったです♪


観終わった後、クラシックのCDを流していました

(たまにはいいですね♪)



あ、書き忘れていましたが

役者のみなさんは流石です!!


個人的にはピーター役の

クリストファー・ウォーケンがイイです♪











にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
星の旅人たち [DVD]/マーティン・シーン,デボラ・カーラ・アンガー,ジェームズ・ネスビット
¥3,990
Amazon.co.jp


アメリカ 2012年

マーティン・シーン、エミリオ・エステベス、デボラ・カーラ・アンガー、ジェームズ・ネスビット、ヨリック・バン・バーヘニンゲン


監督・脚本:エミリオ・エステベス


【ストーリー】

カリフォルニア州の眼科医トム・エイヴリー(マーティン・シーン)のもとに、ある時、一人息子ダニエル(エミリオ・エステヴェス)の訃報が届く。“世界を見たい”と旅立ったスペイン北西部サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼の途中で、不慮の死を遂げたのだ。父子の関係は、決して良好なものではなかった。ダニエルは何を想い、巡礼の旅に出たのか……。一人息子の遺灰をリュックに収めたトムは、ダニエルが志半ばで倒れた旅を継ぐことを決意。しかし、800 キロに及ぶ長旅は、60 歳を超える老体にとって容易なものではなかった。旅の途上、オランダ人のヨスト、カナダ人のサラ、アイルランド人のジャックと出会い、いつしか4人に不思議な絆ができるのだが・・・。



この作品が手元にあることも

すっかり忘れていたのだけど

たまたま

DVDを整理していて見つけました


観始めた時間が

すでに日付が変わる頃だったけど


眠くならず

無事に観終えることができました♪


マーティン・シーン

若かりし頃の彼に

ときめいたこともあったな~と

懐かしく思いつつ


彼の息子である

エミリオ・エステヴェスと並んだシーンでは

なんてそっくりなんだ!!と

妙に驚いたりしました


一人息子の死によって

図らずも巡礼者として

長いたびをはじめたトム


いろんな理由で歩く人々のなかで

不思議と一緒に歩くことになる3人との

なにげないやりとりに

人間らしさがにじみ出て

静かに流れる時間


ふと

私も歩いてみたい・・・と思ってしまった


歩くことと信仰は別の話だと

巡礼者の神父が言っていたから

信者じゃないけれど

歩いても大丈夫だわね(笑)



エミリオ・エステヴェスの監督作品

私、けっこう好きな作品です♪



あ。そうそう・・

よく観るとジャケットも

どことなく似ているのですね~(汗


ふとこちらのの映画を思い出しました

サン・ジャックへの道 [DVD]/ミュリエル・ロバン,アルチュス・ド・パンゲルン,ジャン=ピエール・ダルッサン
¥4,935
Amazon.co.jp

にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ひまわりと子犬の7日間 [DVD]/堺雅人,中谷美紀,吉行和子
¥2,940
Amazon.co.jp


日本 2013年

堺雅人、中谷美紀、でんでん、若林正恭、吉行和子、夏八木勲、檀れい、小林稔侍、左時枝、草村礼子、近藤里沙、藤本哉汰


監督・脚本:平松恵美子 『おとうと』(脚本)


【ストーリー】

妻を亡くし、男手ひとつで2人の子どもを育てる神崎彰司。ある日、彼が働く保健所に母犬と生まれたばかりの子犬が保護される。母犬は子犬を守ることに必死で、人に懐く気配がない。保健所で収容できる期間は7日間だけ。その間に引き取り手が見つからなければ殺処分されてしまう。母犬の母性の強さに心打たれた神崎は、なんとかしてこの母子犬を守ろうと新たな飼い主探しに尽力するが…。(allcinemaより)



夏休みの最後に子供たちと一緒に観た作品♪


今「半沢」⇒「リーガルハイ」で注目の堺雅人が

妻を亡くして、男手ひとつで二人の子供を育てる父親


動物が大好きな彼は

保健所で収容された犬の殺処分をする仕事をしながらも

救える命を少しでも多く・・と努力している


でも・・・現実は


というお話ですが


動物ものにはめっぽう弱い私です

子犬を守る母犬の姿が

なんともかたくなで切なかった


牙をむく表情とか

ところどころCGなのが残念だけど

本当に凶暴な犬を使うわけにもいかず

仕方ないところですね


この作品

宮崎出身の堺さんが

いつか地元の言葉で演技ができたら・・・

という思いをかなえることになった作品らしく


競演の中谷美紀さんは

かなりのスパルタ指導を受けたとか(笑)


あの笑顔でスパルタ?? と思うけど

気持ちはわかる!!うんうん


私も、沖縄が舞台の作品とか観てて

ちょっとイントネーションがね~と思うのに出会うと

一気に引いてしまいます

どうせなら標準語でやってくれ・・と(汗


ハッピーエンドのラストは

うまくできすぎ~と言いながらも

涙&鼻水が出ました!

一緒に見てた末っ子に

ちょっと笑われてしまいました・・・




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。