憑依 〜殺人鬼を追え〜 | 映画を観よう

映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

2019年 韓国


【脚本】パク・ヒガン

【出演】ソン・セビョク、コ・ジュニ、ヨン・ジョンフン、チョ・ハンソン、イ・ウォンジョン、パク・ジヌ、ウォン、ヒョンジュン


【あらすじ】

1990年代、被害者の前に鏡を置き、自ら死顔を見せるという残酷な方法で30人もの命を奪い、世間を恐怖に陥れた連続殺人犯ファン・テドゥ(ウォン・ヒョンジュン)の死刑がついに執行され、彼を検挙した刑事キム・ナクチョン(チャン・ヒョクジン)は怪しい人物に殺害される。

時は流れ2019年現在。

強行班の刑事ピルソン(ソン・セビョク)は、自分を犯人と勘違いしたソジョン(コ・ジュンヒ)に不意をつかれモップで殴られる。なんとか犯人逮捕するものの、なんの因果かピルソンはソジョンを家まで送ることに。そんな時、ピルソンをじっとみつめていたソジョンは、彼の魂が澄んでいるとし、幻影が見えたり悪寒を感じたりしたら、連絡するようにと名刺を渡す。それから暫くして、ピルソンは幽霊が見えるようになってしまう。そして、復活したファン・テドゥの邪悪な魂によって、恐ろしい事件が起こり始める。



マイ・ディア・ミスターで

三男のギフン役だったソン・セビョク氏


憑依の題名にひかれて

思わず見始めたドラマです


主役のセビョク氏は

ドラマより舞台や映画の俳優さんなんですね



内容は題名通り

霊が取り憑いてしまうお話なんだけど


この悪い霊が

とにかく驚くほど悪くて

これでもかと

主人公を追い詰めるというか…


以前観た「客〜ゲスト〜」という作品も

なかなかの悪い霊が登場したけれど

これはもう…

どこで救われるんだ?と思って

観すすめていっても


どんどん…


明るい光の点すら見えない…泣



そして

ラストをどう受け止めるか


甘々なドラマも大好きな私としては

勧善懲悪がすきですが


そこは韓国ドラマですから

そんなあま〜いことはない笑


作品としては

これで良しなんだろうけれど



今回は一気に観ましたが

ドラマで、毎週観ると考えると

キツいです(汗)