映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
聖トリニアンズ女学院 (史上最強!?不良女子校生の華麗なる強奪作戦) [DVD]/ジェマ・アータートン,タルラ・ライリー,コリン・ファース
¥3,990
Amazon.co.jp

イギリス 2007年<未>

ジェマ・アータートン、タルラ・ライリー、コリン・ファース、ルパート・エヴェレット、ミーシャ・バートン、リリー・コール、ラッセル・ブランド、レナ・ヘディ、トビー・ジョーンズ、カテリーナ・ムリーノ、スティーヴン・フライ

監督:オリヴァー・パーカー 『理想の結婚』

脚本:ピアーズ・アシュワーズ 


【ストーリー】

女子高生アナベルは父の姉カミラが校長を務める全寮制の女子校・聖トリニアンズ女学院に転校して来る。そこは学校とは名ばかりの、個性的な女子生徒らがやりたい放題に自由気ままに暮らしている、悪名高き「無法地帯」だった。寮に案内されたアナベルはさっそく女子生徒の洗礼を受けショックを受けるが、アナベルをお荷物としか思っていない父親の本心を知った彼女は、女子生徒たちと一緒に学校の窮地を救う作戦に参加するのだった・・・。



レンタルショップで見つけたこの作品


学園物らしい・・・娘たち

コリン・ファースが出ている・・・私


という単純な理由で借りてきました♪

相変わらずのミーハーぶりですが

これが・・意外に

見事に私のツボにはまった作品作品でした!!


やりたい放題の生徒たち

給料がもらえず怒っている先生たち

そんなことはお構いなしの校長

はっきりいってハチャメチャな内容でしたが


私には・・そんなことよりも


アナベルの父親&校長がルパート・エヴェレット!

しかも校長のほうは女装して女性役

そして

この高校をつぶしてしまおうとやってくる文部大臣に

あのコリン・ファース!!


二人は大学時代、演劇部で一緒だったという

なにやらありそうな感じで再会した二人


その時のコリン・ファースのセリフに

「アナザー・カントリー」っていうのがしっかりあったり(笑)

コリン演じる文部大臣の足に

興奮する犬の名前がダーシー(爆)だったり

彼女たちが参加するクイズ番組の

司会者がスティーヴン・フライ!


娘たちは私が嬉々としている理由など知らず

楽しんで観ていました!


これって2もあるんですね!

気になります!!(笑)








にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
アジョシ スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]/ウォンビン,キム・セロン,キム・ヒウォン
¥5,040
Amazon.co.jp

韓国 2010年

ウォンビン、キム・セロン、キム・ヒウォン、キム・ソンオ、キム・テフン、ソン・ヨンチャン、タナヨン・ウォンタラクン、ホン・ソヒ、キム・ヒョソ


監督・脚本:イ・ジョンボム 『熱血男児』


【ストーリー】

街の片隅で質屋を営み、人目を避けてひっそりと生きる孤独な男テシク。ところが隣の少女ソミは、そんなテシクを慕い、何かと店に入り浸っていた。迷惑がりながらも、クラブダンサーの母親に構ってもらえず孤独なソミを不憫に思い、冷たく突き放すことができないテシク。ある日、ソミの母親が犯罪組織から麻薬を盗み出したばかりに、母子は組織に狙われることに。組織の男たちは母親が預けたカバンを取り戻そうと質屋にやって来るが、テシクは驚異的な身のこなしで反撃する。しかし、ソミを掠われた上、組織の罠にはまって警察に逮捕されてしまうテシクだったが…。(allcinemaより)



前から気になっていた作品

やっと鑑賞できました!


観たかったけど

実は、そんなに期待していなかった・・

単純に「レオン」のリメイクなのか?と

勝手に思っていたことを反省です(汗)


いや、すごいです!!

素直に謝ります・・・


それにしても

ウォンビンって美しい!!

(あ、、いつものミーハーではないですよ(汗))



せっかくの可愛らしい顔を

(男性にはこの表現嬉しくないだろうけれど・・)

髪で隠し、常に暗い表情の彼は

彼を慕ってくれたソミを救うために

封印していた過去をよみがえらせる

なんともすごい男を見事に演じていました


韓流ブームのはじめ頃

4天王の一人として

人気だった記憶しかないのですが

さすが韓国!

顔だけじゃなくて演技力もあるんですね~



隣の少女ソミは

誰にも愛されたことがない少女

そんな彼女は

孤独に生きている”隣のアジョシ”に

同じ匂いを感じたんでしょう・・・

とてもテシクを慕っていました


ソミがアジョシを警官にパパと偽って

でもテシクは知らん振りをして去った後

「好きな人がいなくなるのはイヤだから・・」と

アジョシにさよならを告げたシーンは

なんとも切なかった・・・


その直後

ソミが恐ろしいマンソク兄弟にさらわれて

その後の展開はとにかく迫力満点


暴力シーンがかなりあるし

臓器売買という恐ろしいものがからんでいたりで

見た目、ギョッとする映像がでてきますが


ウォンビンの恐ろしいまでの強さというか

見事なアクションシーンには

どこかスタイリッシュな感じさえ受けてしまいます・・


メイキングで

アクションシーンにはかなりこだわった!

というのが分かるので納得です♪


悪者のマンソク兄弟の弟が

ローリーにソックリで

ちょっと笑ってしまったけれど

血も涙もない(という表現にピッタリ)兄弟を

見事にやっつけたことには

よしっヤッタ!と思ってしまいました

(本来、暴力はいけませんけど・・ね)


ただのアクション映画というよりは

深い切なさがありました


ラストのテシクの表情が

なんともいえず良かったです!!




ソミ役のキム・セロンちゃん

画面上に出てくる時間は
そんなに長くないのですが
すごくしっかりと印象に残ります
こちらも、かなり気になる作品です!
冬の小鳥 [DVD]/キム・セロン,パク・ドヨン,コ・アソン
¥3,990
Amazon.co.jp




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
ご心配いただきました風邪も
なんとか治まり
日常に戻っておりますが

年度末・・忙しさに追われております(汗)



しかし

忙しいときほど何かしたくて


映画を観ることは

TV争奪戦の関係上

なかなか叶わないけれど


読書ならば

誰にも邪魔されないので

ついに読んでみました!こちら

共喰い/田中 慎弥
¥1,050
Amazon.co.jp

元来、若干のあまのじゃくなもので


ベストセラーとか

○○賞受賞作品!というコーナーは

ほぼ素通りしておりまして


どのくらいの名作を読みこぼしているかと・・(汗)


しかし、今回ばかりは

やはりあの会見のインパクトの強さに

興味津々、読んでみようかと思ったわけです


もしかして、まんまとしてやられた・・のかしら(??)



さて、物語は

特殊な性的嗜好を持つ父親に

嫌悪感を持ちながらも

自分も同じだと気づいてしまう少年(と言う年齢かな・・)と

彼を取り巻く人々のお話で


ジットリした湿度

どこか小汚い雰囲気

覗いてはいけないものを覗いているような

妙な気持ちになりつつも

最後まで一気に読んでしまった後の

なんとも言いがたい感じ


あえて方言で書いたという作者の言うとおり

方言でなくては、この味は出なかったと思います


風景や人物の背景など

映像が勝手に出てくるような文章


どしゃぶりの後半なんかは

まるで映画かなにかを観たあとのように

頭の中に鮮明に映し出されて

乾いた喉に

必死で唾を送り込んだ気がします


決して心地いい作品ではないので

個人的には、あまりオススメはしませんが


心がザワついた読み後の感じは

会見どおりのインパクトで

さすが。。と言うべきかなと思いました



さて、もう一つの受賞作品も

読んでみようとおもっております

こちらはどんな作品でしょう・・・


道化師の蝶/円城 塔
¥1,365
Amazon.co.jp

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

昨日からちょっと体調崩しちゃいました(涙)


風邪ひいて休んでた長女から

もらっちゃいましたね~~~


久しぶりに熱出ました!!


頭痛くて動けない・・ってのは困ります


ちょっとくらいの熱なら

仕事もなんとかやっつけられてのに・・・


昨日は結構早い時間から寝て

今日も一日寝てて・・と言いたいところでしたが

ずーっとってわけにはいきませんでした(汗


でも、7時くらいから寝たので

さっき目が覚めちゃって

つい、PCの前に・・


いけないですよねホントハ


とりあえず

最近観たのに記事書いてない作品を

メモかわりに残しておきましょう



名作です!!

招かれざる客 [DVD]/スペンサー・トレイシー,シドニー・ポワチエ,キャサリン・ヘップバーン
¥1,480
Amazon.co.jp


このシリーズ結構好きです♪

トランスポーター3 アンリミテッド [DVD]/ジェイスン・ステイサム,ロバート・ネッパー,フランソワ・ベルレアン

¥1,890
Amazon.co.jp



久々のポール・ベタニー様です♪

プリースト [DVD]/ポールベタニー,カールアーバン,カムジガンデイ
¥2,980
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:

2011年 第84回 アーティスト

2010年 第83回 英国王のスピーチ

2009年 第82回 ハートロッカー

2008年 第81回 スラムドッグ$ミリオネア
2007年 第80回 ノーカントリー

2006年 第79回 ディパーテッド
2005年 第78回 クラッシュ
2004年 第77回 ミリオンダラー・ベイビー
2003年 第76回 ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還
2002年 第75回 シカゴ
2001年 第74回 ビューティフル・マインド
2000年 第73回 グラディエーター
1999年 第72回 アメリカン・ビューティー
1998年 第71回 恋におちたシェイクスピア

1997年 第70回 タイタニック
1996年 第69回 イングリッシュ・ペイシェント
1995年 第68回 ブレイブハート
1994年 第67回 フォレスト・ガンプ/一期一会
1993年 第66回 シンドラーのリスト
1992年 第65回 許されざる者
1991年 第64回 羊たちの沈黙
1990年 第63回 ダンス・ウィズ・ウルブズ
1989年 第62回 ドライビング Miss デイジー
1988年 第61回 レインマン

1987年 第60回 ラストエンペラー
1986年 第59回 プラトーン
1985年 第58回 愛と哀しみの果て
1984年 第57回 アマデウス
1983年 第56回 愛と追憶の日々
1982年 第55回 ガンジー
1981年 第54回 炎のランナー
1980年 第53回 普通の人々
1979年 第52回 クレイマー、クレイマー
1978年 第51回 ディア・ハンター

1977年 第50回 アニー・ホール
1976年 第49回 ロッキー
1975年 第48回 カッコーの巣の上で
1974年 第47回 ゴッドファーザーPART II
1973年 第46回 スティング
1972年 第45回 ゴッドファーザー
1971年 第44回 フレンチ・コネクション
1970年 第43回 パットン大戦車軍団
1969年 第42回 真夜中のカーボーイ
1968年 第41回 オリバー!

1967年 第40回 夜の大捜査線
1966年 第39回 わが命つきるとも
1965年 第38回 サウンド・オブ・ミュージック
1964年 第37回 マイ・フェア・レディ

1963年 第36回 トム・ジョーンズの華麗な冒険
1962年 第35回 アラビアのロレンス
1961年 第34回 ウエスト・サイド物語
1960年 第33回 アパートの鍵貸します
1959年 第32回 ベン・ハー
1958年 第31回 恋の手ほどき

1957年 第30回 戦場にかける橋
1956年 第29回 80日間世界一周
1955年 第28回 マーティ
1954年 第27回 波止場
1953年 第26回 地上(ここ)より永遠に
1952年 第25回 地上最大のショウ
1951年 第24回 巴里のアメリカ人
1950年 第23回 イヴの総て
1949年 第22回 オール・ザ・キングスメン
1948年 第21回 ハムレット


1947年 第20回 紳士協定
1946年 第19回 我等の生涯の最良の年
1945年 第18回 失われた週末
1944年 第17回 我が道を往く
1943年 第16回 カサブランカ
1942年 第15回 ミニヴァー夫人
1941年 第14回 わが谷は緑なりき
1940年 第13回 レベッカ
1939年 第12回 風と共に去りぬ
1938年 第11回 我が家の楽園

1937年 第10回 ゾラの生涯
1936年 第 9回 巨星ジーグフェルド
1935年 第 8回 戦艦バウンティ号の叛乱
1934年 第 7回 或る夜の出来事


1932/33年 第6回 大帝国行進曲
1931/32年 第5回 グランド・ホテル
1930/31年 第4回 シマロン
1929/30年 第3回 西部戦線異状なし
1928/29年 第2回 ブロードウェイ・メロディー
1927/28年 第1回 つばさ



いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。