映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:
布団派、ベッド派、どっち? ブログネタ:布団派、ベッド派、どっち? 参加中

私はベッド派 派!


基本的にはお布団が大好きなのですが!

独身時代はずっとベッドで
結婚してからは布団になったので
そろそろベッドにしたいなぁ~~~と思っています!

映画にでてくるような
きれいにベッドメイキングされたベッドって憧れます♪

まくらは4つ!
できればパッチワークのカバーなんかあって

大きさは、二人で寝てもきゅうくつでないダブル
ウォーターベッドは酔いそうなのでパス!

でも、ダブルベッドを置いても
狭く感じない部屋って・・ないしねぇ~(汗)
やっぱり、お日様の匂いのするフカフカお布団が
今は一番・・ということかしら

ま。。夢を見るのはいいですよね♪



布団派、ベッド派、どっち?
  • 布団派
  • ベッド派

気になる投票結果は!?

All About 「睡眠」もう悩まない! 枕の最適な高さの決め方
All About 「睡眠」 夜更かしは子にも大敵! 「寝る子は育つ」は本当
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
スラムドッグ$ミリオネア [DVD]/デーブ・パテル,アニール・カプール,イルファン・カーン
¥3,990
Amazon.co.jp


イギリス/アメリカ 2008年

デヴ・パテル、マドゥル・ミッタル、フリーダ・ピント、アニル・カプール、イルファン・カーン、アーユッシュ・マヘーシュ・ケーデカール、アズルディン・モハメド・イスマイル、ルビーナ・アリ

監督・脚本:ダニー・ボイル 『ミリオンズ』、『28日後...』


【ストーリー】

インドの国民的人気番組“クイズ$ミリオネア”。ムンバイのスラム街で育った青年ジャマール(デヴ・パテル)は、次々と難問をクリアし遂にあと一問というところまでやってくる。カメラの前ではジャマールを舌戦していたパーソナリティは、ジャマールをイカサマの容疑で警察に引き渡す。スラム育ちの孤児でまともな教育を受けたこともないジャマールが難問に答えられるわけがないと決めつける警察は執拗な尋問と拷問を繰り返す。だが、ジャマールは自らの無実を証明するため、自分の人生を語り始めるのだが・・・。



やっと観ました!!


なるほど!

なるほどです!!


テンポの良いストーリー展開と音楽

そしてスラム街の映像は

『シティ・オブ・ゴッド』を彷彿とさせつつも

宗教や幼い子ども達を食い物にしている

大人たちの現実を映し出し


明るくて楽しいインド映画とは

まったく違うインドが描かれていました


なす術も無く兄と二人(ラティカがいたけれど)で

孤児になってしまったジャマール


純粋でまっすぐなジャマールと

生きるためにはなんでもする兄サリーム


途中なんて酷い兄なんだ・・と思ったけれど

彼がいなければ、幼い二人が

ここまで生きていることもできなかったわけで

これもまた生きる術なのだ・・と

心が重くなりました


クイズ$ミリオネアは

日本でやっていた番組と音楽も一緒で

おぉ!同じだ~~!!と一人で騒いでおりましたが(汗)


問題も難しいのもあれば簡単なものも・・

不思議に、後半になればなるほど難しい問題

というわけじゃないのが面白いですね!


彼が答えを知っている理由が

彼の記憶の映像として映し出され

その巧さに惹き付けられました


そして、ジャマールとラティカの恋のゆくえは・・・


二人の物語を入れるか入れないかは

賛否両論だったと思いますが

美しいラティカ役の女優さん

ちょっと黒木メイサに似ているなぁ~と思ったのは

私だけかな・・(笑)


いつもながら、スピード感のある作品

ダニー・ボイルという監督さんは

イギリスの若者からゾンビ

インドのスラム街で生きる少年まで

いろんな人々を撮る監督さんですねぇ~♪


最後の踊りは

インド映画への敬意を込めて!

という感じでしょうか♪

しっとりしたラストとのギャップが

それはそれでた面白いと思いました!







AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
あの日、欲望の大地で [DVD]/シャーリーズ・セロン,キム・ベイシンガー,ジェニファー・ローレンス
¥3,990
Amazon.co.jp

アメリカ 2008年

シャーリーズ・セロン、キム・ベイシンガー、ジェニファー・ローレンス、ホセ・マリア・ヤスピク、ヨアキム・デ・アルメイダ、ジョン・コーベット、ダニー・ピノ、J・D・バルド、ブレッド・カレン、テッサ・イア


監督・脚本:キジェルモ・アリアガ 『21グラム』、『バベル』


【ストーリー】

 アメリカ北東部の海辺の街ポートランド。高級レストランのマネージャー、シルヴィア(シャーリーズ・セロン)は、行きずりの情事を繰り返し、誰にも心を開かない。そんな彼女のもとに怪しげなメキシコ人男性が近づいてくる。マリアーナとシルヴィアを呼ぶ彼は、メキシコから12歳の少女マリア(テッサ・イア)とともに彼女を訪ねてきたのだ。激しく動揺する…シルヴィア。彼女には封印してきた悲しい過去があったのだ・・・。



う~ん

しばし言葉を失った作品でした


恐ろしい罪を犯し

心を閉ざして生きるしかなかったマリアーナ


愛する母親の不実に心を痛め

ちょっと懲らしめるためにしたことが

取り返しの付かない一生の枷となってしまう


無表情にSEXも仕事もこなしていくシルヴィア

現在の彼女と過去の出来事が

交互に映し出される作品


縦糸と横糸が織り成すものは

まさか・・・と思った過去だった



母親と娘


その関係がうまくいっていて

母親を愛していればいるほど

自分が母親に似ていくことに歓びを感じる・・


でも逆に、母親に嫌悪感を抱いていれば

母親に似ていくことは嫌悪だけでなく

恐怖にちかいものを感じる・・


そして、娘はやがて母親になり

母親に似ていくる自分や

子供時代に似てくる娘がいるとしたら・・・


シルヴィアはどちらも耐えがたかった・・

その結果、娘を父親の元に置き去りにして

12年の月日が流れたある日

やっとその現実と向き合うことに


彼女はあまりにも幼くて

現実から逃げて12年間生きていた

その彼女を引き戻したのは

唯一愛したサンチャゴ


目が覚めた彼が真実を知ったら・・・

それを考えるととても切ないけれど

でも、きっと彼女はもう逃げない


これまで、十分すぎるほど逃げてきたから

逃げることは何にもならないと知ったはず


あのラストの笑顔と

彼の元に行く足取りに

彼女の決心と覚悟を感じました



シルヴィアの母は

夫に女性として受け入れてもらえなくなった悲しみで

母親としての自分を見失ったのでしょう・・・


娘がもうすこし大人だったら・・

でも、きっと理解してもらえなかったかな


いろんなことを考えさせる作品でした




AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-Image987.jpg

5月生まれの娘達のために
主人の友人が(男性ですよ~)
作ってきてくれました♪

長女の2歳の誕生日には
アンパンマンのケーキを作ってくれた。。
という話を聞いて

末っ子がおねだりしたのですが(汗)

本当に作ってきてくれるとは!!
驚きと喜びで大騒ぎでした♪

カスタードクリームがたっぷりの
フルーツタルト!

女の子の大好きなものがわかる
カッコイイおじさん♪

見た目は寿司職人ですが
れっきとしたシェフです!

そして
我が家の娘達の憧れのマトです!



いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:


映画を観よう-シャッター リフレクション



アメリカ/マレーシア 2009年<未>

ブリタニー・マーフィー、ソーラ・バーチ、マーク・ブルカス、タミー・ブランチャード


監督・脚本:ショーン・マコンヴィル


【ストーリー】

脚本家のアリス(ブリタニー・マーフィー)は、恋人のレベッカ(タミー・ブランチャード)と町から離れた大きな屋敷にやってくる。そこは締め切りが迫ったアリスのためにプロデューサーが用意した屋敷だった。到着した二人が屋敷の中を見ていると、ベビーベッドが置かれた部屋を見つける。悲しげにベッドを見つめるアリスに、レベッカは「あなたのせいじゃない・・」と優しくつぶやく。アリスは元カレのDVによって流産した辛い過去があった。それ以来精神安定剤が欠かせない彼女を心配しながらもレベッカは町に戻る。一人きりになったアリスは、ふと誰かに見られているような気がする。ある日、水にぬれた足跡を見つけ物置部屋に辿り着く。そこにあった前の住人のものらしきビデオテープに興味を持ったアリスは、そのテープを見始める、そこには中むつまじい若い夫婦の映像があったが、次第にそれは狂気へと変わっていく・・・。




タカとエルコン さんの記事

紹介されていたのを読んで

怖いの苦手なんですが(いつまでも言う私・・汗)

ブリタニー・マーフィー見たさに借りてきました!


若くして亡くなったブリタニー・マーフィー

彼女の亡くなったときの状況に酷似しているということで

この作品はアメリカでは回収されたと

記事に書かれておりましたが


たしかに・・・バスタブで横になっている

彼女の姿、映画の中でも

バスタブで・・・ということもあり

作品そのものよりも怖さを感じました



想像力豊かな(?)私は

鏡を閉めたら後ろに誰かが写ってるんだろうな・・とか

閉めたドアがまた開いたりするんだろうな・・とか

過去に見たホラーのあれこれを想定して

勝手にドキドキしていましたが

想像を超える怖さはなくてホッとしました(笑)


しかし・・

こんなに大きな人里離れた屋敷で

一人っきりで過ごすなんて・・・

私にはありえない~~(涙)


誰もいないはずなのに

水にぬれた足跡があったりしたら

その先を追いかけたりしないし


最初にレベッカが一緒の時に観るのはわかるけど・・・

一人っきりの時には

他の部屋をあちこち探索なんかできないです!


そしてパソコンに勝手にいろんな文字が打たれていたら

絶対にすぐに出て行きます(涙)

そんなこと言ったらお話にならないか・・(苦笑)


でも、まるで見てくれ!とばかりに登場する

ビデオテープの山には興味をそそられるかも

こういうのは、ひとつ観ちゃうと止まらないでしょうね~


特に最後の1本が見つからないときのアリスの焦り方

あれはすごくよくわかります!

サスペンスの謎解きを見逃す気分ですね


そして結末は・・

ん??つまりそれは??

ええ???


一瞬、戸惑ってしましましたが

そういうことなんだ・・・と納得

でも、そうなると恐怖はまだ続くの??と

ゾクッとしてしまいました!



お目当てのブリタニー・マーフィーは

あの大きな目と大きな口で

弾けるような笑顔が印象的な女優さんなのですが

シリアスな・・というか、暗い表情の作品も多いですね


特にこの作品では、作品の内容上

仕方ないのでしょうが・・

笑った顔がすくなくて、大きな目が悲しげで

この作品が遺作・・と思うと少し残念です


好きな女優さんだったので

新しい作品がないのは残念ですが

彼女が出演した他の作品も観ようと思います





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村

シャッター リフレクション [DVD]/ブリタニー・マーフィ
¥3,990
Amazon.co.jp
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。