映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪


テーマ:


映画を観よう-メリル・ストリープ


本名:Meryl Streep

生年月日:1946年6月22日

出生地:アメリカ/ニュージャージー州


ヴァッサー・カレッジ演劇科を卒業後、イエール・スクール・オブ・ドラマへ入学。卒業後にニューヨークに渡る。映画デビューは77年の「ジュリア」。翌年の「ディア・ハンター」でニューヨーク評論家協会助演女優賞を受賞して存在感を残す。79年の「クレイマー、クレイマー」でアカデミー助演女優賞を受賞。82年の「ソフィーの選択」で主演女優賞を獲得する。これまでノミネートされること14回。名実ともにアメリカを代表する大女優。娘のメイミー・ガマーも女優。




・ファンタスティック Mr.FOX (2009)  声の出演 Mrs.FOX
恋するベーカリー (2009)
・ジュリー&ジュリア (2009)
マンマ・ミーア! (2008)
ダウト ~あるカトリック学校で~ (2008)
アフター・ザ・レイン(2007)

・大いなる陰謀 (2007)
・いつか眠りにつく前に (2007)
・プラダを着た悪魔 (2006)
・アントブリー (2006)  声の出演 女王アリ
・今宵、フィッツジェラルド劇場で (2006)
・悔恨のミュージック (2006)  
・クライシス・オブ・アメリカ (2004)
・エンジェルス・イン・アメリカ (2004)<TVM>
レモニー・スニケットの世にも不幸せな物語 (2004)
・ふたりにクギづけ (2003)
・めぐりあう時間たち (2002)
・アダプテーション (2002)
A.I. (2001) 声の出演 ブルー・フェアリー
・クリント・イーストウッド アウト・オブ・シャドー (2000)<TVM>
ミュージック・オブ・ハート (1999)
母の眠り (1998)
・誤診 (1997)<TVM> 製作総指揮/出演  
・マイ・ルーム (1996)
マディソン郡の橋 (1995)
・判決前夜/ビフォア・アンド・アフター (1995)
・海 生命を育てるナチュラル・ビューティー (1995)<I-MAX> ナレーター

激流 (1994)
・愛と精霊の家 (1993)
・永遠(とわ)に美しく… (1992)
・あなたの死後にご用心! (1991)<未>
・ハリウッドにくちづけ (1990)
・シー・デビル (1989)
・黄昏に燃えて (1987)
・心みだれて (1986)
・愛と哀しみの果て (1985)
・プレンティ (1985)
恋におちて (1984)
・殺意の香り (1983)  
・シルクウッド (1983)  
・ソフィーの選択 (1982)
・フランス軍中尉の女 (1981)  
・或る上院議員の私生活 (1979)
クレイマー、クレイマー (1979)
・マンハッタン (1979)
・ディア・ハンター (1978)
・ホロコースト/戦争と家族 (1978)<TVM>
・ジュリア (1977)
・スラップ・シュート (1977)<TVM>  



地味な顔立ちですが

華やかにも、質素にもなれる女優さん!


メリル・ストリープのイメージは母親

私にとっては『ディア・ハンター』よりも

『クレイマー・クレイマー』の印象が強いから


ところが、『永遠(とわ)に美しく・・・』では

コメディ女王のゴールディーン・ホーンと

見事な競演を見せてくれて

なかなかだなぁ~~と思いました


でも、やっぱりシリアスな重い役のほうが

似合う女優さんです!

娘のメイミー・ガマーも母親似で地味な顔立ちですが

きっと、華やかな美女になれるかも~~

これからも親子で楽しみ!な女優さんです


にほんブログ村 映画ブログへ
AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
ザ・シーカー 光の六つのしるし [DVD]
¥3,161
Amazon.co.jp

アメリカ 2007年

アレクサンダー・ルドウィグ、イアン・マクシェーン、クリストファー・エクルストン、フランセス・コンロイ、アメリア・ワーナー、グレゴリー・スミス、ジョナサン・ジャクソン、ウェンディ・クルーソン、ジム・ピドック、ジェームズ・コスモ、ジョン・ベンジャミン・ヒッキー、エマ・ロックハート

監督:デヴィッド・L・カニンガム 『大草原の小さな家』

脚本:ジョン・ホッジ 『トレインスポッティング』


【ストーリー】

アメリカからイングランドに越してきたスタントン一家。6人兄弟の一番したの男の子ウィル(アレンクサンダー・ルドウィグ)は、ごく普通の少年だ。14歳の誕生日を迎えた日から、ウィルの周りで不思議なことがおき始める。そして恐ろしい”もの”に遭遇した瞬間、”古老”と名乗る人々に助けられる。かつて世界を守るために、光の力は6つの“しるし”に分けられ、異なる時代に隠されたが、ウィルはその<光>のしるしを探し出す「シーカー」だと告げられる。まったく理解できないウィルだったが、<闇>の力が世界を支配すれば、愛するものたちも全て死んでしまうことは理解できた。半信半疑ながら、ウィルは“6つのしるし”を見つけ出すことにするのだが・・・。



夏休みに子供たちと一緒に観た作品のラストはこちら!!

レビューが今頃になりましたが・・・・


わかりやすい物語でした♪

ハリーポッターに慣れている娘達には

こういうお話には簡単に入り込めるようで

6歳の末っ子もしっかり観ました♪


<闇>の力で怖いシーンがちょっとありましたが

途中からはウィルを応援することに夢中で

怖いのは大丈夫だったみたい(笑)


我が家の次女がこういうラインが大好き♪

彼女が原作を読みながら

頭の中でイメージしてできたら

こんな映画になりました♪という感じ


主役の男の子が

ジャケットに映っているよりカッコイイ♪

彼を守ってくれる人々が

中年(?)の方々というのもなんだか好きです(笑)


お兄ちゃんやお父さんの

少し弱いところを見せるところがあるのですが

これは、男の子の物語なんですねぇ~~~


ちっとも目立たない地味な少年が

孤独や不安を感じながら成長していく

もちろん、男の子は成長して

男の人になっても、いろんな困難と闘い

孤独や恐怖から抜け出していく・・

そんな感じなのかなぁ~~~と思いました



これは、大人が見るとつまらないかもしれないけれど

我が家の娘達には評判よい作品でした♪





にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-Image717.jpg

夏休み終盤
サッサと宿題を終らせて
遊び呆けている娘1人

自由研究のまとめがうまくいかない!と
へこたれている娘1人

宿題なんか関係ない
お気楽な娘1人

三人三様の一週間でしたが
それぞれにつきあって
ブログがまったく更新できなかった私です(涙)


そして、今朝
宿題を持って
笑顔で登校した娘三人♪

こんなにいいお天気の
南の島ですが・・

新型インフルエンザが心配です(涙)

夏休み中に感染して完治した子もいるけれど
やっぱり・・2,3日前から~
という子も多いようで
数人は登校した後に
兄弟が罹っているから~と
帰された子も数人いるらしい・・・(恐)

早寝早起き!
手洗いうがい!
バランスのよい食事を!

親としてできることは
頑張りますが・・

どうか
誰一人貰ってきてくれるな・・と
願う母であります


AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
映画を観よう-Image713.jpg

やった~!
映画鑑賞券三枚ゲットしました!

しかも
こんなに素敵な封筒に入って♪
映画を観よう-封筒


これは
上の娘二人と
『ハリーポッターと謎のプリンス』
一緒に観に行った時に

映画の鑑賞チケット半券と
クイズにチャレンジというイベントがあって

全問正解者には映画鑑賞権が・・!!
という言葉につられて
親子三人で
チャレンジした結果なのです♪

まさか
まさか

三人とも当選しているとは・・・(涙)


クイズの結果は気になりつつも
観にいっていなかったのですが・・

今日近くまで行ったので
おお!当選しているか見てこよう♪
という軽い気持ちで言ってみましたら!

もう涙ですわ~~~♪
また三人でいけるねぇ~!!

帰りの車では
何を観ようか!で盛り上がりました♪

劇場の方!
素敵な企画ありがとうございました~~~~~~~♪

帰り道の空には虹が!!
映画を観よう-虹

超Happy♪な一日でした♪



いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:
テラビシアにかける橋 [DVD]
¥1,730
Amazon.co.jp

アメリカ 2007年

ジョシュ・ハッチャーソン、アンナソフィア・ロブ、ゾーイ・デシャネル、ロバート・パトリック、ベイリー・マディソン、ケイト・バトラー、デヴォン・ウッド、エマ・フェントン、グレイス・ブラニガン、レイサム・ゲインズ、ジュディ・マッキントッシュ

監督:ガボア・クスポ 

脚本:ジェフ・ストックウェル、デヴィッド・パターソン


【ストーリー】

田舎町の貧しい家庭に育つ小学5年生の少年ジェス(ジョシュ・ハッチャーソン)。姉や妹達に囲まれ家の中でも疎外感を感じているうえに、学校ではいじめられっ子。唯一の楽しみは大好きな絵をかくことくらいだった。ある日ジェスのクラスにレスリー(アンナソフィア・ロブ)という少女が転入してくる。、ちょっと風変わりな彼女は、ジェスの家の隣に越してきた裕福な過程の子だった。男の子たちのかけっこで一番になったり、表現力豊かな作文を書くレスリーはとても自由奔放な女の子で、ジェスとはなにもかもが正反対だったが、いつしか二人は仲良くなっていく。やがて小川を越えた森の中に自分達だけの想像の王国『テラビシア』を作り、王と王女として毎日を楽しく過ごすのだが・・・。



これは、一緒にレンタルショップに行ったときに

次女が「これ観た~~い」と持ってきた作品です!


おもいっきりファンタジーだと思っていました!

ナルニアとか・・と同じような


ところが、ちょっと違いました

ジェスという少年が成長していく物語・・

といったほうがいいのかもしれません


主役の二人は、どちらもいろんな作品にでている

役者さんたち(年齢は若いけれどベテラン?)

ジェス役のジョシュ・ハッチャーソンは

いい表情します!!

ちょっとこれからが楽しみな役者さん♪


レスリー役のアンナソフィア・ロブは

レオンのころのナタリー・ポートマンを思い出させる

雰囲気のある女優さん♪

『リーピング』や『チャーリーとチョコレート工場』でも

印象深かったので覚えています!


そして、この二人にもまして

女優だなあ~~~すごい!!と思ったのが

メイベル役のベイリー・マディソン!

表情がいい!!


物語は、ちょっと風変わりな二人の子達が

自分達の空想の王国をつくって遊び

少しずつ成長していくというものなんだけど

まさか、そこでそんな展開に??と

ビックリしてしまいました


もちろん、そのときのジェスの悲しみは

もう切なくて・・・

そのときの、おバカな同級生を殴った後

先生が外に出なさい!と言って話すシーンは

グッときました!いい先生だぁぁ~~


突然の出来事に動揺するジェス

でも、そんな彼をひそかに助ける

いじめっ子上級生のジョイスもなかなか良くて


ラストのジェスの作った橋が

ああ、そうなんだなぁ~~と納得の作品でした♪


原作が児童文学ということで

これは、本を娘に読ませたかったなあ~と思いました!

映像を見るまえに、本だけで想像して欲しかった♪

大人向けのファンタジーではないけれど

子ども達と一緒に観てよかった作品でした!




にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ
にほんブログ村
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。