映画を観よう

古くても、新しくても、映画はイイよね!

素敵な映画に出会えた時の気持ちを、誰かと共有したいな♪

タイトル: 月の輝く夜に
Moonstruck

アメリカ 1987年

シェール、ニコラス・ケイジ、ヴィンセント・ガーディニア、オリンピア・デュカキス、ダニー・アイエロ


【ストーリー】

7年前に夫を事故で失った未亡人ロレッタ(シェール)。ロレッタにプロポーズした友人のジョニー(ダニー・アイエロ)。なぜか娘の再婚を喜ばない父のコスモ(ヴィンセント・ガーディニア)と母のローズ(オリンピア・デュカキス)。ジョニーの弟でジョニーと絶交しているロニー(ニコラス・ケイジ)。

満月の不思議な力に、それぞれの男女の想いが交錯する大人のラブコメディ。



年齢不詳で謎の歌手シェールがアカデミー主演女優賞を獲った映画!

私の大すきなハゲラス(←愛をこめてこう呼んでいるのです)、いえニコラス・ケイジがまだ若い!!けれども、この二人を観たくて何度も観ている映画です。

二人が見に行くオペラが「ラ・ボエーム」なんだけど、出かけるまでのロレッタのウキウキがカワイイ♪


ロレッタの母親役のオリンピア・デュカキスもいいですねぇ~。

なんっていうのかなぁ~、ダンナの浮気を知ってか知らずか、一人でレストランで食事をして、少しだけときめきを感じて・・・悲しいような幸せのような・・・そんな感じがすっごいにじみ出てたし。


みんなの変な行動をドギマギしながら見ているおじいちゃんが、なかなかポイント高いし。。


結局、ジョニーが一番かわいそう??なのかもしれないけれど

そんな役がピッタリでした、ダニー・アイエロ (レオンでも、痛々しかったけどね・・・)


そして、この映画の最大の魅力は!!

大きな月と音楽(ドビュッシーの月の光)そのシーンだけでも何度も見ちゃいます。

もともとこの曲が好きだったんだけど、この映画を見たときにはもうウルウルしちゃいました!!

好きな俳優+好きな音楽ですもん♪



AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: ジャイアント・ピーチ
James and The Giant Peach
アメリカ 1996年
原作:ロアルド・ダール  監督:ヘンリー・セリック  製作:ティム・バートン
ポール・テリー、ジョアンナ・ラムリー、ミリアム・マーゴリーズ、ピート・ポスルスウェイト
【声の出演】 リチャード・ドレイファス、スーザン・サランドン 

【ストーリー】

両親と幸せに暮らしていたジェームズ(ポール・テリー)は、突然の不幸で両親を失う、そして冷酷なふたりの伯母に引き取られた。二人の伯母は、ジェームズを家政婦かわりにこき使い、食事もまともに与えてあげなかった。

ある日、見知らぬ老人(ピート・ポスルスェイト)が現れ、謎の緑色の物体をもらう。「この物体は魔法の力があるので逃がしてはダメだ」と言われたのに、ジェームズは桃の根元にこぼしてしまった。すると、それは巨大な桃になり、それを一口かじると桃の中にトンネルが現れ、そこで待っていたクモ(声 / スーザン・サランドン)やムカデ(声 / リチャード・ドレイファス)など6匹の虫と一緒にニューヨークへの旅に出る。



ナイトメア・ビフォア・クリスマスの後に作られた作品!

実は、どちらの作品も観ていませんでした・・・・が。



キャ~、面白かった~~~♪


おばさん達はスッゴイ怖いし

ジェームズは悲しいくらい不幸そうだし・・

そして、なによりも

一緒に旅する仲間達!!それぞれの個性が光っていて、楽しいです!


ストーリーも、ハラハラドキドキあり、ジ~ンとするところもありで、いいです♪


ストップモーションアニメですから、作るの大変だろうナァ~~~


とにかく夢がたっぷりでいいですね!

今回は日本語吹替版で観たのですが(子供達と一緒に観るので)、ぜひオリジナルで観たいなぁ~

だって、リチャード・ドレイファスにスーザン・サランドンですもん♪

ぜったい観るゾ!!




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
タイトル: あなたが寝てる間に…
While You Were Sleeping

アメリカ 1995年

サンドラ・ブロック、ビル・プルマン、ピーター・ギャラガー、ジャック・ウォーデン



【ストーリー】

シカゴの下町。地下鉄の改札で働くルーシー(サンドラ・ブロック)は、毎朝通るハンサムな男性ピーター(ピーター・ギャラガー)に恋をしている。クリスマス・イヴの朝、ピーターがホームへ転落したのをルーシーが助けるが、彼は昏睡状態に陥ってしまう。ちょっとしたことから、彼の婚約者と勘違いされたルーシーは、誤解をとけないままピーターの家族にうけいれられてしまう。

さらには弟ジャック(ビル・プルマン)が彼女にほのかな恋心を寄せて・・・。



サンドラ・ブロックのラブコメも好きなので、観ました!!

うーん、ビル・プルマンがカワイイ♪

(カッコイイではなく、かわいい感じ)



二人が雪遊びをして、ズボンを破るシーンは笑いながらも、ほのぼのとして暖かい気持ちになって良かったナ


し、しか~し・・・

私はジャックのほうが、兄ピーターよりハンサムに見える!!

だって、ピーターの眉が・・眉が~~~~と一人でツッコミいれたりして(笑)

それから、ソウル役のジャック・ウォーデン、いいですね~♪<

あと、ルーシーの上司とか、同じアパートの住人とか、脇の方々が面白く演じていました♪



それにしても!!素敵な家族ですねぇ~。こんなに暖かい家族、ルーシーは幸せだぁ~~


とにかく、ハッピ~な気分になる映画ですネ♪


設定がクリスマス時期っていうのもあって、クリスマスに観るのにピッタリの映画。




にほんブログ村 映画ブログ 恋愛映画へ
AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)

テーマ:

いつもお世話になっているaxelさんからのご指名で、Musical Batonにチャレンジです!!



(1)コンピューターに入っている音楽ファイルの容量

PCにはサウンドはいれていません(古いPCなので・・容量少ないとです)



(2)今、聞いている曲

「メリーポピンズ」のサントラ

(娘たちのお気に入りなので。。。)



(3)最後に買ったCD

石川清貴「SUNSINE」

地元沖縄で活動しているシンガーのシングルCD

(4)よく聞く、または特別思い入れのある5曲


■「踊り明かそう」

「マイ・フェア・レディ」でイライザが歌う曲。

ほんとうにワクワクして眠れない様子が伝わってきて、ついつい口ずさんでしまいます


■「チムチムチェリ~」

メリーポピンズが空から降りてこないかと、真剣に願った純真な頃が懐かしい~

■「君をのせて」

「天空の城ラピュタ」の主題歌。

この曲をきくと、胸がつまってウルウルしてしまいます


■「月光/ドビュッシー」

ピアノ曲が大すきなんだけど、その中でもこの曲が好き

「月の輝く夜に」という映画で使われていて、更に好きになった曲


■「紅」

ちと恥かしいが、Xのファンでベースをコピーしたことがある



(5)バトンを渡す5人


■映画ジャンキーのつぶやき の ムラケンさん


■天井桟敷映画のはなし の tutakichiさん


■*新婚生活* ケチケチ夫奮闘記 の torajima-tamasanさん


■トラウマ印 の 哉樹さん


■うろ覚え映画100 の aykroydさん



------ チャレンジしてみて感想 ------------


なかなか面白いかも~と思いながら、自分の普段聞いている曲とか書いてると

あら、サウンドトラックが多いじゃない?

実はもっといろいろ聴いてるけど、題名がわからない~ってのも多くて・・・


でも、5人の方にbatonを渡すのは大変・・・

結構これって広がってるので、渡そうと思っている方はもう済んでいたり


ですから、私からのTBさせていただいた方々に申し訳ないような気が・・・

というわけで、もちろん、強制ではないので、チェーンメールみたいで嫌だったらスルーして下さいとのことです。

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:
タイトル: 海猿 スタンダード・エディション
日本 2004年

伊藤英明、加藤あい、海藤健、伊藤淳史、藤達也


【ストーリー】

海上保安庁の人命救助にあたる潜水士になるべく、50日間の厳しい訓練を受ける14人の訓練生たち。仙崎(伊藤英明)は訓練生の中でだれよりも能力が劣る工藤(伊藤淳史)とペアを組まされる。工藤を励まし支える仙崎と、海の上では危険だと、シビアなリーダー格の三島(海藤健)は彼らに理解を示さず対立する。訓練は厳しいが、仲間たちと一緒に頑張っている仙崎だったが、ある日悲しい事件がおきる・・・。

ううむぅ。。。今日、テレビでやっていましたね。

かなり宣伝をやっていたので、テレビで放映されたら観ようと思っておりました(レンタルしてまで・・という感じじゃなくて・・・)

なるほど、なるほど、という感想です。

面白いとか面白くないという感じじゃなくて、

かといって、すっごく感動した~っていうわけでもないのは何故なんだろう???

あまりにも直球すぎたからかなぁ。主人公がカッコ良すぎですよぉ~。

それに、他の訓練生が簡単に描かれすぎてるよぉな気がする・・

どうやらTVドラマ化されるようですが・・・

そっちのほうが面白そうと思ってしまいましたヨ

たぶん。。。そのほうが1話ずつ、それぞれのキャラが出てくるんじゃないかナァという気がして!

そんな風に考えて行くと、つまり、2時間の映画にするには短かったって感じなんですネ

ちょっと『愛と青春の旅立ち』を思い出してしまった・・・です。

ドラマへのエピローグ プロローグとしては、今日観て良かったな~と思います!!


いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。