リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ(2017年) | 勝手に映画紹介!?

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ(2017年)

リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ

昨晩、WOWOWの特集放送“ファンタスティックの祭典シッチェス映画祭2019”でエアチェックした「リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ」をさっそく鑑賞…この作品の放送に合わせて、オイラもDVDでおさらい鑑賞した「ジーパーズ・クリーパーズ」、その続編である「ヒューマン・キャッチャー」に続く、約14年ぶりに製作されたシリーズの3作目。監督は1作目から一貫して変わらず、ヴィクター・サルヴァが務めているが、ある意味“過去2作品の一番の売り”でもあった、フランシス・フォード・コッポラの製作総指揮での参加は行われていない模様。

23年に1度現われては、23日間にわたって人間を襲う謎の怪物クリーパー…トリッシュとダリー、ジェナー姉弟が警察署にやって来て助けを求めた直後、署の外で不気味なトラックが発見され、中には大量の人骨が積まれていた!トラックを取り囲んだ警察官たちが、中を調べようとすると、トラックに仕掛けらたトラップが作動した!デイヴィス巡査部長は、23年前からクリーパーの存在を認識していたダン保安官と共に、逃走したクリーパーを追跡する!一方、祖母の家で暮らしている少女アディソンは、友人といる時にクリーパーと遭遇してしまい…。

WOWOWの解説もそうだけど…ブルーレイ、DVDなど公式な説明でも“ 第1作から23年後、クリーパーが活動する最後の日”が物語の舞台だと記述されているが…それって情報が間違えてないか?確かに、劇中で1つの出来事が描かれた後に、“23年後”といテロップが出てきて、メインの話になっていくんだけど、最初に描かれていたのが1作目の時系列でいうと“23年前”の話で…3作目のメインは、1作目の“警察署がクリーパーズに襲撃された直後”だと思われる。メイクで不自然に若々しいが、ブランドン・スミス演じる巡査部長が同じ役で登場もする。

てっきり、またそこから現代(23年後)に話が飛ぶのかと思いきや…ずっと1作目直後の時系列で物語は進行、クリーパーとの攻防が描かれる。そして、最後はしっかりと2作目「ヒューマン・キャッチャー」へと続く話にもなっていたりする。ただし、23年後の話だという説明も、あながち嘘ではないと…それは、物語の語り手が誰かというのにも関係してくるんだけど、そう、ここで重要になってくるのが、事前に出演情報で明らかになっていた、ジーナ・フィリップス演じる1作目のヒロイン、トリッシュ(WOWOWのキャスト表には“トリシャ”という表記)の存在というわけ。

WOWOWの解説を読んだ時は…1作目の23年後に、トリッシュが再びクリーパーと戦うような話になるのかと期待してたんだけど、実際はトリッシュが現代で過去を振り返っているだけという構成だった。14年ぶりに復活したシリーズ続編、トリッシュに至っては2作目には登場していなかったので、実に16年ぶりの再登場だったんだけど…見た目もすっかり普通のオバサンになってて、1作目を見返したばかりのオイラでも(見返したばかりなので余計に)一瞬、誰だか認識できず、勿体ぶった登場のわりに、サプライズ感が薄かったというのが正直な感想。

メインのお話ですが…“正体がわからない”感がなんともいえない不気味さに繋がっていたクリーパーも、ガンガンと普通に露出しまくりで、怖さが半減。見れば見るほど、「スターウォーズ」のダースモール。っていうか、怪物本人よりも…トラップ満載のトラックの方が目立っており、いっそうのこと映画のジャンル、方向性なんかも変えちゃえば良かったのになんて思いにもなる。もし、オイラが俳優で、この映画に出演したら…怪物クリーパーに殺されるならまだしも、トラックのトラップで死ぬ役だけは、間抜けすぎるから御免だななんて想像しながら見ていた。

あと、作り手の方も、もう3作も作ってるから…色々とドラマっぽい要素も見せたくなっちゃったんだろうな?前述のクリーパーが露出しすぎという難点以外にも、キャラクター個々のエピソードを中途半端に詰め込んでるので、全体的に…テンポやスリルがおろそかになってしまった印象がある。過去作品を見ていると、クリーパーの圧倒的な強さ、生存力を既に認識しているので、お前らがどんなに武装して立ち向かっても、絶対に負けるよなって思ってしまう。強い敵には、尻尾を巻いて逃げることも必要だというのが、シリーズから共通して得られる教訓だな。


監督:ヴィクター・サルヴァ
出演:スタン・ショウ ガブリエル・ホーク ブランドン・スミス ジーナ・フィリップス メグ・フォスター


【DVDソフトの購入】
DVD リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!