ルイスと不思議の時計(2018年) | 勝手に映画紹介!?
2018年10月02日

ルイスと不思議の時計(2018年)

テーマ:18年10月の劇場鑑賞映画
ルイスと不思議の時計

【鑑賞日:2018年10月2日】

最近、連続でイオンシネマ実施の試写会が続く、さすがに次の試写会はハズレたが(Web経由で応募した「旅猫リポート」は落選確定の通知が届いた)8月の終わりから4回連続で当たったよ…そんなわけで、本日は「ルイスと不思議の時計」2D吹替え版の試写会でイオンシネマ茅ケ崎まで遠征…ハリポタの出来損ないみたいな児童文学が原作のファンタジーだし、吹替えだしって、それほど期待はしてなかったのだが、高山みなみ、松本梨香、矢島晶子、本名陽子…という神過ぎる吹替えキャストに、アニオタな中年オヤジのオイラは俄然、燃えてくるのでした。

1955年、ニューゼベディ…両親を事故で亡くした少年ルイスは、伯父のジョナサンに引き取られる事になったが、ルイスは一度も会ったことがなかった。バス停に迎えに来たジョナサンの案内で、住宅街の奥にある古びた屋敷に連れていかれるルイス…そには、たくさんの時計に囲まれた、なんとも奇妙な屋敷だった。なぜか、隣に住むツィマーマン夫人も頻繁に出入りしており、2人の関係を訝しむルイス。夜中に屋敷中をうろつきまわるジョナサンの奇行にも不安を覚えるのだが…やがて、2人が魔法使いと魔女であることが判明、屋敷の秘密も知らされる!

ちょっとノーマークなので、あまり情報を仕入れてなかったんですけど、監督は「キャビン・フィーバー」や「ホステル」のイーライ・ロスなんですよね…同時期に、日本で公開されるもう1つの新作が、リメイク版「狼よさらば」、ブルース・ウィリス主演の復讐アクション「デスウィッシュ」(ウチの近所で上映がない!)だという、あのイーライ・ロスです。個人的にはタランティーノの舎弟のようなイメージが強く、ホラーやバイオレンスが得意なはずのイーライ・ロスが、児童文学を原作としたファンタジーって…なんかそれだけでビックリなんですけど…どーなのよ?(笑)

いやいや、これがなかなか予想外に面白くて…“ハリポタの出来損ない”なんて思っていたオイラの方が恥ずかしい。そもそも、原作は40年以上前に発刊されたそうで、ぜんぜん“ハリポタ”なんかより歴史があるじゃねーかと(笑)ホント、無知でゴメンナサイって感じでした。冒頭、ユニバーサルのロゴマークがわざと“古いもの”を使っていたり、ホラーに造詣が深い、イーライ・ロスらしさの表れか?バッグに流れるネイサン・バー担当の音楽もどこか怪奇趣味でおどろおどろしく、いったいどんな物語が始まるのか、不穏な空気を醸し出していて…つかみはOK。

さすがにジャック・ブラックがスクリーンに登場すると、コメディの方に雰囲気が持っていかれるものの(佐藤二朗の吹替えなので余計に)、主人公の少年ルイスが住むことになる古い御屋敷のいかがわしさ、いかにも秘密があるっぽい感じとか…適度にホラーの要素も加味。劇中の主人公も、斧を持って屋敷内を徘徊、破壊するジャック・ブラックの奇行にビビってたけど…素直な子供だったら、ベタな脅かし演出なんかにも驚いてくれだろう。途中からカイル・マクラクランなんかも登場するし、全体的に緩急はあって、大人でもそれなりに飽きずに楽しめる。

今回は吹替え版での上映でしたが…佐藤二朗のジャック・ブラックは、なんとなく馴染んでる印象はあったけど、予告で感じたほど、ドハマリってわけでもなかったかな。宮沢りえのアフレコも下手ではないが、ちょっと声が若すぎる(宮沢りえももう45歳なんだが)、可愛すぎるので…ケイト・ブランシェットには似合ってなかった。一方、メインの子役系は…前述の通り高山みなみ、松本梨香、矢島晶子(コナンくん、サトシ、しんちゃん)ですからね…悪いわけがない。特に主人公の高山みなみなんぞは…“おじさん!”と発するたびにコナンくんの顔が浮かんでくる(笑)

松本梨香が担当したのは、主人公の学校の友達なんだけど…ヤンチャな悪ガキタイプなんで、“ポケモンゲットだぜ!”みたいな朗らかさはないけど…梨香さんらしい男の子ボイスって感じでした。初代しんちゃんの矢島晶子は、本作では地味な女の子(虫オタク)なんで、知らない人は、たぶん“しんちゃん”だって気づかないと思う…。むしろ、矢島晶子の名前を「新機動戦記ガンダムW」のリリーナ様で初めて意識したオイラなんかは、しんちゃんの声の方が最初は異質に感じたくらいで…やっぱ、矢島さんはこういう理知的な少女が似合うと改めて思った。

ジブリアニメ「耳をすませば」の月島雫でお馴染み本名陽子は…主人公の死んだママを演じてます。一見、優しいママなんだけど、夢の中では段々と言動がおかしくなり…まぁ、あとはネタバレに繋がるので割愛。そうそう、カイル・マクラクランの声は、まだネットに情報があまりあがってないので、内緒にしておきますが、安心してくださいとだけ言っておきます…話題作りのタレント系じゃなくて、本職の方でした。吹替えに関する話じゃないんですけど、忘れてたので最後に…監督のイーライ・ロス本人も役者でチラっとどこかで出てますのでお見逃しなく!


監督:イーライ・ロス
出演:ジャック・ブラック ケイト・ブランシェット オーウェン・ワイルダー・ヴァカーロ カイル・マクラクラン


【Amazonでもムビチケが買えます!】
『ルイスと不思議の時計』映画前売券(一般券)(ムビチケEメール送付タイプ)
『ルイスと不思議の時計』映画前売券(小人券)(ムビチケEメール送付タイプ)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス