エクスティンクション 地球奪還(2018年) | 勝手に映画紹介!?
2018年09月23日

エクスティンクション 地球奪還(2018年)

テーマ:洋画
エクスティンクション 地球奪還

1か月無料キャンペーンで再利用中のネットフリックスで「エクスティンクション 地球奪還」を視聴…「アントマン」「アントマン&ワスプ」でスコットの友人ルイスを演じているマイケル・ペーニャ主演のSF映画…宇宙人に侵略されるという悪夢を見続けていた主人公の前で、本当に侵略が始まってしまい、家族のために奮戦するって感じの話だが…。ネットフリックスオリジナル作品らしく、ネット情報によると2018年7月より配信がスタートしていた模様。ネットフリックスのオリジナルコンテンツなので、現段階では未ソフト化、他の配信サイトなどでも扱っていない。

毎日のように悪夢を見てしまうピーター…夢の内容は、突然飛来した光物体が、人々を虐殺するというもので、夢の中でピーターは武器を手に取り立ち向かうこともあった。妻のアリスは病院への通院を勧めるが、なかなか行動に移せないピーター。そのせいで、娘のハンナ、ルーシーとも関係がぎくしゃくしてしまう。そんな状態が続いていたある晩のこと、親しい仲間を読んで、自宅でパーティーを開いていたところ、夢の中の出来事とそっくりの侵略が始まった!ピーターはアリスや娘たちを守るために必死に抵抗を試みるが…周囲の人たちがどんどん犠牲に!

宇宙人に侵略される悪夢に悩まされる主人公…もちろん嫁さんや友人、職場の上司なんかはそんなもん信じちゃくれない。嫁さんからも散々、病院へ行ってこいって言われてるんだけど…“どうせ頭がおかしいだけ”って言われるのが目に見えてるから、本人は行きたくないわけだ。そんな生活を続けてるうちに、子供たちとの関係にも影響が出てきちゃう。でも、嫁さんが自宅(高層マンション)で開いたホームパーティの最中に、本当に“宇宙人”がやってきて、問答無用に“人”を殺しまくる…戦場と化したマンション内から、家族を守りながら、脱出ができるか?

ちょっと、マイケル・ペーニャがグダグダやってる序盤がダルく感じるも…ようやく宇宙人侵略系映画の定番になってきたという感じ。他の映画ではコミカルで三枚目な役や暴力的でキチった役が多いペーニャが珍しくシリアスな役柄を演じてる感じ。最初こそ頭がおかしいヤツなのかと思ったが、敵から奪った銃(指紋認証みたいなシステムがついてて、持ち主しか使えない)を改造して、自分で使えるようにしたりして、けっこう知的な面ものぞかせる。銃を手に、家族を必死に守ろうとする姿はゾンビと戦う「ワールド・ウォー Z 」のブラッド・ピットみたいだ。

同じマンションに住んでる親友一家と助け合いながら、“侵略者”の攻撃をかわし、なんとかマンションの外へ出ようとするが…。屋上から、ボロボロの工事用エレベーターを使って逃げようとしたりするあたりは、けっこうハラハラドキドキする。主人公にとって目に入れても痛くない、愛くるしい娘(特に妹ちゃん)だが…映画的には案の定、何回も“足を引っ張りやがる”(笑)そんなとこで駄々こねるんじゃねーってツッコミたくなる。それにしても、子供たちって、ペーニャにも、嫁さんにも似てない…映画だから細かい部分は気にしなくても…って感じだったが…。

親子がぜんぜん似てない感も…気のせいではなく、しっかりと伏線やん!侵略者の正体が徐々に判明したあたりからの、大どんでん返し…てっきり“宇宙人侵略映画”だと思っていたら、ジャンルも変わってしまうという。あの映画に似てるとか、この映画に似てるとか、色々とタイトルを挙げたいところですが…ネタバレに直結するので、オイラは控えておきます。終わってみれば、結局“既視感”はあったものの…観客を驚かせようという気概はそれなりに感じられるか?侵略シーンなど「世界侵略: ロサンゼルス決戦」あたりの派手さがあればなおよかったが(笑)


監督:ベン・ヤング
出演:マイケル・ペーニャ リジー・キャプラン イズラエル・ブルサード マイク・コルター エマ・ブース


【ネットフリックスで配信中】
Netflix





YouTubeに予告がありました!









人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス