ディープ・ブルー2(2018年) | 勝手に映画紹介!?
2018年09月06日

ディープ・ブルー2(2018年)

テーマ:洋画
ディープ・ブルー2

やっと台風が通り過ぎたと思ったら、今度は北海道で大きな地震…マスコミの報道を見る限り、かなり過酷な状況らしい。だからといって、遠く離れた場所でのほほんとしている部外者の自分が、こういう場で安易に同情的な言葉を投げかけたりするのも、それはそれでなんだか偽善的にも思えるわけで、今は黙って静観し、普通にしているのが一番だと考える。なので、今日はそういう大変な日だという記録を残すだけにとどめる。いつ、自分の身にも同じような災害が降りかかるかわからないこのご時世、何も考えずに映画を見ていられる幸せを噛みしめる。

え~と今日は、今年の4月に動画配信サービス“ビデオマーケット”のキャンペーンで当選したポイントがまだ残っていたので、それを使ってリリースされたばかりの「ディープ・ブルー2」を鑑賞した。今から19年前、1999年に公開されたサメ映画「ディープ・ブルー」の…“なんで今ごろ?”な、スケールダウンした正規続編(原題もちゃんと“Deep Blue Sea 2”)。おりしも、サメ映画の新作「MEG ザ・モンスター」の公開直前でもあり…オイラも公開初日に鑑賞予定なので、その前哨戦も兼ねて(同じワーナー系列だし、映画会社も意識はしてるはず)このチョイスとなった。

南アフリカ沖で、フカヒレの密漁船が…5匹のオオメジロザメに襲撃された!そのサメは大富豪カール・デュラントが所有する秘密の施設から脱走したものだった。デュラントに雇われた元軍人のトレント・スレーターが現場に駆け付けた時は既に手遅れで、デュラントは特殊な装置を使ってサメたちをコントロールし、その場を後にする…。一方、サメの保護活動をしているミスティ・カルフーンの元へデュラントの部下クレイグが訪れ、デュラントが行う活動への参加を打診される。ミスティは神経学の専門家ダニエル。レズリー夫妻とデュラントの施設へと向かうが…。

メーカー公式のあらすじを読むと、もっともらしく“19年前の話”が盛り込まれてるけど、本編ではそんな言及はない。正規続編なんだけど…前作のキャストが出てるわけでもなく、似たようなキャラクターと、似たようなシュチエーションで、似たような物語が展開されるって感じの代物でした。中にはちゃんとした続編じゃないじゃんとご立腹になる人もいるかと思うけど…逆に、これが別タイトルの作品だったりしたら、思いっきり「ディープ・ブルー」のパクリじゃねーかと言いたくなったはずでして、その点に関しては、正規続編を名乗るのも妥当ではないかと納得。

ソフトスルーの劇場未公開、本国でも同様の扱いのVシネもどきであるので…CGのサメもどこかチープさが否めないが、一応、“ワーナーブランド”ではあるので、巨大なセットを水没させて、水中施設からの脱出劇をスリリングに描く見せ場もある。また続編らしく、サメの数もやたら増えていて…途中で「ディープ・ブルー」というより、「殺人魚フライングキラー」みたいになってしまう場面もあっり(笑)、脇役たちの間抜けな死に様も充分に笑える。B級と割り切れば、他メーカーがリリースする“シャークなんちゃら”よりは幾分マシな作品に仕上がっていると思った。

ポイントが残っていたので、動画配信を利用したが…当初は、同時リリースのブルーレイを買おうかなとも思ったんだよ。ちなみに、Amazonだと定価2571円のブルーレイが47%OFFの1375円、定価1543円のDVDが40%OFFの927円とかなり格安だったが…やっぱり値段の安さにポチった人が多かったらしく、現在は品切れ。ブルーレイ、DVD共に9月14日入荷予定と案内されている…だったら、他のショップでと思って、楽天ブックスを調べてみたら、在庫は普通にあったのだがAmazonとは割引率が違って(たった10%引き)2313円もしたので、購入は諦めた。


監督:ダリン・スコット
出演:ダニエル・サブレ ロブ・メイズ マイケル・ビーチ キム・シスター ジェレミー・ボアード


【Amazonの配信&ソフト購入はこちら】
ディープ・ブルー2(字幕版)
DVD ディープ・ブルー2







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス