ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年):Rakuten TV | 勝手に映画紹介!?
2018年08月03日

ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年):Rakuten TV

テーマ:BS/CS/配信(再鑑賞)
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション

本日、公開初日を迎えた「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」も、朝イチの上映回で既に鑑賞してきたんだけど…その前に、オイラが勝手に続けている“トム・クルーズ縛り”の一環で再鑑賞した、前作「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」についても語っておこうかなと…いやね、本当は、「フォールアウト」のレビューのついでにでも、「ローグ・ネイション」を再鑑賞したよって触れればいいかなって思ってたんだけど…ちょっとばかり、語りたい愚痴などがでてきてしまいまして、だったら別個に文章を残しておくかなって思った次第。

えーとですね「ローグ・ネイション」の再鑑賞には、現在キャンペーン価格100円(税込)ポッキリで配信レンタルできるRakuten TVを利用しました。いやね、前にWOWOWの放送を録画したはずなんだけど…エアチェックした後に焼いたディスクが見つからなくなっちゃったのよ。1~4はセル版のブルーレイを持ってるんだけど(4はブルーレイの黄色字幕が嫌で、やっぱりWOWOW放送を録画してある)…5作目の「ローグ・ネイション」はブルーレイを買い逃したので、WOWOWで録画したはずなんだよ…こんな時に見つからない、いったいどこへいったのやら。

事前情報で新作の「フォールアウト」は「ローグ・ネイション」の完璧な続編というのを聞いていたので、絶対におさらい鑑賞しておいた方がいいなって思ってて、前からエアチェックディスクの山をほじくりかえしてたんだけど…結局、公開日前日になっても発見にいたらなかった。こんな時に重宝するのが…本来ならAmazonプライムビデオだ!まぁ、エアチェックディスクが見つからなくても“Amazonでタダで見れるから”構わないかなって思ってたんだ…だからこの間の地上波放送(テレビ朝日の日曜プライム)とかも完璧にスルーしてしまったんだよ…。

そんなわけで、朝8時30分上映開始(はえーよ!)の「フォールアウト」を見に行く前に、自宅で「ローグ・ネイション」を見るぞと、気張って早起きしたんだけど…ここで重大な事実に気づく、なんと、Amazonプライムビデオ、ついこの間まで確かに“無料対象”だったのに、いつの間にか“有料、199円”になってるやんけ!念のためにと…タブレットにダウンロードしておいたのも“見れなくなってる”…って、いつ、有料に切り替わったんだよ、まったく気づかなかった。1週間くらい前はまだ平気だったはずなんだけど、今は1と2しか無料で見れなくなってるじゃん。

きたねーなAmazon、まぁ、これが商売ってもんだから仕方がないと言えば仕方がないが、ダウンロードしてある作品が視聴できなくなるなら、アプリでお知らせくらい表示しろとか思った…いつも要らない宣伝は頻繁に表示するくせに。そんなわけで、楽天で割引キャンペーンをやっていたのを思い出し、ちょうどポイントも貯まってて、自腹出費の必要もなかったから、Rakuten TVで視聴したってわけ。ついでに、今ならRakuten TVで「ミッション・インポッシブル」シリーズを視聴するとプレゼントにも応募できるので、Amazonで見るよりこっちの方がお得です。


★作品の感想は面倒なので、2015年8月7日の劇場鑑賞時のレビューを一部訂正して、転載しておく★



世界中で起こっている様々な事件、事故の陰で…“シンジケート”と呼ばれる謎の組織が暗躍していた。この組織を追い続けていたIMFのイーサン・ハントだったが、敵の策略にハマり、イギリスで拉致されてしまった!一方、アメリカでは…今までのIMFの活動内容が問題視され、さらに“シンジケート”の件に関してもイーサンのでっち上げが疑われており、組織解体の危機にさらされていた。今後はCIAに吸収されてしまうという。そんな時、IMFメンバーのウィリアム・ブラントの元へ、敵アジトから脱出したイーサンの救援要請が入るのだが…。

予告やCMでバンバン流れている…飛行中の飛行機にトムくんがしがみついているというあのアクション…惜しげもなく、冒頭のアバンタイトルであの見せ場を持ってきます!それにしても、相変わらずバカがつくほど高いところが大好きなトムくん、何度落ちても、落とされても、また登っています。つーか、トムくんほどのスターだったら、スタント使ってもいいよって思うんだけれども、本編上映前の待ち時間にスクリーンで流していたメイキングを見ると…けっこう色々なことを本人がやってます…もう、歳を考えろよトム・クルーズ!と、逆に心配になってくるよ。

アバンのアクション、お馴染みのオープニングテーマでググと鷲掴みにされたのもつかの間、敵の罠にハマり、IMF解体の危機にもさらされると…けっこう災難続きのトムくん。特に、IMF解体の危機の理由が…これまでの悪行、例えば任務遂行を優先するあまり、ロシアの中枢部であるクレムリンを破壊してしまったという前作の行動が少なからず影響しているというのが、その場限りのやり逃げで終わっていた今までの作品と違うところ。ダニエル・クレイグが演じるようになってからの007シリーズなんかに、影響を受けてるんじゃないか?なんてちょっと思ったり。

オペラ会場での死闘なんかも…ちょっと「007/慰めの報酬」を思い出してしまった。どちらかというと後方支援が主任務だったサイモン・ペグ演じるベンジーが、無謀なトムくんに引っ張られる形で、バンバンとアクションに絡んでくる…で、一緒になって痛い目に遭いまくる。その代り、やっぱり続投組のジェレミー・レナーのブラントの方は出番が控え目だったかなという印象。トムくんと共に皆勤賞のヴィング・レイムスと一緒に途中から助っ人参戦するもアクション的な見せ場はほとんどなかった。ようやくチームメンバー全員が揃う場面はさすがにシビれたけどな。

敵なのか、味方なのか?謎のヒロインを演じるレベッカ・ファーガソンはオイラ好みの戦う綺麗なお姉さんだった。スポーティーな水着を披露したと思ったら、ライダースーツを着込んでバイクにまたがるシーンもあって、凛々しったらありゃしない。女らしくドレスアップしつつ、片手には特殊な狙撃銃を構えている。頭一つでかいマッチョな男との激しいナイフバトルもなんのその…IMFの正式メンバーに加えてもいいんじゃない?って思ったよ。今回も安心クオリティの極太エンタメでした! ★2015年08月07日投稿:ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションより


監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ ジェレミー・レナー サイモン・ペッグ レベッカ・ファーガソン ヴィング・レイムス


【画像の拝借とタイトルのリンクはAmazonです】
ミッション:インポッシブル/ ローグネイション (字幕版)







人気blogランキング 参加中 -クリック- ご協力ください!










勝手に映画紹介!?さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス